スポンサード・リンク

ドラマ『貴族探偵』推理しない相葉雅紀が主演、武井咲が推理か!

2017417日月曜夜9時からスタートする

「貴族探偵」

主演は、嵐の相葉雅紀さんです!

相葉雅紀さん演じるのは、自称「貴族」と名乗る推理好きの青年。事件が起こるたびに警察に働きかけ捜査に関わっていくのですが、なんとこのドラマは主人公が推理をしないミステリードラマなのだそう。しゃしゃり出ていくわりには、肝心の推理は周りの使用人たちに全てお任せ!

なんか、この設定って同じく嵐のメンバー櫻井翔さんが出演していた「謎解きはディナーのあとで」と似ていますね。

この謎解きがどれくらい面白いかがこの手のドラマの肝となってきますが、もう一つ見どころとなるのが脇を固める豪華なキャストです!

仲間由紀恵さん、武井咲さん、井川遥さん、中山美穂さんなどの豪華女優陣、生瀬勝久さん、滝藤賢一さん、松重豊さんなどの個性派名バイプレーヤーなどでがっちりと脇を固めています。

そしてみなさん相葉雅紀さんとは初共演ということなので、どんなふうに調和していくのかが今から楽しみですね!

原作は麻耶雄嵩さんの推理小説「貴族探偵シリーズ」です。生瀬さんは、原作にはないキャラクターでドラマオリジナルな部分もあるようです!

今回は、ドラマ「貴族探偵」のネタバレやキャスト相関図や主題歌について紹介していきます!

貴族探偵」のドラマ情報 


貴族探偵 

タイトル:貴族探偵
放送日時:2017417スタート毎週月曜夜9時
出演者:相葉雅紀、武井咲、生瀬勝久、
    田中道子、井川遥、仲間由紀恵、
    滝藤賢一、中山美穂、松重豊

原  作:麻耶雄嵩「貴族探偵」「貴族探偵対女探偵」
    (集英社文庫)
脚  本:黒岩 剛
プロデュース:羽鳥健一、西坂瑞城
演 出:中江功、金井紘、相沢秀幸

製 作:フジテレビ

貴族探偵」のキャスト役柄

キャストの役柄を紹介します。

貴族探偵 
                                         

貴族探偵:嵐・相葉雅紀
なんと主人公の名前が不明という驚きの設定!
年齢や家族構成なども不明。仕事もしていない様子。しかし、執事や運転手などの使用人を抱え、自ら「貴族」と名乗っている。
そして、推理が趣味で事件が起こると現場に駆けつけ捜査に関わってしまう。しかし、実際に推理をするのは彼の使用人たち。「推理などという雑事は、使用人に任せておけばよい」と言って、自分は何もしないのだとか。
この謎だらけの青年、実は鋭い洞察力を持っているそう。それが事件解決の決め手となっていくのか!?

 武井咲 貴族探偵

女探偵・高徳愛香:武井咲
相葉と同じ事件をめぐって対決する新米女探偵。原作の小説にも「貴族探偵対女探偵」というものがありますので、この女探偵が武井咲さんということかと思われます。
武井咲さんは、まっすぐで一生懸命な演技がとってもフレッシュですよね。優雅で飄々としている相葉貴族との対比が面白そうです。
武井咲といえば、ジャニーズとの共演が多く、「低視聴率女王」なんて呼ばれてしまっているうえに、このところの月9の視聴率がさんざんだったため、今回の作品の視聴率は特に注目が集まりそうですね。

kizoku0_4

刑事・鼻形雷雨:生瀬勝久
生瀬さんが演じるのはドラマオリジナルのキャラクター、刑事の鼻形。愛香と行動をともにする。上昇志向が強いが長いものに巻かれるという性格で、相葉貴族に手柄を持っていかれないように躍起になる姿が今から想像できますね!
生瀬さんの刑事役はいろんなドラマで見慣れているため、安心して見ていられますね。 

貴族探偵 井川遥

愛香の師匠・喜多見切子:井川遥
こちらもちょっぴりドラマオリジナルの要素を入れています。原作では師匠は男性ですが女性らしい井川遥さんにアレンジしたのはどういったわけがあるのでしょう?それだけでガラっと雰囲気が変わりそうですね。
切子は、愛香に探偵のいろはを教えた師匠。昔、貴族探偵との推理対決に敗れ、その後謎の死を迎えたという役どころです。
ミステリアスで魅力的な役どころが井川さんにぴったりですね。

IQ246」でゆう中谷美紀さんのような感じ?と連想させますね

kizoku0_6

運転手・佐藤:滝藤賢一
相葉貴族の使用人で運転手。推理に協力し、時には貴族を守るボディガードの役もこなす。
最近では、かなりキーマンとなる役どころを圧倒的な存在感で演じる滝藤さん。毎クール、ドラマに引っ張りだこですが、意外にも月9出演は今回が初ということです。
脇をがっちりと固める実力派の存在に、主演の相葉さんも安定感抜群でしょうね。

kizoku0_7

メイド・田中:中山美穂
相葉貴族を控えめながら完璧にサポートするメイド役。整理整頓が大好きな綺麗好き。紅茶を入れさせたら右に出るものはいない。
中山美穂さんといえば、過去の月9作品に7作出演し、女優では最多となる。そんな中山美穂さんが全編メイド服で登場します。いつまでも美しい中山美穂さんの姿に、話題が集まりそうです。

kizoku0_8

執事・山本:松重豊
冷静沈着の頼れる執事。悪い役からちょっとお茶目で可愛い役までいろんな雰囲気をこなせる名バイプレーヤーの松重さん。いつもは表情勝負の寡黙な役が多いですが、今回は推理を担当するということでかなり前面に出てきそうですね!

kizoku0_9

玉村依子:木南晴夏
玉村グループという日本有数の財閥の社長令嬢。事件現場で貴族と会話を楽しむうち、甘く焦がれるような感情を胸に抱くようになる。

kizoku0_10

謎:仲間由紀恵
特別出演で出演が決定している仲間由紀恵さんですが、どこでどんな役で出演するかはとのこと。果たしてその出演に気づけるか?という番組制作サイドからの挑戦状とも取れるこの配役。じっくりと見て仲間由紀恵さんの謎を解くという楽しみも味わえそうですね!
またしても生瀬さんとのコンビ復活ですが、今回はミステリアスな役どころなので、二人の面白ろ掛け合いは期待できなそうですね・・・。

貴族探偵」のキャスト相関図

貴族探偵-相関図-画像 

貴族探偵」の出演者の記事

・武井咲さん

貴族探偵」のイントロダクション

ドラマ『貴族探偵』のイントロダクションです。

『貴族探偵』は “主人公が推理をして謎を解く”という常識を覆す、 “主人公が推理をせずに謎を解く”前代未聞のミステリードラマとなります。出演は主演・相葉雅紀さんを始め、武井咲さん、生瀬勝久さん、そして井川遥さん、さらに滝藤賢一さん、中山美穂さん、松重豊さん、はたまた仲間由紀恵さんと超豪華俳優陣が集結! 

ドラマの主人公は年齢、家族、学歴、住所、さらに本名までも不明。己のことを貴族と名乗り、探偵を趣味にしている青年です。物語では「貴族」「主」「御前」という呼び名しか登場しません。働いている様子はなく、身なりは常に瀟洒、言動は紳士的でレディーファーストを心がけ、一方で貴族であるという自覚を強く持ち、権威に頓着することがなく常に泰然としています。事件に出会った際には警察の上層部に働きかけ、現場を指揮する鼻形雷雨という刑事もしぶしぶ認める形で、事件解決に関わっていきます。

それでは貴族のお手並み拝見だそう誰もが思ったところ、なんと捜査、推理をするのは彼を取り巻く召使たち。「推理などという雑事は、使用人に任せておけばいいんですよ」と言い放ち、事件関係者の女性と会話を楽しみ、遊びに興じている貴族にあっけにとられる周囲を尻目に、貴族へ絶対的な忠誠心を持つ、山本という執事、田中というメイド、佐藤という運転手の3人が現場分析、証拠集めなど捜査へと動き始めます。

そんな、破天荒な貴族たちと偶然に、かつ頻繁に同じ事件に居合わせ、貴族たちと競う形で謎に向き合うのが探偵の高徳愛香。喜多見切子という女性探偵を師匠と仰ぎ、彼女に憧れて探偵になった愛香は駆け出しの新米ながら、探偵という職業に人一倍の誇りと信念を持っています。そのため貴族のやり方には反感しかなく、貴族よりも先に謎を解こうと現場を奔走し、推理を積み重ねていきます。

いずれも見たこともないほど個性的で強烈にインパクトのある登場人物たちが織りなす物語は、ファンタジックでどこかコメディな部分も。しかし、事件のトリック、謎解きは常人の想像を越える極上の本格ミステリー。さらに、謎だらけの貴族は実は深い洞察を持って動いており、最初は「こいつは何なんだ!」という衝撃を受けるも、ドラマを見ていくうちに「もっと貴族のことを知りたい!」と魅了されることは間違いなし。

“主人公が推理をしない”前代未聞のミステリードラマは、一瞬も飽きることのない唯一無二のエンターテインメントとなります。 

貴族探偵』あらすじネタバレや個人的な感想

・第1話のあらすじと感想!
 『貴族探偵』1話のネタバレとキャストの動画と感想・視聴率

・第2話のあらすじと感想!
 『貴族探偵』2話のネタバレとキャストの動画と感想・視聴率

・第3話のあらすじと感想!
 『貴族探偵』3話のネタバレとキャストの動画と感想・視聴率
・第4話のあらすじと感想!
 『貴族探偵』4話のネタバレとキャストの動画と感想・視聴率
・第5話のあらすじと感想!
 『貴族探偵』5話のネタバレとキャストの動画と感想・視聴率

・第6話のあらすじと感想!
 『貴族探偵』6話のネタバレとキャストの動画と感想・視聴率

・第7話のあらすじと感想!
・第8話のあらすじと感想!
・第9話のあらすじと感想!
・最終話のあらすじと感想!

貴族探偵』の視聴率まとめ

・第1 話の視聴率とコメント!
 初回放送の視聴率は11.8% と前評判や豪華な出演者への期待から、2桁を超えて来ました。

 ただ・・相葉くんの貴族の演技・・棒読みのようなセリフ。
 使用人が推理する今ひとつな設定。 
 今後の展開に期待ですね。
・第2 話の視聴率とコメント!
 第2話の視聴率は、なんと大幅ダウンの8.3%・・3.5ポイントも下落しました。

 相葉くんの貴族らしからぬ演技・・そして、使用人達に推理をさせる今までにないパターンに数々の酷評が出ていますね。
 フジテレビ月9なだけにどう挽回するかですね
・第3話の視聴率とコメント!
 第3話の視聴率は、9.1%・・と、若干上がりましたね。
 使用人達の推理を全面に押し出し、貴族は全貌を確認していくストーリーや警察組織に対する茶番的なやりとりなどが気になりますね。

 そういう点も視聴者から避けられていることでしょうか??
・第4 話の視聴率とコメント!
・第5 話の視聴率とコメント!
・第6 話の視聴率とコメント!
・第7 話の視聴率とコメント!
・第8 話の視聴率とコメント!

・第9 話の視聴率とコメント!
・最終回の視聴率とコメント!

貴族探偵』の主題歌は嵐の「I’ll be there」に決定!

『貴族探偵』は、まさかの中山美穂かと期待感はありましたが

相葉くんが主演するので、本命の嵐I’ll be there419日発売に決定しました。

322日に放送された「2017 FNSうたの春まつり」で初披露され、

原作ファンからも「ハマっている!」と高評価でした

やはりドラマと主題歌がリンクすると、音楽を聞くとドラマを思い出し、ドラマの話をすると主題歌が頭に浮かびますよね。

どのような曲か楽しみですね!

貴族探偵の予告動画

 

番組公式HPにありますね。

リンクからみれます==>> 

貴族探偵』を見逃した時も安心の無料動画サイト

新しいドラマが始まるもののビデオのセットを忘れちゃう時ありますよね。
著者も、ハードディスクがパンパンで録画できなくなっていて、動画配信サイトをよく利用しています。
このサービス、7日間は無料でみれますが、過去のドラマも見れるので登録するのもアリだと思います!
 

最後までご覧いただきありがとうございます。

主人公が推理しなく、使用人が推理する珍しい構成の貴族探偵どのような難題をクリアして行くのかが楽しみですね。

今回は武井咲さんなど出演者のファッションやアクセなども紹介していきますので、そちらも楽しみにしていてくださいね!

スポンサード・リンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ