スポンサード・リンク

神宮外苑花火大会 2015。穴場スポットや混雑しない場所情報

今年もまた花火の季節がやってきました。今回は、神宮外苑花火大会について、紹介していきます。

神宮外苑花火大会

神宮花火大会
神宮外苑花火大会は、東京三大花火大会の一つであり、打ち上げ花火数は1万発と多く東京の夏の夜空を楽しむ行事となっています。
また、神宮外苑花火大会は東日本大震災の復興支援として、収益の一部を義援金として、
被災地に届ける活動を続けていますので、ぜひご参加ください。

開催日、各会場の開場時間

神宮外苑花火大会観戦場所

神宮外苑花火大会の魅力の一つとして有料席の場合、開場から花火開始まで、同時開催されるイベントにが豪華ゲストと楽しむことができる点ですね!

  ・開催日は2015年8月11日(火) 予備日は翌12日(水)。 
  ・打ち上げ場所:神宮第2球場 
  ・打ち上げ時間:19:30~20:30。 
  ・各会場の開場時間 
   ・神宮球場:16:00開場 
   ・秩父宮ラグビー場:16:00開場 
   ・神宮軟式球場:15:00開場 
   ・東京体育館敷地内:17:00開場 
また、会場によって有料席の値段も多少変わりますので、どちらの会場に行くのか予め決めて神宮外苑花火大会公式ページよりチケットを予約しておきましょう!!
   ・神宮球場:アリーナ、スタンド 6,500円
   ・秩父宮ラグビー場:2,500円
   ・神宮軟式球場:自由席(前売り券) 2,500円、当日券 3,500円
   ・東京体育館敷地内:指定席4,000円

おすすめの穴場スポット

スポンサード・リンク

 

神宮球場近辺の穴場スポットは

 ・東京体育館の駐車場

 ・明治記念公園

穴場スポット

意外な穴場スポット場所として

 ・初台 オペラシティ52,53階のレストラン

 ・新宿 NSビル

 ・六本木ヒルズ展望台

去年のクライマックス!

最後にお得情報

7/24 (金)~8/27(木)の期間中、神宮球場でナイター野球がある場合は、「夏休み! 神宮球場花火ナイター」なる企画で毎日 300発の花火が打ち上がります。
早めの食事の後や、歩いている時など、花火が上がると、ちょっと、サプライズ効果があるかもしれませんね!
では、楽しい花火鑑賞を!

スポンサード・リンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ