スポンサード・リンク

倉科カナと竹野内豊の出会いのきっかけはドラマ共演!年の差は?

結婚秒読みと言われている倉科カナさんと竹野内豊さん。

2015年12月23日は倉科カナさんの誕生日でもあり、大安吉日でもあるため、一部では竹野内豊さんと倉科カナさんは今日にでも結婚するのではと報じられています。

倉科カナさんと竹野内豊さんの出会いのきっかけとなったドラマ共演2人の年の差、交際発覚のスクープなどについて、まとめてみました。

倉科カナと竹野内豊の出会いのきっかけとなったドラマ共演

倉科カナと竹野内豊の出会いのきっかけのドラマ-画像

出典:http://www.tbs.co.jp/propose2012/gallery/gal07_11.html

倉科カナさんと竹野内豊さんの出会いのきっかけとなったのは、2012年4月から放送されたTBSのドラマ『もう一度君に、プロポーズ』の共演でした。

このドラマで、竹野内豊さんは、車の整備士の主人公、宮本波留を演じました。

2人が出会ったドラマで竹野内豊さんと和久井映見さんが噂に!

竹野内豊と和久井映見のドラマ共演-画像

出典:http://www.tbs.co.jp/propose2012/gallery/gal07_11.html

このドラマで、竹野内豊さんの妻で、くも膜下出血で倒れて記憶をなくしてしまう宮本可南子役を演じたのは和久井映見さん。

ドラマの中での夫婦の雰囲気がよかったのか、このドラマが放送された当初は、竹野内豊さんと和久井映見さんの恋愛の噂が流れていました。

 

倉科カナさんは竹野内豊さんに想いを寄せる役

倉科カナと竹野内豊の出会いのきっかけのドラマ共演-画像

出典:http://www.tbs.co.jp/propose2012/gallery/gal07_11.html

倉科カナさんがこのドラマで演じたのは、竹野内豊さん演じる宮本波留と同じ職場で働く後輩社員、吉城桂。

竹野内豊さんが記憶をなくしてしまった奥さんのことを愛し続けていることを知りながらも、一途に竹野内豊さんに想いを寄せているという役どころです。

竹野内豊さんは、このドラマで愛する妻役を演じた和久井映見さんではなく、想いを寄せてくれた後輩の倉科カナさんと、プライベートでの交際がスタートしたようですね。

 

竹野内豊と倉科カナの年の差は17歳

 

スポンサード・リンク

 

竹野内豊さんは、1971年1月2日生まれの 44歳(2015年12月現在)。

最近はオトナの男性の落ち着いた魅力もたっぷりですね。

倉科カナさんの方は、1987年12月23日生まれ、 28歳になったばかりです。

2人の年の差はなんと17歳!

17歳というとかなり年が離れているイメージもありますが、オトナの魅力を存分に持つ竹野内豊さんに、20代後半の倉科カナさんが魅かれるのは、自然なことかもしれませんね。

 

倉科カナと竹野内豊の出会いからの交際への発展が発覚したのは

竹野内豊と倉科カナ-画像

出典:http://news.mynavi.jp/photo/articles/2015/11/15/week/images/003l.jpg

竹野内豊さんと倉科カナさんの交際が報道されたのは、2人の出会いのきっかけとなったドラマ共演から1年以上経過した2014年10月です。

その際、竹野内豊さんの所属事務所、倉科カナさんの所属事務所ともに2人の交際を認めました。

この時、2人は既に交際スタートからだいぶ経っていたようです。

その後、2015年5月には、2人で倉科カナさんの実家がある熊本に旅行したと報道されています。

おそらく、倉科カナさんの両親への挨拶に行ったのではと言われています。

その後、2人が秋葉原で、冷蔵庫などの家電を見て回っていた姿も目撃されています。

2014年に竹野内の父親が亡くなっていますが、現在は喪が明けたため、2人は結婚秒読みと言われています。

4代目ゼクシィガールを務めたこともある倉科カナさんのリアルなウェディングドレス姿が見られる日も近そうですね!

 

スポンサード・リンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ