スポンサード・リンク

ハロー張りネズミ 第9話の感想とあらすじ!夏休みの贈り物

2017年7月水曜夜10からスタートした

「ハロー張りネズミ」。

主演は探偵の五郎を演じる瑛太さん!

探偵事務所の所長には山口智子さん、相棒のグレさんには濃〜い森田剛さん。

 

今回は、ドラマ「ハロー張りネズミ」の第9話のあらすじネタバレや個人的な感想や、視聴率について紹介していきます! 

『ハロー張りネズミ』第9話の個人的な感想

8話の森田剛回がかなり感動的だったので、今回はかなりさら~っと流し見してしまいました。

毎回ジャンルもガラッと変わるだけあって、話の濃厚さの振れ幅もすごい・・・!

悪役レスラーの外道番長(後藤洋央紀)が見た目によらずすごく気さくでいい人でゴロー(瑛太)とも仲良くなるのに、実は今回の依頼人である幼稚園の先生・杏里(樋井明日香)を過去にDVで苦しめていた最低男だったってことで、けっこう混乱・・・。

いい人描写いらなかったんじゃ・・・?

そして、ヒーローたちが倒したってことになってるけど、実際は節子(蒼井優)の霊能力で外道番長を金縛りにしたってことで、霊能力者が世の中で最強っていうあれれなオチ。

最後は体を張って助けてあげたはずの杏里に、戦闘中に壊れてしまった木琴の修理代を請求されて結果ノーギャラになってしまったという世知辛さ。

今回は感動の要素は全くなかったですね~。

ここ最近の話が3話続けてすっごく良かっただけに残念・・・。

最終回に期待ですね!経営難により存続危機のあかつか探偵事務所がどうなるのか注目です!

『ハロー張りネズミ』第9話の視聴率について

発表後に更新します。

スポンサード・リンク
  

『ハロー張りネズミ』第9話のあらすじネタバレ

第9話のあらすじです。

ハロー張りネズミ

所長のかほる(山口智子)から5ヶ月も家賃を滞納していると知らされたゴロー(瑛太)グレ(森田剛)蘭子(深田恭子)は、仕事の依頼を獲得するために街中で必死に宣伝のビラを配っていた。そんなとき、悪役レスラーとして有名だった元プロレスラー・外道番長こと五十嵐圭吾(後藤洋央紀)を見つけたゴロー。彼のファンだったゴローが興奮気味にサインをもらいにいくと、柄の悪い風貌とは裏腹に、気さくに接する外道番長。しかし、たまたま園児を引率して散歩をしていた幼稚園の先生・岸本杏里(樋井明日香)を見つけると表情が一変。そそくさとその場を去ってしまった…。
その後、ゴローたちが配っていたビラを手に杏里が「あかつか探偵事務所」を訪ねてくると、夏休みなのに遊びに連れて行ってもらえない園児たちのために、ヒーローショウを開催してほしいと依頼する。探偵業とはかけ離れた杏里の依頼に困惑するゴローたちだったが、かほるの一言により、スナック輝のマスター(中岡創一)萌美(片山萌美)を巻き込んでヒーローショウの開催を決意するのだが……。


ハロー張りネズミの予告動画

ドラマの予告がありました!

最後までご覧いただきありがとうございます。

今回は、ドラマ『ハロー張りネズミ』第9話のあらすじについて紹介しました。

今回の瑛太はぶっちゃけ面白そうですね!

楽しんで見れそうなドラマに仕上がっていますので、放送日を楽しみにしていましょう!

また、まとめ記事も有りますので、ぜひご覧下さい>>>
  ドラマ「ハロー張りネズミ」キャストやネタバレのあらすじ!相関図や主題歌も

スポンサード・リンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ