スポンサード・リンク

飯島三智氏が独立!キスマイ(Kis-My-Ft2)とセクゾ(Sexy Zone)の今後は?

多くの人に衝撃を与えた「SMAP」解散のニュース。

解散の理由と言われているはSMAPの育ての親、飯島三智氏の独立です。

キムタク以外のSMAPメンバーは飯島三智氏の独立後の事務所に移るのではないかと言われています。

飯島三智氏の派閥として知られるキスマイ(Kis-My-Ft2)やセクゾ(Sexy Zone)の今後も気になりますよね。

 

キスマイ(Kis-My-Ft2)とセクゾ(Sexy Zone)は飯島三智氏の派閥

ジャニーズ事務所内では派閥があり、V6、Kinki Kidsなどのジャニー喜多川派、TOKIO、嵐、NEWSなどの藤島ジュリー景子派(ジャニー喜多川の姉であるメリー喜多川氏の娘)、そして、今回独立することになった飯島三智派に分かれていたそうです。

飯島派閥には、SMAPだけではなく、キスマイ(Kis-My-Ft2)とセクゾ(Sexy Zone)も属しています。

SMAPでは、キムタク以外の4人は、飯島三智氏の退職と共にジャニーズ事務所を去ることを決めたと報道されていますが、同じ飯島派閥のキスマイとセクゾは、飯島三智氏の退職後、どうなるのでしょうか?

特に、飯島派閥で今一番推されていると言われるキスマイの今後が気になりますね。

 

キスマイの玉森裕太のドラマ主演は飯島三智氏の営業力で実現?

キスマイの玉森裕太さんが2015年10月から日本テレビで放送された深夜ドラマ「青春探偵ハルヤ~大人の悪を許さない!~」に主演していました。

「青春探偵ハルヤ」が放送された日本テレビの木曜深夜枠は、もともと読売テレビが制作する深夜ドラマとして定着していた枠で、ジャニーズのタレントが主演するのは初めてのことでした。

この「青春探偵ハルヤ」の主演をキスマイの玉森裕太で決めたのは、飯島三智氏の営業力だと言われています。

ひょんなことから大学生探偵となった主人公を演じる玉森裕太くんが、仲間と共に事件を解決する青春痛快ミステリーの「青春探偵ハルヤ」は、キスマイファンからは好評でした。

ただ、視聴率は初回5.1%、2話からは4.3%、3.9%と右肩下がりとなり、数字的には厳しい結果となりました。

 

飯島三智氏の独立はキスマイ(Kis-My-Ft2)の今後に影響する?

飯島三智氏派閥のキスマイ-画像

出典:出典:http://www.generasia.com/wiki/File:KMF2_Everybody_Go_CD.jpg

飯島三智氏はSMAPの育ての親とも言われる人物で、SMAPとはかなり深い絆で結ばれていることで知られています。

SMAPのメンバー4人が、飯島三智氏の退職とともに、ジャニーズ事務所を去るという大きな決断をしたのは、長い間、苦楽を共にした飯島三智氏についていきたいという思いからだと思われます。

キスマイの場合は、SMAPほどは飯島三智氏との絆が深くはないと考えられるため、飯島三智氏の退職とともに、ジャニーズ事務所を去るという可能性は低いと思います。

ただし、キスマイは2015年の紅白で内定を受けていたにも関わらず、出場を逃しています。

このあたりもジャニーズ事務所内の派閥と関係している可能性があり、飯島三智氏の派閥ということで今後、不利になるのではとの心配もあります。

 

飯島三智氏独立のセクゾ(Sexy Zone)への影響は?

SexyZone-画像

 出典:http://www.nhk.or.jp/kouhaku/artists/w_sexyzone.html

セクゾも飯島三智氏の派閥ということで今後が気になりますね。

キスマイと同様に、セクゾもSMAPほどは飯島三智氏との関係性が深くはないと考えられるため、飯島三智氏の退職とともに、ジャニーズ事務所を去るという可能性は低いでしょう。

セクゾは、キスマイとは違い、2015年の紅白にも出場していますが、同じ飯島派閥でも待遇が違うということなのでしょうか?

 

飯島三智氏独立とキスマイ(Kis-My-Ft2)とセクゾ(Sexy Zone)の将来まとめ

 

スポンサード・リンク

 

今回のSMAPの解散のひきがねとなった、飯島三智氏のジャニーズ事務所退職が、飯島派閥のキスマイ(Kis-My-Ft2)とセクゾ(Sexy Zone)の将来にどう影響するかは、まだはっきりわからない部分も多いと思います。

ただし、SMAPの4人のメンバーのように、キスマイ(Kis-My-Ft2)やセクゾ(Sexy Zone)が、飯島三智氏の後を追って、ジャニーズ事務所去る可能性は低いと思います。

ファンとしては、飯島三智氏退職後も、キスマイやセクゾに今までと変わらずに活躍してほしいですよね。

スポンサード・リンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ