スポンサード・リンク

『ラブソング』ドラマ第1話の感想・視聴率10.6%、あらすじネタバレも

2016年4月11日(月)フジテレビで21時から放送を開始する春の月9ドラマ

『ラヴソング』

ドラマ「ガリレオ」以来、3年ぶりに福山雅治さんが主演で登場します!

男性・女性共に大人気で、昨年はご結婚され世の中の独身女性の多くが枕を涙で濡らしていたのではないでしょうか。。

新婚ホヤホヤのせいかヒロインがなかなか決まらない話もネット上に色々と有りますね。

福山さんは俳優でもあり、シンガーソングライターでもありますので、今回のラブソング。

まさにうってつけの配役ですね!

そしてヒロインに抜擢されたのは、『藤原さくらさん』です。

彼女は現在20歳で、昨年デビューしたばかりのプロの歌手なんです。

しかも、演技の経験は全くなしと・・・、ものすごく大抜擢というかシンデレラストーリーですよね。

では今回は、ドラマ『ラヴソング』の第1話のあらすじや個人的な感想・視聴率について調べていきたいます!

『ラヴソング第1話の個人的な感想

第1話の放送が終わりましたね。

今迄、カッコイイオヤジを貫いてきた福山とは、違い・・、燃え尽き症候群で自分の家も持たず女性の家を転々としている独身アラフォーを演じてます・・。見事な荒んだ生活をしています・・。

ツインボーカル&ギタリストの彼女が心のどこかに残っているんでしょうね。

音楽にも打ち込めず、それ以外の事にも打ち込めない抜け殻ですね。。

夏帆が演じる真美は高校卒業と共に上京し、キャバで働きながら同じ施設で育った佐野さくらと天野空一と同居しています。

そして、ヒロインの藤原さくらは、真美の記事との紹介で整備士の仕事に就くものの・・失音という病気で声が出せずに職場でもういてしまい苦しんでいます。

福山演じる神代は企業のメンタルカウンセラーとして、偶然にもさくらが働く会社のカウンセラーもやっていて、運命の出会いがあります。

とはいえ神代の専門外の失音・・、神代の元彼女の妹である水野真紀演じる夏希は、話すことに関する医者だったのです。

そこでは、人に合わせた治療法を色々と取り揃えており、夏希の発案で音楽療法から始めるんです。。

音楽療法?

音楽を聴くことでリラックスした精神がスムーズに声出ししてくれるんです!

夏希のピアノの伴奏で・・・残念ながら、まだ話せないんです。

そして、さくらの好きな歌をと言った時に、昔、地元で夏帆演じる真美と一緒に聞いたあの曲「500マイル」を口ずさむのです。

それを聞いていた神代は、奥からギターを取ってきて伴奏を始めます。すると・・・、今まで声を出すのに苦しんでやっと出ていた声が・・・

スムーズにクリアな綺麗な歌声をだし、失音になってから今迄に一番、クリアに長く声が出せたんじゃないでしょうか。。

歌い終わるとあまりの喜びから、その場から走り去るさくら。

そんな、桜の声?なんでしょうか

夏希の口から、お姉ちゃんみたい。。

音楽療法で声が出せるのが分かったし次週はどうなるか楽しみですね!

『ラヴソング第1話の視聴率は10.6%

4月11日に放送されたドラマ『ラヴソング』、第1話の視聴率は10.6%でした。

2007年に放送された福山雅治さん主演の大ヒットドラマ「ガリレオ」の初回視聴率は24.7%という高視聴率だったこともあり、今回の結果は惨敗とする声もありますが、当時と比べて、ドラマの視聴率は全体的に落ちているので、比較対象にはならないと思います。

前クールの月9ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」の初回視聴率は、11.6%だったので、だいたいこの程度というところではないでしょうか。

 

『ラヴソング』第1話のあらすじ

Love1出典:番組公式HP

第9話のあらすじです。

神代広平(福山雅治)はプロのミュージシャンだったが、今は別の仕事をしている。独身で定住はせず、持ち前のルックスを活かして女性の家を転々とする生活。この日も、そろそろ潮時と感じた女性に別れを告げ、少ない荷物とギターケースを担いで出て行った。

佐野さくら(藤原さくら)は、大型車販売店の整備工場で整備補助として働いている。愛想は良いのだが、まともな返事が出来ないのか上司の滝川文雄(木下ほうか)に、いつも注意されていた。また、さくらは仲間たちとも、あまり会話をしない。さくらへの注意を終えた滝川が、先生と呼んで挨拶したのが神代。神代は企業カウンセラーとしてこの会社に週2日で勤務していた。

Love2

仕事を終えた神代はライヴハウス『S』へ。オーナーの笹裕司(宇崎竜童)には、神代が女性と別れただろうと即座に見抜かれてしまう。神代は当面の宿を笹に頼むが、うちはダメだと断られてしまう。神代の以前の仲間たちも、みんな結婚しているので頼りにくい。笹はまた宍戸夏希(水野美紀)に頼めば良いと神代に促す。夏希に頼むのは気がひける様子の神代はマンガ喫茶に一夜の宿を求める。しかし、どうにも居心地が悪い。仕方なく、夏希の家に転がり込むことになった。

Love3

そんなある日、さくらは職場でミスをしてしまう。仕事仲間とのコミュニケーション不足を案じる滝川は、さくらを神代に診てもらうことに。神代は人と話すのが苦手そうなさくらに優しく対応する。

 

最後に

最後までご覧いただきありがとうございます。

今回は、ドラマ『ラヴソング』の第1話のあらすじについて紹介しました。

福山雅治さんと藤原さくらさん・・20歳近く離れた異色のカップルがどのような演技をするか期待しましょう!

 

ラヴソング』のまとめ記事は下のリンクから移動できますので、是非ご覧下さい。

 『『ラブソング』月9ドラマのあらすじやキャスト相関図と主題歌。』はこちらから>>

スポンサード・リンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ