スポンサード・リンク

ハロー張りネズミ 第3話の感想とあらすじネタバレ。巨悪の黒幕に立ち向かう瑛太

2017年7月水曜夜10からスタートする

「ハロー張りネズミ」。

主演は探偵の五郎を演じる瑛太さん!

探偵事務所の所長には山口智子さん、相棒のグレさんには濃〜い森田剛さん。

2話が終わりました。

第1話のラストで登場した深キョン!

依頼人・四俵蘭子役を演じています。

昭和な張りネズミ的な言い方をすると

激マブ

ですね!

父親の自殺が他殺の可能性があり調査を依頼してくるのですが、所長・山口智子の嗅覚でヤバいと判断されお引き取りになってしまいます。

しかし・・・可愛いといいなと思う点が・・・

激マブ蘭子にイチコロがゴローは、追っかけていき話をききと、結局は依頼を受けることになります。

蘭子の父親は、建設大臣、海外の投資機関など大きく深い案件に関わり始末された感じでした。

のっけから大型の案件が出てきましたね。

これだけで夏ドラマのクールが終わってしまうんじゃないでしょうか?

そして、所長が蘭子に対して感じている不信感・・・

可愛い顔から想像できない何か秘密を持っているんでしょうか?

それとも、自分の父親の仇を取りたいだけなのか。。

過去、事件を調査していた南の事務所は何者かによって爆破されてしまいます。。

証拠隠滅のためとはいえ、爆弾投げ込むのはすごいですね。

来週の予告では、銃の打ち合いもあり、瑛太&深キョンが無事か心配ですね。

今回は、ドラマ「ハロー張りネズミ」の第3話のあらすじネタバレや個人的な感想や、視聴率について紹介していきます! 

『ハロー張りネズミ』第3話の個人的な感想

2話から続く「蘭子という女」。

蘭子の父親の残したダイイングメッセージが「ARABIAN」じゃなくて逆さま読みの「MAIBARA」だったってゆうのに、なるほど~!と感心。

でも、後でネットの反応見てみたら、けっこう気づいている人たくさんいたみたい・・・。

吹越さんも途中までなんか裏あるのかな?蘭子に近づいてきたのは証拠を引き出すためで、最初から舞原(中原丈雄)サイドの人間?とか疑ったけど、本当に味方でしたね。

自分の身を投げ打ってでも、蘭子の父親の仇をとってくれるなんて。

まぁ、それが仲井の家族の仇討ちにもなるように本人は感じていたんだろうけど。

でも、舞原と殺し屋が死んだことで蔵元大臣の座は守られ、本当のことを全て明かすことはできず、「精神状態を病んだおかしな元従業員の逆恨み」ってことで片付けられていたのがかなりモヤモヤ。

蘭子はこれで納得したのでしょうかね?

かほる(山口智子)はもっと真相追求したる!!

って感じだったけど、「また死人が出る」と忠告されてしまったら下手に動けないですよね。

蘭子があかつか探偵事務所の仲間になったので、また最終回あたりで蔵元を追い詰めるのかもしれないですね!

『ハロー張りネズミ』第3話の視聴率について

第3話も右肩さがりで視聴率は落ちています。

今回は、6.6%でした。

内容的には、蘭子の父親の事件の全貌が明らかになるので、期待値としては上向きのはずだと思いますが、視聴者は事件の内容より、違うことを優先してしまったようですね。

出演者は瑛太、森田剛、深田恭子と揃っているんですが、ドラマのイメージが違っていたのでしょうか?

 

スポンサード・リンク
 

『ハロー張りネズミ』第3話のあらすじネタバレ

第3話のあらすじです。

ハロー張りネズミ 瑛太 深田恭子

蘭子(深田恭子)の依頼を受け「サンダー貿易副社長自殺」の真相について調べ始めたゴロー(瑛太)たち「あかつか探偵事務所」の面々。
殺害されたとされる蘭子の父・乙吉(平田満)と当時交流があったサンライズ出版の南(リリー・フランキー)に関係書類を探し出してもらうも、それを良しとしない者たちによる邪魔が入る。
一方、乙吉の右腕として働いていた元秘書課長の仲井(吹越満)グレ(森田剛)が探し出し、仲井と蘭子が久々の再会を果たすと、ゴローたちの調査を協力することに。そんな中、一緒に調査を進めている仲井は、とある1枚の現場写真を見て、ふとあることに気がつくが…。

果たして、25年前の事件の真相とは!?

ハロー張りネズミ 深田恭子 衣装

 

ハロー張りネズミの予告動画

ドラマの予告がありました!

最後までご覧いただきありがとうございます。

今回は、ドラマ『ハロー張りネズミ』第3話のあらすじについて紹介しました。

今回の瑛太はぶっちゃけ面白そうですね!

楽しんで見れそうなドラマに仕上がっていますので、放送日を楽しみにしていましょう!

また、まとめ記事も有りますので、ぜひご覧下さい>>>
  ドラマ「ハロー張りネズミ」キャストやネタバレのあらすじ!相関図や主題歌も

スポンサード・リンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ