スポンサード・リンク

下町ロケットに竹内涼真が出演!wikiや身長?内田理央との画像

毎週日曜日の21時から放送されているTBSドラマ日曜劇場「下町ロケット」で、佃製作所で技術開発部立花洋介役竹内涼真さんが演じてます

竹内さんといえば、仮面ライダードライブでブレイク!現在、大学に在学中ですが2013年より芸能活動を開始し、持ち前の顔立ちの良いイケメンと性格の良さで活躍の場を広げ大活躍中の若手俳優です。

今回は竹内涼真について、簡単なプロフィール紹介や芸能界のきっかけ、内田理央さんとの関係など調べていきます。

下町ロケットに出演する竹内涼真さんとは?

take2

竹内涼真さんは、1993年4月に東京で生まれ、現在は22歳になります。
身長は185cmかなり高いですね!写真を見てもわかりますが、超爽やかイケメンズですね。

竹内さんは、5歳からサッカーをはじめ、高校時代は東京ヴェルディのユースに所属しディフェンダーをやっていました。
5歳から始め小学校、中学校とかなりのレベルだったのでしょうね!
高校卒業と共にプロ転向はせず、サッカー推薦で立正大学地球環境科学部地理学科に進学しますが、
「自分はプロ選手にはなれない」とサッカーを断念します。。
子供の頃、早いうちから初めてユースリーグに所属していても、プロで活躍する為の力が足らなかったという事でしょうか
プロという領域の凄さを垣間見ますね。。

芸能界へのきっかけ

take3

2013年に知人の勧めで女性ファッション誌『mina』初の男性専属モデルオーディション「minaカレグランプリ」に応募します。応募者2457人の中から見事グランプリを獲得します。その後、ホリプロに所属し、芸能活動をスタートさせます。

その後、俳優デビューは、2013年8月、「第43回東京モーターショー2013」の公式サポーターズファミリーとして、結成された「車家の人々」が実施した「次男は君だ!!オーディション」にてグランプリに選ばれ、10月より放送のミニドラマ「車家の人々」の一人として三代目JSBの岩田剛典さんの弟役として出演します。

2014年10月には、若手俳優の登竜門である『仮面ライダードライブ』主役の泊進ノ介に大抜擢されます。

2015年の9月まで主役として、子どもたちの人気者に、そして、このイケメンっぷりなので、
当然、お母さんがたの間でも人気を集めることに成功し、人気、知名度共には抜群ですね。

まさに、現在、ホリプロ一押しの俳優さんですね。

下町ロケットで竹内涼真さんが演じる立花洋介とは

スポンサード・リンク

竹内涼真さんは佃製作所・技術開発部の若手技術者:立花洋介を演じてます。

take1

立花洋介は、真正直すぎて冗談の通じないところもあるが、仕事に手抜きがなく信頼のできる男として設定されてますね。

第4話では、帝国重工がバルブシステムを評価している中で異常値をだす製品が有った時に、不良品ではと考え同じ部署の真野に質問するなど、少ないセリフの中で、大事な場面を任されていました。

イケメンで目力が強いので、芯がしっかりしていて、優秀でまじめな技術者ですね!

竹内涼真さんと内田理央さんとの関係は画像など

take5

これだけイケメンズの竹内涼真さんなら、どこに行ってもモテモテ確実ですよね!

調べてみると・・思ったより出てきませんね~、内田理央さんと噂されていたようですね。

内田理央さんは、24歳で女優やモデルをやってますね。女性ファッション雑誌『MORE』の専属モデルもしてますね。

現在は、度予備のドラマ『掟上今日子』に出演してますが、去年は仮面ライダードライブ・・あっ、共演していたんですね。

take4

竹内さんが仮面ライダードライブ/泊進ノ介で、内田さんはヒロインの詩島霧子役で出演してました。

しかも共演中、かなり仲良かったらしいです。

その後もゲストとして一緒に登場したラジオでは、「普段から泊進ノ介と詩島霧子のような関係」という発言もあります。役でもプライベートでも仲がいいんですね。

仲良しな感じはしますけど、週刊誌のスクープとかもないので、恋人へと発展したとかそういう展開はなさそうですね。

最後に

最後までご覧いただきありがとうございます。

今回はドラマ『下町ロケット』で佃製作所・技術部の立花洋介演じる、竹内涼真さんについて紹介いたしました。

今後の竹内さんの活躍に注目していきましょう!

 

スポンサード・リンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ