スポンサード・リンク

ハロー張りネズミ 瑛太の相手は深田恭子!第1話の感想とあらすじネタバレ

7/15 個人的な感想を更新。

2017年7月水曜夜10からスタートする

「ハロー張りネズミ」。

主演は、瑛太さんです!

その他のキャストは、深田恭子さん、森田剛さん、蒼井優さん、リリー・フランキーさん、山口智子さんなどかなり豪華です!!

ほんとっ、誰が主役だかわからないくらいですね!

このドラマは、「探偵ドラマ」ですが、毎回主人公の七瀬五郎が関わる事件は、人情味あふれる切ない事件や、殺人ミステリー、超常現象など多岐にわたります。

今までの探偵ドラマの概念を覆し、様々なジャンルを楽しむことができそうですよ!

原作は、「課長島耕作」で有名な弘兼憲史さんの漫画「ハロー張りネズミ」です!

今回は、ドラマ「ハロー張りネズミ」の第1話のあらすじネタバレや個人的な感想や、視聴率について紹介していきます! 

『ハロー張りネズミ』第1話の個人的な感想

「ハロー張りネズミ」は原作のある作品なので、原作ファンからすると「物足りない」など不満もあるようですが、私は原作未読なので楽しく見れました!

まず主演のゴロー(瑛太)とグレ(森田剛)のキャストがいいです。

今が旬なキラキラ系イケメン俳優とか使っていないところが、渋みがあっていいですね。

男性でも見られそうなドラマだなと思いました。

1話は、子どもや死というテーマを使って人情系泣かせの方向でしたが、探偵としてのテクニックなどは皆無で、そこは残念でした。

依頼人の川田(伊藤淳史)の娘に「そっくりな子どもを探す」というミッションも、偶然公園でそっくりな女の子・はるかを見つけちゃうという奇跡だったし・・・。

もうちょっと探偵というお仕事ドラマとしても楽しめる濃い内容だったらいいかなと思いました。

しかし、ラストは川田が代理の子どもを引き取るという「全部がうまく収まった」という結末に見せかけて、ちゃんと代理として生きていくはるかの気持ちを推し量るゴローの優しさや思慮深さが垣間見えましたね。

かほる(山口智子)の「代理でもいい」という缶チューハイを使った例え話は、救いがあるようにも聞こえたけど、代理として選ばれた側からするとどう思うのかなとちょっと疑問・・・。

そのシーンの後に、川田が本当の娘に習わせていたバレエをはるかにも習わせているシーンがあったこと。

娘の生前バレエを見に行ってあげなかったことを後悔していた川田は満足げ、しかしはるかは全然笑っておらずぎこちない。

これが、もしかしたらはるかに娘の代わりを知らず知らずのうちに押し付けてしまう川田と、生きていくためにその期待に必死に答えようとするはるかの描写なのかと思ったら、ちょっとディープだな・・・と思いました。

『ハロー張りネズミ』第1話の視聴率について

第1話の視聴率は、10.3%と、2桁のいいスタートを切っていますね。

ドラマ女王の深キョンも出演してますし、これからの活躍に期待ですね。

そして、OLからも支持される深キョンのファッションにも注目ですね!

 

スポンサード・リンク
 

『ハロー張りネズミ』第1話のあらすじネタバレ

第1話のあらすじです。

ハロー張りネズミ

東京都の板橋区、下赤塚にひっそりと佇む「あかつか探偵事務所」。
お気楽所員の五郎(瑛太)とグレ(森田剛)は、事務所の下にあるスナック「輝(キララ)」にて、今日ものん気にバイトの萌美にちょっかいを出す日々。
そんな時、天井からドンドンと音が響く。
さらに三回ドンドンドンと響き、それが所長の風かほる(山口智子)からの依頼の合図だと気付いた五郎とグレは、急ぎ事務所へ戻った。
昼間から酎ハイをあおるかほるに悪態をつかれながら迎えられ、二人は事務所に尋ねてきた依頼主と対面。
川田という男の依頼は、なんと、一ヶ月前に亡くした娘を探してほしいというものだった。
その話を聞いた五郎とグレは……。

ハロー張りネズミ 瑛太 深田恭子 森田剛

 

ハロー張りネズミの予告動画

ドラマの予告がありました!

 

 

 

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

今回は、ドラマ『ハロー張りネズミ』第1話のあらすじについて紹介しました。

今回の瑛太はぶっちゃけ面白そうですね!

楽しんで見れそうなドラマに仕上がっていますので、放送日を楽しみにしていましょう!

また、まとめ記事も有りますので、ぜひご覧下さい>>>
  ドラマ「ハロー張りネズミ」キャストやネタバレのあらすじ!相関図や主題歌も

スポンサード・リンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ