スポンサード・リンク

ローラは歌唱力も英語の実力もスゴイ!ローラの歌声を動画でチェック!

天真爛漫なローラちゃんは、バラエティ番組で大人気でしたね!全盛期はレギュラー番組を週に12本持っていたとか。

最近はバラエティ番組でローラちゃんの姿を目にすることがなくなって「どうしちゃったのかな?」と思っている人もいるかもしれません。

実はローラちゃんには歌手になりたいという夢があって、バラエティ番組のオファーを断り、今は本格的に歌のレッスンや英語の勉強に力を入れているそうです。

ローラちゃんのブログには「だいすきなオペラを習いにいったんだ~!」というコメントも。

そんなローラちゃんの歌唱力、英語力動画でチェックしてみました。

ローラちゃんの美しい歌声にうっとり!初シングル「Memories」

ローラの美しすぎる歌声が聴けるファーストシングルmemories-画像

ローラちゃんの初シングル「Memories」は2012年7月に発売されました。

「Memories」は2012年7月に公開された劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ『キュレムVS聖剣士 ケルディオ』の主題歌です。

曲の冒頭で、ローラちゃん本人の直筆のメッセージが流れます。

会えなくなってしまった家族、恋人、友達
すごくさみしいけど、でも「心」は必ずどこかでつながっていて、見守ってくれているとおもう、とどくとおもうの
そんな想いで一生懸命作ったから、みんなに届いたらうれしい。
たくさんの人がきいてくれたら、うれしいな

ローラちゃんが想いをこめて作ったという「Memories」。

バラエティ番組でのローラちゃんのかわいい声のイメージとは、ガラっと雰囲気が違って、伸びやかで美しくて、とてもやさしい響きの歌声です。

ローラちゃんが大切な人のことを想いながら歌っているのが伝わってきます。

もしかすると、事件を起こして会えなくなってしまったローラちゃんのお父さんを想って作った曲なのかもしれないなと思ってしまいました。

英語の発音もバッチリ!ローラちゃんの「Call Me Maybe」

ローラ英語の歌-画像

2012年に世界中で大ヒットしたカナダの歌姫、カーリー・レイ・ジェプセン(Carly Rae Jepsen)の「コール・ミー・メイビー」(Call Me Maybe)を歌うローラちゃん。

歌唱力も英語の発音もバッチリですね!

堂々とした歌いっぷりで、ダンスも披露していて、とてもかっこいいです。

 

ローラちゃんは鍛えた英語力でハリウッドにも進出!

 

スポンサード・リンク

 

ローラちゃんの2015年8月21日のブログには、なんとハリウッドの大人気映画「バイオハザード」に出演が決まったという報告がありました。

ハリウッド映画にでることもローラちゃんの夢で、そのために英語と演技のレッスンをずっと頑張ってきたとか。

「来月からしばらくの間、南アフリカで撮影なの!がんばってくるね」というローラちゃん。

バラエティ番組で姿を見ることができなくなってしまったのはさみしいけど、夢に向かって頑張るローラちゃんをこれからもずっと応援していきたいですね!

スポンサード・リンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ