スポンサード・リンク

金子理江はハーフ?LADYBABY「ニッポン饅頭」が話題!かわいい画像まとめ

金子理江(かねこ りえ)さんは、ミスiD(アイドル) 2015でグランプリを獲得した、今、注目の未来派アイドル!

「めちゃくちゃかわいい!」と早くも評判になっていますね。

今週号のヤングジャンプでも特集されてますね!

2015年3月に結成されたLADYBABYというユニットで現在活躍中です。

そんな金子理江さんのかわいい画像をまとめてみました。

金子理江って、ハーフなの?

金子理江-画像

はかなげなかわいらしさと透明感が魅力の金子理江さん。

ハーフっぽい顔立ちだなと思う人も多いのでは?

ミスiD2015の審査員のコメントによると、母親がスパニッシュ系フィリピン人のようです。

実際、本人が「フィリピンとスペインと日本のハーフ」とTwitterに書いていたとか。

金子理江さんのプロフィール

生年月日:1997年12月18日
身長:158 cm

身長はあまり高くないのですが、スラリとした手足が印象的です。

まだ10代の金子理江さんの、これからの活躍が楽しみですね!

金子理江さんが所属するユニット「LADY BABY」とは?

金子理江LADYBABY-ニッポン饅頭-画像

金子理江さんが所属するユニット「LADY BABY」は、コスチュームメーカー「クリアストーン」

のPRユニットとして2015年3月に結成された新感覚のアイドルグループ。

かなりユニークなグループのようですね!

金子理江LADYBABY画像

Youtubuには、金子理江さんによるLADY BABYの「ニッポン饅頭」振り付け講座もありました。

「ニッポン饅頭」はかなりハイテンションな曲です。

振り付けを覚えて、ライブで盛り上がろう!という趣旨のようです。楽しそうですね!

金子理江さんはグランプリを獲得したミスiD(アイドル)の最終選考で大遅刻?

スポンサード・リンク

金子理江さんが、グランプリを獲得した、ミスiD(アイドル) 2015、ご存じですか?

ミスiD(アイドル)は、講談社が主催している “新しいタイプの女の子”を発掘し、

育てることをコンセプトとしたオーディションです。

王道の女の子じゃない、クラスや職場の端っこにいる、でもそれらをどう表現して

いいかわからない女の子の「可能性」を発掘し、「次世代のフラッグシップガール」

として一緒に作り上げていこう!というプロジェクトだそうです。

ミスiD2013のグランプリに輝いた、沖縄出身の玉城ティナさんも現在、ViViモデル

やCMなどで大活躍中です。

金子理江さんはミスiDの最終選考で大遅刻?審査員の間での物議とは?

金子理江さんは、ミスiDの最終選考で、なんと大遅刻をしたそうです。

それだけではなく、審査員の間でも、かなり意見が対立したようです。

ミスiDの公式サイトには、ミスid2015の審査員のこんなコメントが載っていました。

「やや猫背だけど、スパニッシュ系フィリピン人の母から譲り受けたであろう、

頭の小ささとフォルムのよさは、個人的に安室奈美恵に会ったとき以来の衝撃でした。」

「理江ちゃんをめぐって、審査員たちの醜い部分が一番露呈していたと思います(笑)」

「逆境をここまで味方につける力にはもう言葉も出ません」

「最終面接で恐ろしいほどの遅刻をしてきたり、なんだかよくわからない怪情報が流れて

きたり、男性審査員と女性審査員の印象があまりにも違ったりで、審査員全員に対して

強烈な波風を立て、意見の対立が少なかった最終審査において、審査員同士の女性や

芸能に対する価値観の違いまで浮き彫りにしてしまいました。」

引用元:https://www.transit-web.com/miss-id/

大遅刻した最終選考で、反対意見も押しのけて、グランプリを獲得してしまった金子理江さん。

なんだか将来大物になりそうな予感がします!

かわいくて透明感あふれる金子理江さんのこれからの活躍に目が離せませんね!

スポンサード・リンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ