スポンサード・リンク

逃げるは恥だが役に立つ8話ネタバレあらすじ!キャストの感想や視聴率

11/29 個人的な感想を更新。

2016年10月11日火曜夜10時(初回15分拡大)からスタートする「逃げるは恥だが役に立つ」。

主演は、新垣結衣さんです!

新垣結衣さんが契約主婦になるなんて、男性ならだれもが望んでしまいますね!

第7話の放送が終わりましたね。

旅を回想する二人、でも思いは同じで駅に着かないで~、ここまま一緒にいたいと。

二人の気持ちに関係なく電車は駅に到着。

その瞬間、津崎がみくりの手をがしっと握ると

何も言わずキスしてきます。。。

旅行中のチャンスは有るものの、崖っぷちまで来て遂に行動しましたね!

旅行が終わると、突然のキスから態度はいつも通り??

悶々するみくりはどうしても真意が知りたい!

みくりらしく直球勝負でメールをして聞いちゃうやり取りがとっても可愛かったですね。

でも、メールだからこそ、相手の細かな気持ちや表情まで見れない。

伝える難しさですね~。

「キスはスキンシップの延長としてアリです」

津崎はまた世の中の男性から羨ましがられたことでしょう。

このメールで二人の仲が恋人同士みたいに!

火曜日のハグは玄関でラブラブさたっぷりに。

津崎のハグに、送り出した後倒れこむみくり。津崎もまた、ドアが閉まると「かわいい~~!」と倒れ込んでしまう。

付き合う直前の甘酸っぱい関係そのもの!って感じでした!

そうなると、頭の中は二度目のキス!

みくりは、さらに勇気をだし「いいですよ、私は。平匡さんとならそうゆうことをしても」と一世一代の告白!!

しかし!津崎はなんとそんなみくりを「無理です!」と拒否するという謎な行動!!

深くえぐられて傷ついたみくりは職場放棄をして実家に戻ってしまいます。。

どうなる契約結婚。。

今回は、「逃げるは恥だが役に立つ」第8話のあらすじや個人的な感想や、視聴率について紹介していきます!

逃げるは恥だが役に立つ』第8話の個人的な感想

みくり(新垣結衣)が、実家に帰ってしまい津崎(星野源)もまた、みくりはもう戻ってこないかもしれないと覚悟してしまう切ない展開だった8話。

その中で展開を一転させた、風見(大谷亮平)が話した学生時代の恋の話が、とっても心に残りました。

イケメンで女性にモテモテだった風見ですが、学生時代から選ぶのは地味目で真面目なタイプ。

この頃からみくりタイプを好きになっていたなんて、やっぱり風見も見た目のイメージと違って真面目なタイプなんですね。

でも、彼女は風見と一緒にいることで、自分が釣り合っていないという劣等感にさいなまれて別れを選んでしまいます。

本当に好きだったら周りの目なんて気にしなければいいのに、彼女が見ていたのは自分のことだけだった。

自分に自信が持てないのは彼女自信の問題なのに、風見がどう感じるかということは置いてけぼりで、彼女は自分の自尊感情ばかりを優先した。

確かに、これは気づけない観点でした。

自分に自信がない人間は、自分ばかりが傷ついていると思っている。

風見のような何でも持っている人間は、傷つくことなんて有り得ないと思っている。

でも、イケメンというだけで百合(石田ゆり子)にも毛嫌いされている風見。

意外と傷つきながら生きているのかも。

でも、この風見の言葉のおかげで津崎はみくりの気持ちに寄り添うことができ、めでたく別居は解消!

来週は、離れていた分盛り上がる二人の気持ち!ラブラブ展開に期待ですね!

逃げるは恥だが役に立つ』第8話の視聴率について

発表後に更新します。

スポンサード・リンク

逃げるは恥だが役に立つ』第8話のあらすじ

第8話のあらすじです。

nige8_2

みくり(新垣結衣)が突然、家からいなくなった。みくりに対して拒絶をするような態度をとってしまったことが原因だと考え、困惑する津崎(星野源)。会社では、勘の鋭い沼田(古田新太)に2人の関係について核心をつかれそうになり、悩ましい一人の日々が続く。
また、みくりに家事代行に来てもらっている風見(大谷亮平)も、仲の良い百合(石田ゆり子)もみくりの行方を知らない様子だった。
ある日津崎は、日野(藤井隆)に飲み会に誘われ、ひょんなことから風見とみくりのことについて言い合いになり、珍しく感情的になってしまう…。

nige8_1

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

今回は、ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』第8話のあらすじについて紹介しました。

では放送日を楽しみにしていましょう!

また、まとめ記事も有りますので、ぜひご覧下さい>>>
  新垣結衣のドラマ「逃げるは恥だが~」あらすじネタバレやキャスト、主題歌も

スポンサード・リンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ