スポンサード・リンク

月9『いつかこの恋を』主題歌は『明日への手紙』手嶌葵さんに決定

2016年1月18日(月)、フジテレビで21時から放送を開始する冬ドラマ

『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』

有村架純さん高良健吾さんがW主演で登場します!

二人を取り巻き、影響力のある出演者には、坂口健太郎さん、高畑充希さん、西島隆弘さん、森川葵さん!

若手ですが、非常に評価が高く、どのような演技をするか今から楽しみですね!

そして、この番組タイトル

20代前半の若い時の恋が・・・、

とても悲しくて・・・

とても切なくて・・・

思い出すだけでも、自然に涙が出てしまう

悲しいドラマなんでしょうね、考えるだけでも涙が出そうです。

そして、ドラマに使われる曲は、ドラマの良さと引き出すスパイスが必要になってきます。

ドラマを見る前に気持ちをどっぷりとシンクロ出来るような主題歌。

ドラマを見終わった後に流れる曲は、歌が聞こえるとドラマのシーンを思い出す。。

主題歌、挿入歌って、本当に重要ですね。

月9『いつかこの恋を~』の主題歌は、手嶌葵さんが歌う『明日への手紙』に決定!

今回は、手嶌葵さんについて、主題歌を決めた理由、『明日への手紙』を聞いた出演者からのコメント等について調べてみました。

『いつかこの恋を』の主題歌を歌う手嶌葵とは。

tejima

手嶌葵さん、てしま あおいさんと読みます。 『嶌』しまが難しい字ですね。

手嶌葵さんは、1987年6月に福岡県で生まれ、現在は28歳になります。

幼い頃より両親の影響で古いミュージカル映画を見る事が趣味だったそうです。

中学を卒業後に、福岡のC&S音楽学院に入学し本格的に歌を学び始めます。そして、毎年のように、ヤマハ音楽振興会主催の『TEENS’ MUSIC FESTIVAL』が協賛するイベント『DIVA』に出場します。

転機は2005年でした、韓国で行われたイベント『日韓スローミュージックの世界』。

手嶌葵さんを高く評価するヤマハの関係者が、スタジオジブリの鈴木敏夫プロデューサーに「The Rose」を歌ったデモCDが手渡し後押しをしてくれます。

そして、「The Rose」を歌ったデモCDが、きっかけでブレイクが始まります!

2006年公開のジブリ映画「ゲド戦記」の挿入歌「テルーの唄」と主題歌の歌唱、ヒロイン”テルー”の声も担当しデビュー。
 来年6月にデビュー10周年を迎える。
2011年には、同じくジブリ映画「コクリコ坂から」の主題歌も担当。
これまでに洋画音楽からセレクトした曲を集めたアルバムを3作発表。
昨年には、「Cinematic」をコンセプトとした10thアルバム「Ren’dez-vous」をリリース。
聴き手の心を揺さぶるその類稀なる歌声は、数々の主題歌やCMソングに求められ続けており、近年はライブ活動も積極的に行っている。出典:番組公式HP

 『いつかこの恋を~』主題歌を決めた理由とは!

 

 

スポンサード・リンク

プロデューサーの村瀬健さんは、

東京という街の片隅で、自分の抱える困難に縛られながらも必死でもがき、前向きに生きようとしている若者たちの恋を描くこの作品にとって、一体どんな曲が主題歌に相応しいのだろうか?

たどり着いたのが、聴く者の心の奥深くまで染み込んでいく手嶌葵さんの声

それはまさに、

“特別な歌声” 

村瀬さんが求めたのは、日本でもっとも “せつない声” だったのです・・・Oh。。

ドラマの引き立たせる声が決まりました。そして、村瀬さんは歌詞を探す旅に出ます。

たどり着いたのが、『明日への手紙』だったんですね。

この曲は、このドラマの台本を読んでもらって作られた曲ではないんです。

2014年7月に発売されたアルバム『Ren’dez-vous』に収録曲の一つが、ドラマと歌詞がシンクロしたのです。

二人はもっとドラマに合わせるために、ドラマのためだけのオリジナルバージョンを作ることになります。

音楽プロデューサーの蔦谷好位置さんも参戦!

tobi1

『明日への手紙』のアレンジメントは、村瀬さんと親交の深い音楽プロデューサーの蔦谷好位置さんになりました。

蔦谷さんは、今の日本音楽シーンを牽引し、若手NO.1と高く評価されています。

蔦谷さんは、

 アルバムに衆力されている『明日への手紙』を聞き

 坂元裕二さんが書き上げたドラマの脚本を読み

 村瀬さんから曲のオーダー「都会のアスファルトに咲く一輪の花のようなイメージにしてください」を受け

これらの思いをミキシングして、シンプルでかつ感動的なアレンジを施し、今回の主題歌が生まれました。

曲が始まる前に、手嶌葵さんの切ない一言があります。

「 元気でいますか。
 大事な人はできましたか。
 いつか夢は叶いますか。
 この道の先で—–」

東京で頑張る子供を思う故郷の声のように聞こえますね。。

ドラマが始まり、主題歌を聞きどのように感じるか今から楽しみです!

『明日への手紙』を聞いた出演者からのコメント

arimura1

主題歌『明日への手紙』の出来は素晴らしく、出演者からも素晴らしいコメントが有りました。

主題歌を聞いたヒロイン・有村架純さんは次のようにコメントしています。

こんなにストレートに作品と合致する歌があるなんて・・・と凄く凄く驚きました。そしてなにより、作品の中で生きる人たちの気持ちが歌詞で表されていて本当に心が締め付けられるような思いでした。手嶌さんの歌声はきっとこのドラマをより切なく、より愛おしくして下さると思います。壊れないように大切に大切にしたくなります。私はこの歌が大好きです。作品を観て下さる方々にこの歌の想い、ドラマの想いが届きますよう心から願っています。出典:番組公式HP

主題歌を聞いた高良健吾さんは次のようにコメントしています。

聞いた瞬間本当に鳥肌がたちました。ドラマの最後に手嶌葵さんのすてきな声が流れてくるイメージが浮かんで、ぴったりだと思いました。一生懸命に生きている方々が東京にもたくさんいるはず。うまくいかなくても東京に生きていて、自分に何もないと腐れてしまいそうになっている人物がこのドラマには出てきます。そんな役を通して視聴者の皆さんに届けられるものがたくさんあるはずと信じています。ドラマの登場人物それぞれが抱えている過去や今が描かれたあとに、最後に手嶌さんの主題歌が癒やしてくれることになると思います。出典:番組公式HP

 

そして、主題歌を歌う手嶌葵さんは次のようにコメントしています。

昨年リリースしたアルバムに収録されていた私自身にとっても大事な曲でしたので、今回ドラマの主題歌に選んでいただけたことで、また多くの方々に聴いていただける機会になることを嬉しく思っています。ドラマを見て下さる方々に優しく寄り添えればいいなと思っています。出典:番組公式HP

最後に

最後までご覧いただきありがとうございます。

今回は、ドラマ『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』の主題歌について紹介いたしました。

2016年1月18日(月)の21時からフジテレビで放送が開始されますので、是非お楽しみください!

スポンサード・リンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ