スポンサード・リンク

月9ドラマ『ラヴソング』の天野 空一(そらいち)役は菅田将暉

菅田将暉(すだ まさき)さんが月9ドラマ『ラヴソング』で、天野 空一(あまの そらいち)を演じます。

ドラマ・映画・舞台に幅広い活躍を続け、作品ごとに個性の違う役柄を見事に演じきる実力派俳優として知られている菅田将暉さん。

そんな菅田将暉さんが月9ドラマ『ラヴソング』で演じる天野 空一(あまの そらいち)やauのCMで人気の鬼ちゃん役などについて、まとめてみました。

 

月9ドラマ『ラヴソング』で菅田将暉さんが演じる天野 空一(あまの そらいち)とは?

「ラブソング」天野空一役の菅田将暉-画像

出典:菅田将暉公式Twitter

菅田将暉さん(すだ まさき)が月9ドラマ『ラヴソング』で演じるのは、ヒロイン佐野さくら(藤原さくら)と同じ児童養護施設で育った幼なじみ、天野空一(あまの そらいち)です。

天野空一(菅田将暉)は、両親から虐待を受けた揚げ句に捨てられ、児童養護施設に保護されます。

その後、同じ児童養護施設にさくらが入所してきた日には、さくらのことをからかい、いじめていた空一でしたが、さくらの姉代わりの真美とともに、けんかもしながら次第に仲良くなり、高校卒業まで一緒に成長していきます。

空一(菅田将暉)は、虐待を受けていた影響から人を信用できず、自己防衛本能がことさらに強いので、自分を守ろうと必要以上に粗暴に見せています。

でも、根はとても優しく、ピュアな心を持った男の子です。

空一(菅田将暉)は、幼い頃からずっとさくらに想いを寄せていますが、面と向かって話すと、いつも憎まれ口をたたいてしまいます。

高校卒業後、空一はさくらと同じタイミングで上京します。

けんかが原因で職場を転々としますが、バイトではじめた料理の面白さに目覚め、調理師専門学校に通うようになります。

「さくらと一緒に小さな洋食店を持ちたい」という夢を胸に秘めつつ、夜のバイトで学費を稼ぎながら、昼間は調理学校に通う空一は、神代(福山雅治)と出会い、次第に一方的に想いを寄せるようになるさくらを見ながら、寂しい思いを隠しつつさくらと接するという役どころです。

 

『ラヴソング』の天野 空一(あまの そらいち)役についての菅田将暉さん・プロデューサーからのコメント

今回5年ぶりの月9出演となる菅田将暉さんは月9ドラマ『ラヴソング』の天野 空一(あまの そらいち)役について、

5年前は片想いで終わったので、今回は両想いで終われるよう、念じながら演じていきたいと思います。

福山雅治さんは、自分がずっとちっちゃい頃から聴いてた方であり、見ていた方なので、今はただただ一緒にお芝居できるのが楽しみです。

空一として全力でぶつかって生きたいと思います。

とコメントしています。

ドラマの最初の方では、天野空一(菅田将暉)は、ヒロインの佐野さくら(藤原さくら)に片想いをしているようですが、最終的には両想いになれるのでしょうか?

佐野さくら(藤原さくら)は神代(福山)に想いを寄せていくので、難しい展開になりそうですが、結末はまだわからないですよね。

月9ドラマ『ラヴソング』のプロデューサー、草ヶ谷大輔氏は、天野 空一役を演じる菅田将暉さんについて

空一という役は、幼い頃に負った心の傷から、人間不信・粗暴といった闇の部分と、人の痛みを理解できる純真な心とを併せ持つキャラクターです。

この相反する2つの心情の機微を表現できるのは、現在、ドラマ・映画・CMと、幅広い分野で、コミカルなお芝居からシリアスなお芝居まで演じ分ける、菅田さんしかいないと思いました。

福山雅治さん、藤原さくらさんとの共演も是非お楽しみ下さい。

とコメントしています。菅田将暉さんの演技力を高く評価しているようですね。

また『ラヴソング』の主人公で臨床心理士(カウンセラー)の神代広平役を演じる福山雅治さん

想像以上の迫力で暴力をふるってきて。そういうの中年になってくると慣れてないので、バイオレンスに固まってしまった

と笑いをとっていました。

 

菅田将暉さんはauのCM鬼ちゃんでも大人気

「ラブソング」出演-菅田将暉-鬼ちゃん-画像

出典:image.news.livedoor.com

菅田 将暉(すだま さき)さんは1993年2月生まれの23歳。出身地は大阪府箕面市です。

auの人気CM「三太郎」シリーズの“鬼ちゃん”役も大人気でしたね。

「雷さま」編では、チャラいキャラの鬼ちゃんが華麗に太鼓をたたく男らしい姿も話題になりました。

新作「ダブルス対決」の鬼ちゃん(菅田 将暉さん)もかなりチャラかっこいいです!

“鬼ちゃん”のチャラかっこいいキャラが似合っている菅田将暉さんですが、仮面ライダーシリーズで、「シリーズ最年少・初出演で初主演」という華々しいデビューを飾って以降、ドラマ・映画・舞台にと、幅広い活躍を続け、作品ごとに異なる鮮烈な存在感を発揮する実力派俳優として知られています。

映画「共喰い」では、第37回日本アカデミー賞新人俳優賞も受賞しています。

『ラヴソング』でも共演する夏帆さんと共演した話題の映画「ピンクとグレー」の他にも、多数の出演作が控えている菅田将暉さんの今後の活躍が楽しみです。

 

月9ドラマ『ラヴソング』で菅田将暉さんが演じる天野 空一役、人気の鬼ちゃんまとめ

スポンサード・リンク

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

今回は菅田将暉さんが月9ドラマ『ラヴソング』で演じる天野 空一(あまの そらいち)やauのCMで人気の鬼ちゃん役などについて、まとめてみました。

ドラマ・映画・舞台に大活躍の実力派俳優と菅田将暉さんが、どんな演技を見せてくれるのか、そして片想いしている佐野さくらと両想いになることができるのか、楽しみですね。 

福山雅治さんが作詞・作曲を担当して、藤原さくらさんが歌うドラマの主題歌『soup(スープ)』や挿入歌も楽しみです!

月9ドラマ『ラブソング』は、4月11日夜21時スタートです。お見逃しなく!

 

スポンサード・リンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ