スポンサード・リンク

ローラがバイオハザードでハリウッドデビュー!英語力もバッチリ?

ローラちゃんのハリウッドデビューが決まったというニュースが飛び込んできました!

ローラちゃんのハリウッドデビュー作はなんと大人気映画「バイオハザード」の最終章。

公開予定は2017年1月です。

ローラちゃんの「バイオハザード」の役柄や気になる英語力について、まとめてみました。

ローラちゃんのハリウッドデビュー作は大人気映画「バイオハザード」

ローラ-ハリウッド進出-バイオハザード画像

出典元:http://bd-dvd.sonypictures.jp/biohazard5/site/

2002年に公開されて以来、世界的に大ヒットした、カプコンの人気ゲーム「バイオハザード」を実写映画化した、ミラ・ジョヴォヴィッチ主演のハリウッド映画「バイオハザード」。

シリーズで5作品が公開されていて、2012年に公開された前作の「バイオハザードV リトリビューション」の日本国内の興行収入は約40億円、5作品を合計すると、なんと全世界累計9000億ドル以上という超大ヒット映画です。

今回、ローラちゃんの出演が決まったのは、この大人気シリーズ「バイオハザード」の最終章となる「バイオハザードVI:ザ・ファイナル・チャプター(仮題)」です。

公開予定は2017年1月の予定だそうです。

まだまだ先ですが、今から楽しみですね!

ローラちゃんの「バイオハザード」最終章の役柄は女戦士

ローラ-ハリウッド映画進出-画像1

引用元:http://websta.me/p/1056341850988468596_173645757

ローラが演じるのはアメリカで発生した、人をゾンビ化してしまうウィルスの流出事件の中、開発元の企業やゾンビ(アンデッド)の大群を相手に、ミラ・ジョヴォヴィッチ演じる主人公のアリスと共に最後の戦いに挑む女戦士・コバルト。

物語の結末に関わる重要な役柄のようです。

ローラちゃんがこの重要な役に起用された理由について、「バイオハザード」の制作プロデューサーは

彼女は、驚くべき美貌と人を惹きつける強烈な個性、強い意志をもった女性。今回のコバルトは彼女が適役でした

とコメントしているとか。

スクリーン映えする美貌と抜群のスタイルの持ち主のローラちゃんは、女戦士役というかっこいい役柄にぴったりハマりそうですね!

ローラちゃんは2015年9月から南アフリカのヨハネスブルクとケープタウンで行われる撮影に参加するようです。

ローラちゃんのブログには「来月からしばらくの間、南アフリカで撮影なの!がんばってくるね」とコメントされていました。

ローラちゃん、がんばってね!

念願のハリウッド進出の夢を叶えたローラちゃんの英語力

 

スポンサード・リンク

 

ローラちゃんはCMでおなじみのサントリースピリッツ「ジムビーム」戦略発表会でも流暢な英語を披露しています。

笑顔で堂々と英語を話すローラちゃん、バラエティ番組で見るかわいいローラちゃんとは雰囲気が違って、とてもかっこいいですね!

ローラちゃんはTwitterやブログなどで「ハリウッド映画にでることはわたしの夢で英語も演技もずっと練習をしていたから合格してほんとうにうれしい」と報告していました。

ローラちゃんはハーフだし、もともと英語がしゃべれたのでは?と思う人も多いかもしれませんが、ローラちゃんの父親はバングラディシュ人で母国語はベンガル語、母親は日本人とロシア人のクォーターという、英語とは縁のない環境で育っています。

実はとても努力家のローラちゃん。

以前出演した番組では「忙しくても、面倒くさいって思わないようにしている」とコメントしていましたが、夢に向かって、まじめに努力しているローラちゃんらしいコメントですね。

英語の勉強も、きっと夢を叶えるために相当頑張ったのだと思います。

ローラちゃんが「バイオハザード」で、どんな女戦士役を見せてくれるのか、今から2017年の公開が待ち遠しいですね!

スポンサード・リンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ