スポンサード・リンク

『人は見た目が100パーセント』9話のあらすじとキャストの動画と感想・視聴率

2017413から始まる木10フジテレビの春ドラマ

人は見た目が100パーセント(ひとパー)

主演の桐谷美玲さんが演じるのは女子力0のリケジョ

 第8話が終わりました。

自撮りテクニックの紹介だったので、キレイに撮るためには、

かなりいろいろなポイントがあるんですね~。

そして、アヒル口についての研究も。

これもまたメイクで作れるんだとか!

タレ目もネコ目も小顔も、な~んでもメイクで作れちゃうんですね。

本当に感服!!

そして、最後にまさかの榊(成田凌)から純(桐谷美玲)に突然のキス!!

キス告白の順番はちょっと嫌ですが、純にはこれくらいグイグイ引っ張ってってくれる人じゃないとなかなか始まらないから、いいのかもしれないですね!

今回は、ドラマ「人は見た目が100パーセント」の第9話のあらすじネタバレや個人的な感想や、視聴率について紹介していきます!

『人は見た目が100パーセント』第9話の個人的な感想

8話でやっと・・・というか突然?純(桐谷美玲)の恋が動き出し、榊(成田凌)の突然のキスと告白によって恋人同士になった二人。

ここからラスト2話で、恋人同士で使えるビューティー研究が行われ、ハッピーエンドになるのかと思っていたら、最終回1話を残しまさかの大波乱が起きました・・・!

なんと榊が、二股をかけていたのです!

しかも、それが純にバレてもシレっと「恋人同士ってお互いの全てを受け入れるものですよね?だから、僕の全てを受けれいてください」とありえない発言!!

今思えば、榊の行動に違和感を覚えるところはいくつかあったんですよ・・・。

美容師だからチャラいな~と思っていたけど、やっぱり本当に遊び人だったんですね。

まず告白前にキスも「え?」と思ったし、かなり遡ってほぼ初対面だった純の髪の毛に勝手に触るとかも冷静に考えればチャラい!

そして、今日は付き合い始めたのに「仕事が忙しくてあんまりデートできない」と最初に釘を刺したのが、純だけに時間を割けないからってことだったんですね。

純は、デートってどんなふうにしたらいいのかわからなくて、この言葉にホッとしちゃってましたが。

そして、「休憩時間に中庭でランチしましょう」と誘ってきたのも、純にお弁当作ってくるように催促したみたいで、なんか嫌でした。

付き合い始めは、オシャレな店にエスコートしてもらうのも女の子の憧れなのに、最初から尽くさせるって・・。

時間も割かない、お金もかけない、二股とは言っても完全に純はセカンド扱いですよね。

それでも、純は榊のことが諦めきれないようで・・・。

最終回、純の出す答えは・・・!?

人は見た目が100パーセント』第9話の視聴率について

発表後に更新します。

 

スポンサード・リンク

『人は見た目が100パーセント』第9話のあらすじネタバレ

第9話のあらすじです。

hitopa9_1

純(桐谷美玲)は、研究に戻れることになったと榊(成田凌)に報告した。嬉しそうな純の顔を見つめていた榊は、不意に彼女にキスをして、「好きです」と告白して交際を申し込む。

あくる日、純から話を聞いた満子(水川あさみ)聖良(ブルゾンちえみ)は、まるで自分のことのように大喜びし、彼女を祝福した。ところが純は、『付き合う』というのはどういうことかわからない、と言い出し、満子たちを困惑させる。満子と聖良は、毎日電話やメールをしたり、デートをしたりするのではないか、と返すが、経験のない純には、デートをする、といってもまったくメージできないらしい。そこに、榊からのメールが届く。休憩時間のタイミングを合わせて会わないか、という内容だった。

昼休みに榊と会った純は、会社の近所で行われるあじさい祭りに一緒に行こうと誘われる。その話を聞いた満子は、聖良と一緒にあじさい祭りに行くことにし、丸尾(町田啓太)三沢(堤下敦)も誘う。だが、盛り上がる満子たちとは対照的に、何をどうすれば滞りなくデートを行うことができるのか教えてほしい、という純。満子は、新しい服を買ったらどうか、と純に提案し、丸の内でスマートにショッピングを楽しむ方法を研究する。純は、榊からのメールや電話にどのように対処すればいいのか悩み続けながらも、幸せを噛みしめ

hitopa9_2

 

 

  

最後までご覧いただきありがとうございます。

今回は、ドラマ『人は見た目が100パーセント』第9話のあらすじについて紹介しました。

では放送日を楽しみにしていましょう!

また、まとめ記事も有りますので、ぜひご覧下さい>>>
  ドラマ「人は見た目が100パーセント」キャストやネタバレのあらすじ!相関図や主題歌も

スポンサード・リンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ