スポンサード・リンク

『いつかこの恋を』第3話の感想・視聴率10.0%、あらすじネタバレも

※2/1 個人的な感想を更新,2/4 視聴率を更新。

有村架純さん・高良健吾さんが主演の『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』の第2話の放送が終わりましたね!

 同じ駅に1年間住んでいるのに、なかなか会うことができないですね。店の中でばったり会いそうなときも商品を拾う音の近くを通り過ぎる練。。

二人は一生懸命働いてるんですが・・先輩の不手際を押し付けられたり、同期が仕事に来ない穴を埋めたりで・・大変そうです。。

疲れがたまったある夜・・練が可愛がっていた他人の柴犬が捨てられているのを音が気が付き、拾います。。

そして、会社帰りに柴犬に夕飯を持っていくといないじゃないですか・・探す練。。

音は犬を抱いたまま、信号待ちの時に疲れて座り込んで寝てしまいます・・察知した柴犬が吠え続けると・・

練が鳴き声に気が付き探すと・・そこには、1年前にわかれた音が!

二人はついに再会することができまんです。。

音は・・東京で頑張っているから名前と連絡先を教えてほしいというんです。。。

ちょっと、号泣でした。。

1年間、会うのを楽しみに東京で独りぼっちのなか仕事踏ん張って、やっと会えたんですね。。

もっと、距離を縮めてほしいところですが、彼女がいるのがもどかしいですね。。

来週は、音に木穂子を彼女と紹介しちゃいますし。。音の幸せはもうちょっと先なんですかね。。

今回は、ドラマ『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』の第3話のあらすじ、個人的な感想や視聴率について予告動画から勝手に起こしました!

『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』第3話の個人的な感想

第3話終わりましたね。

第1話でドラマの出演者たちの境遇を出し、第2話で出演者たちの接点が出てきますがまだ警戒して気持ちがはっきりとしなかったのですが・・。

3話目になると、出演者たちの接点が徐々に増えてきて打ち解けてきましたね。打ち解けてこのままハッピーエンドには、ほど遠いので色々と波風が立つのでしょうね。

第2話では、介護の仕事で疲れ切っていた音が偶然にも練が餌付けしていたワンコが捨てられているのを保護します。そして音が疲れがひどくて倒れているとワンコが吠えて練を引き寄せてくれたのです。。偉い!

3話の音の表情にはああkる差が戻ってきていますね。。二人のキューピットのワンコに会いに行こうとすると、、坂の途中で練と木穂子がいます。。音は・・・・こんなキレカワな女の子といる練に・・ショックを受けていると、「今、付き合っている人」と紹介されてしまい愕然。

でも後半戦・・音は練とトラックで横浜方面に行きみなとみらいの観覧車やピアノバーの演奏を聞いたりと
二人で雰囲気ありありで過ごします。そして、トラックで別れ際に音は運転席を開け乗り込むと練の唇を奪います!
以外に肉食系ですね!いつしか音は練に越してしまったんです。そして、音は練に「好きだから」としっかり告ります。
遂にいい感じになってくれるか!

そして場面は病院へ・・木穂子が救急で運ばれていたのです。。練は携帯を見ると木穂子からメールが届いています。
木穂子は練に秘密を打ち明けます。
練の前では広告代理店でバリバリ働く、お洒落なOLで、上司と不倫をしている姿を見せてましたが、実は広告代理店は会っていますが、仕事的には企画ではなく伝票整理などで、職場では日陰さんとあだ名が付いていたんです。
そんな日常から練に会う時はトイレの鏡で化粧して着替えて日蔭さんでなく日向さんになれるのです。
そんな事をしていたけど、練としっかり向き合いたい、付き合いたいと。。
これから彼氏に別れは無しをしてきます。後で会いましょうとメールが入ってました。
練の心にズボっと衝撃が走ります。。
そして救急の部屋から出てきた木穂子の顔は、殴られた?あざだらけで心配する練。

音と練、道端のコンクリの隙間に割く花を写真で取る位に素朴でぴったりな二人なんですが・・・
練の真面目な性格は、絶対に木穂子を守る方に回りますね。。

次回、音に決別の時がきそうな感じです。。
第4話は、多分、前半の号泣ポイントになる事、確定な気がします。。

 

『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』第3話の視聴率について

ドラマ『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』第3話の視聴率は、10.0%でした。(ビデオリサーチ調べ)

前回の9.6%を上回りましたね!

予告編を見たかぎり、4話は波乱の展開になりそうなので、視聴率もさらに上がるかもしれませんね。

 

『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』第3話のあらすじ

スポンサード・リンク

第3話のあらすじ

itukoi60出典:番組公式HP

音(有村架純)は練(高良健吾)と再会を果たす。音は、練から携帯電話の番号を教えてもらっていた。
木穂子(高畑充希)は、練のために調理器具や食器、部屋のカーテンなどを買いそろえる。練の部屋を訪れた木穂子は、勤務している広告代理店で自分の企画が通った、と報告する。練は、それを聞いて喜んだ。

 itukoi61出典:番組公式HP

ある日、音は、勤めている介護施設『春寿の杜』で再び朝陽(西島隆弘)と顔を合わせる。朝陽は、本社から派遣されてこの春寿の杜で働くことになったのだという。
夜勤を終え、静恵(八千草薫)の家に立ち寄ろうとした音は、木穂子と一緒にいる練に出会う。練は、付き合っている人、と言って木穂子を音に紹介した。音と別れた後、練は、「俺だけを見てくれないかな」といって木穂子に交際を申し込む。木穂子は、気持ちは嬉しい、と応えるが…。

 

itukoi62出典:番組公式HP

一方、小夏(森川葵)は、晴太(坂口健太郎)に連れられて、ヘアサロンやセレクトショップを訪れる。その際、小夏は、晴太から“儲かるバイト”を紹介してもらう。
そんななか、練は、木穂子にメールをして食事に誘う。金券ショップでプラネタリウムのチケットを買い、木穂子を待つ練。しかし、何故か彼女は現れなかった。諦めてバスに乗った練は、そこで仕事帰りの音と一緒になり…。

itukoi63出典:番組公式HP

最後に

最後までご覧いただきありがとうございます。

今回はドラマ『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』の第3話のあらすじ、個人的な感想、視聴率について紹介しました。これを読んだ方が、面白そうだと感じてもらってドラマを見てくれたら幸いです!

では今後の活躍に期待しましょう!

スポンサード・リンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ