スポンサード・リンク

『人は見た目が100パーセント』3話のネタバレとキャストの動画と感想・視聴率

2017413から始まる木10フジテレビの春ドラマ

人は見た目が100パーセント(ひとパー)

主演の桐谷美玲さんが演じるのは女子力0のリケジョ

 第2話が終わりました。

どんなにオシャレしたくても変わらない性格。

人より下げずんでしまい持ち味が出ないまま独身を貫く考えの純。。

ちょっと、外見と役がマッチしてないですね。

そして、節々で漫画のラブコメを彷彿させるシーンが楽しませてくれますね。

キラキラ女子には何話くらいからなるんでしょうね。

今回は、ドラマ「人は見た目が100パーセント」の第3話のあらすじネタバレや個人的な感想や、視聴率について紹介していきます!

『人は見た目が100パーセント』第3話のあらすじネタバレ

第3話のあらすじです。人は見た目が100パーセント

純(桐谷美玲)は、人気美容室『ルーチェ』の美容師・榊(成田凌)から髪をほめられた際に貧血を起こして倒れてしまう。それ以来、純は、動悸が止まらず、眠れなかったらしい。聖良(ブルゾンちえみ)と一緒に純の話を聞いていた満子(水川あさみ)は、榊に恋をしたのではないか、と指摘した。慌てて否定し、ボロボロの精神状態だったときに優しくされたから脳が錯覚しただけ、と返す純。そこに、國木田(鈴木浩介)がやってくる。國木田は、セルロースナノファイバーの研究は別の研究スタッフが引き継いだので今後純たちが新しいファンデーションの研究に携われることはない、と告げる。統括マネージャーの栄子(室井滋)は、研究データが欲しかっただけで、純たちのような冴えない人間が自分の領域に入ってくることを許さないだのという。続けて國木田は、何とか挽回して栄子に認めてもらわないと居場所を失うと忠告し、成長への近道は明確なビジョン――お手本になる人を探すことだとアドバイスする。

その夜、仕事を終えて帰路についた純は、庶務課の香澄(足立梨花)美優(岡崎紗絵)に偶然出会い、食事に誘われる。男性4人との食事会があるが、友人が来られなくなってしまったのだという。半ば強引に店まで引っ張られてしまう純。しかもそこで待っていたのは、榊や岡部(中尾暢樹)、戸川(元木聖也)ら『ルーチェ』のイケメン美容師たちで

mitame3_2

 

スポンサード・リンク

『人は見た目が100パーセント』第3話の個人的な感想

放送後に更新します。

『人は見た目が100パーセント』第3話の視聴率について

発表後に更新します。

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

今回は、ドラマ『人は見た目が100パーセント』第3話のあらすじについて紹介しました。

では放送日を楽しみにしていましょう!

また、まとめ記事も有りますので、ぜひご覧下さい>>>
  ドラマ「人は見た目が100パーセント」キャストやネタバレのあらすじ!相関図や主題歌も

スポンサード・リンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ