スポンサード・リンク

ドラマ「嫌われる勇気」キャストやネタバレのあらすじ!相関図や主題歌も

2017年1月12日木曜夜10時(初回15分拡大)からスタートする

「嫌われる勇気」。

原作は、大ベストセラーの

「嫌われる勇気~自己啓発の源流「アドラー」の教え~」です。

アルフレッド・アドラーによる

アドラー心理学、「誰かの期待を満たすために生きてはいけない」という

考え方をもとに、大胆に刑事ドラマとしてリメイク。

色々あった香里奈さんが、周りの目を気にしない

一風変わった警視庁の女刑事を演じます。

組織に馴染まず上司の言うことを聞かない、

それでいて圧倒的な検挙率を誇り妬みをかっている

“嫌われ女子”。

それに対して香里奈さんの相棒刑事である

NEWSの加藤シゲアキさん

演じるのは、明るく正義感が強く一見対人関係が得意そうではあるけれど、

実は優柔不断で周りの評価がとっても気になる“嫌われたくない男”。

こんな相反する二人が毎回どんなふうに事件に向き合い解決していくのか、楽しみですね!

こちらでは、ドラマ「嫌われる勇気」のネタバレやキャスト相関図や主題歌について紹介していきます!

『嫌われる勇気』のドラマ情報


yuuki0_1出典:番組公式HP

ドラマタイトル:嫌われる勇気
放送日時 :2017年1月12日スタート毎週木曜夜10時(初回15分拡大)
出演者  :香里奈、加藤シゲアキ、相楽樹、戸次重幸、
      丸山智己、桜田通、飯豊まりえ、岡崎紗絵、
      寿大聡、正名僕蔵、升毅、椎名桔平他、
原 作  : 岸見一郎、古賀史健「嫌われる勇気」(ダイヤモンド社)
脚 本  : 徳永友一、大石哲也、ひかわかよ
音 楽  : 得田真裕
企 画  : 渡辺恒也、橋爪駿輝
プロデュース:目黒正之、井元隆佑
演 出  : 池澤辰也、及川拓郎、星野和成
制作協力 : 大塚愛「私」(avex trax)
制 作  フジテレビ/東映

 

『嫌われる勇気』のキャスト役柄

キャストの役柄を紹介します。

 
             yuuki0_2                            

庵堂蘭子(32):香里奈

警視庁の刑事。
組織の決まりや上司の命令などおかまいなしの一匹狼、
いわば“アドラー女子”。
しかし、圧倒的な検挙率を誇る。
男社会の中でも媚びない可愛げのない態度や
実績への妬みなどから、周囲から嫌われている。
しかし、そんな周囲の評価は全く気にしない「私は私、あなたはあなた」という考え方。

小さい頃に、ある事件に巻き込まれたことがある。

!?

 yuuki0_3

青山年雄(28):加藤シゲアキ

蘭子のもとに配属された新人刑事。
明るく社交性があり、正義感に満ちている好青年。
しかし、実は周りの評価がとても気になる小心者で
優柔不断な一面も。
周囲に気を遣い嫌われることを恐れている。
いつも蘭子の型破りな行動に振り回されてしまう。
蘭子のことを相談しにいった大文字(椎名桔平)から
アドラー心理学について教えてもらい、
だんだんと蘭子の行動からも
学ぶことがあり成長していく。

yuuki0_4

大文字哲人(52):椎名桔平
帝都大学文学部心理学科の教授で、
警視庁の扱う事件の犯人像の分析に
協力している特別コンサルタント。
香里奈の恩師

 yuuki0_5

相馬めい子(28):相楽樹
帝都大学医学部法医学講座の助教で監察医。

警視庁の扱う事件の被害者の解剖を担当している。
若いがとても腕がいい。
しかし、めい子の見解に対して蘭子は
「妄想」だと一蹴し、めい子は蘭子を目の敵に
するようになる。
蘭子の弱点を探すために、大文字に近づく。

yuuki0_6

小宮山正明(42):戸次重幸郎
捜査一課8係刑事。
半田(升毅)の部下。
出世を狙う野心家で、
後輩の浦部(丸山智己)をライバル視し、
自分のほうが優秀だということを
いつもアピールしている。

 yuuki0_7

浦部義孝(38):丸山智己

捜査一課8係刑事。
生意気で態度がでかい武闘派。
自称「FBI仕込み」のプロファイリングを披露するが、
蘭子にことごとく否定されてしまう。
小宮山(戸次重幸)と仲が悪い。

 yuuki0_8

三宅隆俊(26):桜田通
捜査一課8係刑事。
IT関係が得意なデジタル捜査担当の若者。
おとなしく今時の無気力な若者のように見えるが、
実は信念と情熱を持って捜査に取り組んでいる。

 yuuki0_9

半田洋介(55): 升毅
捜査一課8係係長。
蘭子の自己中心的な行動に、いつも悩まされている。
現場主義で捜査に力を入れているが、
出世コースからは遅れをとっている。

 yuuki0_10

間道子(20):飯豊まりえ
帝都大学文学部心理学科。
大文字の助手。
しっかり者で、大文字からの信頼は厚い。
蘭子に興味があるのか、蘭子の捜査関係先に
姿を見せることも。

yuuki0_11

土方登志郎(36):寿大聡

帝都大学文学部心理学科の准教授。
天然でシュールなボケをかまし、
しっかり者の道子に突っ込まれることも多い。た!

yuuki0_12

村上由稀菜(22):岡崎紗絵
鑑識課鑑識係。
先輩の梶(正名僕蔵)とタッグを組み現場検証を行い、
若いながらも天性の勘で重要な証拠を見つけ出すことも。
蘭子のことを尊敬している。先輩の梶を
イジるのが日課。

『嫌われる勇気』のキャスト相関図

 

yuuki0_14

『嫌われる勇気』の出演者の記事

・準備中です

スポンサード・リンク

『嫌われる勇気』のあらすじ

ドラマ『嫌われる勇気』のイントロです。(以下文章は引用です)

刑事の庵堂蘭子(香里奈)が属する捜査一課に、新人刑事の青山年雄(加藤シゲアキ)が配属された。係長の半田陽介(升毅)は青山に、蘭子と組んでモデル殺害事件に加わるように命じる。青山は、刑事の三宅隆俊(桜田通)から教えられ、携帯電話を持たない主義だという蘭子を探しに行く。

青山が蘭子を探し当てた時、青山の携帯が鳴り、第二の殺人が起きたと告げられる。蘭子は青山の携帯を取り上げ情報を得ると、現場へ急行する。

 

第二の被害者もモデルだった。鑑識課の梶準之助(正名僕蔵)と、刑事の浦部義孝(丸山智己)が遺体を調べているところに、蘭子と青山が到着。浦部はふたりに周辺の聞き込みに行くよう指示するが、蘭子は無視して遺体を調べ始める。

さらに蘭子は、遺体を見た帝都大学医学部助教の相馬めい子(相楽樹)が明かした見解も、安易な妄想だと一蹴する。

別の日、モデル連続殺人事件の捜査会議が開かれ、刑事の小宮山正明(戸次重幸)が概要などを説明していた。捜査に関わる刑事が勢揃いするなか、蘭子は参加せずにパソコンに向かっていた。マイペースな蘭子に、青山はうんざり。半田に相談すると、別の任務を与えられる。

青山が訪れたのは帝都大学の研究室で、そこには警視庁のコンサルタントも務める教授の大文字哲人(椎名桔平)がいた。大文字は、庵堂の下の配属だという青山に、庵堂を理解するには、「アドラー心理学」を知る必要があると話し始めた…。

『嫌われる勇気』のあらすじネタバレや個人的な感想

・第1話のあらすじと感想!
 ドラマ嫌われる勇気の1話あらすじネタバレとツイッター評価・視聴率も
・第2話のあらすじと感想!
 ドラマ嫌われる勇気の2話あらすじネタバレとツイッター評価・視聴率も

・第3話のあらすじと感想!
 ドラマ嫌われる勇気の3話あらすじネタバレとツイッター評価・視聴率も
・第4話のあらすじと感想!
 ドラマ嫌われる勇気の4話あらすじネタバレとツイッター評価・視聴率も
・第5話のあらすじと感想!

・第6話のあらすじと感想!
・第7話のあらすじと感想!
・第8話のあらすじと感想!
・第9話のあらすじと感想!
・最終話のあらすじと感想!

『嫌われる勇気』の視聴率まとめ

・第1 話の視聴率とコメント!
・第2 話の視聴率とコメント!
・第3話の視聴率とコメント!

・第4話の視聴率とコメント!
・第5話の視聴率とコメント!

・第6 話の視聴率とコメント!
・第7 話の視聴率とコメント!
・第8 話の視聴率とコメント!

・第9 話の視聴率とコメント!
・最終回の視聴率とコメント!

『嫌われる勇気』の主題歌は大塚愛!

主題歌は、大塚愛「私」(avex trax)が担当。

「ドラマの最後に似合う楽曲を」という制作側のオーダーや、
他人から嫌われることをいとわず、自由に自分の人生を全うするがごとく生きる、
香里奈さん演じる主人公・庵堂蘭子(あんどう・らんこ)のキャラクターから、
聞くと一歩前に踏み出したくなるようなアップテンポな曲調を創作。
歌詞も、蘭子の性格や気持ちを大塚さん独自のワードセンスで
表現したものに仕上げ、主題歌「私」を完成させました。」
どんな感じになるのか、とっても楽しみですね!

『嫌われる勇気』の主題歌の動画

発表後に更新します。

『嫌われる勇気』の予告動画

 ・予告動画 

 ・予告動画

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

今回は、ドラマ『嫌われる勇気』の、ドラマのネタバレやキャスト相関図や主題歌の感想について紹介いたしました。

初回の放送に注目ですね!

スポンサード・リンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ