スポンサード・リンク

コリラックマとチャイロイコグマが教えてくれたプレゼントの原点

チャイロイコグマと赤い手袋-イメージ

出典:San-x Channel

リラックマの新キャラとして新星のごとく現れて大人気となったチャイロイコグマの第2弾の動画が公開されました。

このホッコリした動画に癒された方も多いのではないでしょうか?

今回は、コリラックマからチャイロイコグマへの赤い手袋のプレゼントの物語と、コリラックマの心のこもったプレゼントから私が学んだ「プレゼントの原点」をご紹介します。

コリラックマからチャイロイコグマへのプレゼントは赤い手袋

バックに手袋を入れるコリラックマ-イメージ

出典:San-x Channel

コリラックマは、手先が器用なキイロイトリが赤い手袋を編んでいたときに思います。

「あ、この赤い手袋、チャイロイコグマに似合うかも!」

そして、コリラックマは赤い手袋をチャイロイコグマにプレゼントしに行くことを決めて、リュックサックに赤い手袋といつも一緒のアヒル(?)のぬいぐるみをキュッキュッと詰め込みます。

チャイロイコグマにプレゼントを届けに!コリラックマの冒険

赤い手袋をして出かけるコリラックマ-イメージ

出典:San-x Channel

チャイロイコグマへのプレゼントとお揃いの赤い手袋をはめて、アヒルのぬいぐるみと一緒に意気揚々と出かけるコリラックマ。

心配で木のフリ(??)をして見守っているのは、リラックマとキイロイトリ。

全く木に見えませんが。。。。???

コリラックマを見守るクマとトリ-画像

出典:San-x Channel

雪道のせいかコリラックマは途中で転んでズベーン!

痛そう。。。

投げ出されたアヒルくんは全身打撲かも・・・

転ぶコリラックマ-イメージ

出典:San-x Channel

アヒルくんを抱きながら大粒の涙を流すコリラックマ。痛かったね。

全身打撲のアヒルくんも大丈夫?

泣くコリラックマ-イメージ

出典:San-x Channel

しかし、リラックマとキイロイトリは木のフリのまま微動だにせず。。。遠くから黙って見守るのも愛情?

転ぶコリラックマと見守るリラックマ-イメージ

チャイロイコグマはプレゼントを喜んでくれる?

ャイロイコグマの家-イメージ

出典:San-x Channel

なんとか気を取り直して、チャイロイコグマの住むお家に到着!

とてもかわいいお家ですね!

家の外にはハチミツのツボが並んでいます。

チャイロイコグマはコリラックマが大冒険を乗り越えて届けてくれたプレゼントを喜んでくれるのでしょうか?

チャイロイコグマは大喜び!

プレゼントに大喜びのチャイロイコグマ-画像

出典:San-x Channel

コリラックマが「プレゼント」と赤い手袋を渡すとチャイロイコグマは飛び上がって大喜び!

飛び上がった時に見えた足の裏の黄色いクママークキュートですね!

コリラックマは雪道で転んで痛い思いをしたけど、メゲずにプレゼントを渡しにきて本当によかったですね!

チャイロイコグマがみんなにご馳走

チャイロイコグマの食卓-イメージ

出典:San-x Channel

夜になって、チャイロイコグマがみんなにご馳走してくれました。

はちみつパンと魚??(たい焼き??)

かなりおかしなメニューですが。。。

でも、なんだかみんな楽しそう!

コリラックマとチャイロイコグマが一緒にスヤスヤ

チャイロイコグマと眠るコリラックマ-イメージ

出典:San-x Channel

最後はチャイロイコグマのベッドで、コリラックマと一緒にスヤスヤ。

いい夢が見れそうですね!

「手袋を編んだのはキイロイトリなんだけど・・・」

「一緒にスヤスヤ寝てるけど、チャイロイコグマとコリラックマの性別は??」

いろいろツッコミどころ&疑問もありますが、グッと飲み込んで、コリラックマとチャイロイコグマのホッコリワールドを楽しみましょう!

コリラックマの「赤い手袋、チャイロイコグマに似合いそう!プレゼントしたい!」という純粋な気持ちが、チャイロイコグマに届いたんですね。

チャイロイコグマも「えー!?黄色い手袋がよかったのに・・・」などと言わずに、飛び上がって喜んでいましたね。

コリラックマが自分のためにプレゼントを選んで届けに来てくれたこと自体が嬉しかったんだと思います。

これぞ、プレゼントの原点ではないでしょうか?

大人になると、

「こんなのプレゼントしても喜ばれないよね・・・」

「自分の趣味じゃないものもらっても嬉しくない・・・」

など、プレゼントを贈る側も受け取る側も素直な気持ちを見失ってしまうこともあるかもしれません。

コリラックマからチャイロイコグマへの赤い手袋のプレゼントの物語は、そんなときにこそ見てほしい、ホッコリ心が温まるストーリーでした。

「プレゼントの原点」を思い出せるかも!

 

スポンサード・リンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ