スポンサード・リンク

『お迎えデス』あらすじネタバレやキャスト。主題歌の感想やロケ地

※4/23 第1話記事・第2話記事を更新。

 2016年4月16日(土)日本テレビで21時から放送を開始する春ドラマ

『お迎えデス。』

が始まります!

主演には福士蒼汰さん・ヒロインには土屋太鳳さんが登場します。

このお二人と言えば、少し前に、図書館戦争で共演していましたね!

今回、福士蒼汰さん演じる大学生の堤円(つつみ・まどか)は、幽霊を自分の体に「憑依」させることができる不思議な能力を持ってるんです。

この不思議な力を使い、ヒロイン役の阿熊幸(あぐま・さち)演じる、土屋太鳳さんと、死者の未練を次々と解決していきながら

恋を育む、何やら珍しいラブコメディーなんです。

そして、ゆるチャラには、なりきれないピンク色のウサギの着ぐるみ・・・『ナベシマ』という死神。

このナベシマを演じるのは演技派俳優で大人気は鈴木亮平さん。。

上司の命令で、ピンクのウサギの着ぐるみを切る羽目になってますが、なぜに・・。

今回は、ドラマ『お迎えデス。』のあらすじやネタバレ・キャストの役柄や相関図や主題歌について調べていきたいます!

『お迎えデス。』のドラマ情報

omukae1出典:番組公式HP

ドラマタイトル:お迎えデス
放送日時:毎週土曜 21時~22時
出演者:福士蒼汰、土屋太鳳、鈴木亮平、門脇麦、濱田ここね、
    野間口徹、森永悠希、大友花恋、根岸拓哉、
    比留川游、松川星、小林瑠央 他

脚 本:尾崎 将也
    (梅ちゃん先生、結婚できない男、白い春)
音 楽:高見 優
主題歌:家入レオ
    (「僕たちの未来」(JVCケンウッド・ビクターエンタテインメント))
プロデューサー:高 亜希
        (偽装の夫婦、35歳の高校生)、
        大塚 英治
        (Dr.倫太郎、Women、悪夢ちゃん)
演 出:南雲 聖一
    塚本 連平
制作協力:ケイファクトリー
製作著作:日本テレビ

ドラマ『お迎えデス。』のはじめに、あらすじ

omukae2出典:番組公式HP

本作品は、漫画誌『LaLa』(白泉社)で1999年から2002年まで連載されていた田中メカ氏によるコミック『お迎えです。』

同じ大学に通う、感情希薄な理系オタク・堤 円(つつみまどか)と、感情むき出しの猪突猛進女子・亜熊 幸(あぐまさち)は、
互いに思考回路が理解できない水と油の相性。

しかし、ある不思議なバイトを共有することで、お互いに触発され、お互いに無いものを補いながら、
「生きていく」とは何かを学び、共に成長していく!

・・・ただ一つ変わっているのは、そのバイト、幽霊をあの世に送る仕事なんです。

彼だけが持つ特殊能力”憑依(ひょうい)”で、死者の未練を次々と解決していく模様を描いていきます。

 

また、「うさぎの着ぐるみを着た死神」と紹介されていた謎の人物・ナベシマ。

ネット上でも、わずかなヒントを元に、これを演じる俳優予想に、

ディーン・フジオカ?

東出昌大?

山崎賢人?

といった高身長の名前が挙がっていたが、

正解は鈴木亮平さんでした。

ナベシマが就く死神は、幽霊をあの世に連れて行くという職業なんですが

ガラが悪い・・・ため、上司の命令で

ピンクのうさぎの着ぐるみを着させられているというキャラクター。

クセのある性格で、堤円を無理やり仕事に引きずり込んでいくようです!

 

キャスト相関図について

 

スポンサード・リンク
 

番組公式HPの人物相関図です。

omukae3出典:番組公式HP

 

メインキャストについて

 メインとなるキャストと役柄をご紹介します。

omukae4

堤 円:福士蒼汰
男子大学生(初登場時は高校3年生)で、卒業後は教職に就く。通称「えんちゃん」。
飄々とした性格で、感情表現が苦手。寝起きが悪く、授業中もよく寝ているが、
要領のよさで試験をクリアしている模様。
運動神経はそこそこよいが、犬が苦手で音痴。
霊が見え、且つ体に憑依させることが出来るため、なかなか成仏しない霊をあの世に
送り届けるGSGのバイトとして雇われる羽目に。
7月19日生まれ。血液型:B型。身長175cm。

omukae5 阿熊 幸:土屋太鳳
幽体離脱が出来る女子高生(後に短大生)。
ある事情から知り合ったナベシマのことが好きで、ナベシマの前だと急に乙女になる。
一方で、円のことを微妙に意識していて、円の前ではツンデレ。
空手の達人で乱暴者だが、根はまっすぐで優しい。愛犬「ベッシー」はナベシマに由来。
11月29日生まれ。血液型:A型。身長165cm。。
omukae6 ナベシマ:鈴木亮平
GSG送迎二課の社員。
いわゆる死神。いつもウサギの着ぐるみを着ているが、中身はイケメンで気のいい
兄ちゃんだが言動がキツイ。自分の生前の記憶を探している。
6月4日生まれ、4月10日没。血液型:O型。身長182cm。

omukae6

ゆずこ:濱田ここね
ナベシマの相棒で、同じく死神。
可愛らしい風貌だが、幼い外見によらず、中身は案外大人の女(…らしい)。
課長の林田に好意を持たれている(本人は迷惑している)。
いつもナベシマの着ぐるみと対応するコスプレをさせられており、円にセクハラされる。
3月3日生まれ、8月27日没。血液型:O型。身長145cm。。

omukae7

シノザキ:野間口徹
GSG送迎一課の社員。
いわゆる死神。二課を疎ましく思っている。

omukae8

加藤孝志:森永悠希
堤円の唯一といっていい友達。
円と同じロケット同好会に入っているもの、女子に持てることに興味がある。

 omukae9

堤さやか:大友花恋
高校二年生。
兄・円を煙たがっているが、実はお兄ちゃんっ子で、円の行動が気になる。

 omukae10

マツモト:根岸拓哉
GSG送迎一課の社員。
シノザキの部下で、同じく死神。

 

 

主題歌は、家入 レオさんの「僕たちの未来」に決定。コメントなど!

omukae11出典:番組公式HP

主題歌は、家入 レオさん(21)が歌う 

『僕たちの未来』

に決まりましたね。

シンガー・ソングライターの家入レオさんは、脚本を読み、幽霊をこの世に未練なく天国に導く“成仏請負人”を描くこのドラマのために

「未来への希望」をテーマに前向きな希望に満ちた歌詞

壮大なコーラスワークが印象的

ポップなチューンを施し

曲を書きあげました。

そして、今回主演を務める福士蒼汰さんとは、同じ事務所の先輩でもあり、福士さん出演ドラマでは

『海の上の診療所』
『恋仲』

に続く、3度目の“キャストと主題歌”としてのタッグなんですね。

イケメンの後輩の為に気合が入って曲を作成したのではないでしょうかね!

家入レオさんも、脚本を読み、このドラマの内容に合わせて、次のようにコメントしていますね。

「お迎えデス。」主題歌を担当することにあたり、ドラマのストーリーや制作スタッフさんの熱い想いを伺い、また、震災から5年が経ち、人と人との絆、出会いや運命、喜びや悲しみ、挫折や希望、という、生きる中で日々感じることを改めて見つめ、「僕たちの未来」という曲が生まれました。
今まで内省的で孤独な歌詞を作ることが多かった私から、自然と「僕たち」という前向きな言葉が出てきたように、ドラマの出演者のみなさん、この曲を聴いていただいたみなさんと一緒に未来を築いていきたい、という強い想いが伝わったら嬉しいです。
出典:番組公式HP

主演の福祉蒼汰さんも曲を聞き、次のようにコメントしていますね。

とても勢いがあり、みんなでサビを歌いたくなるような元気な曲だと思いました。この曲がドラマに、大きなパワーを与えてくれると信じています。
ドラマは死を扱う内容なので重いテーマではありますが、明るく優しい要素で包まれています。同じくこの曲も前向きな気持ちにさせてくれる物語の一部になると思います。
家入さんが主題歌を担当するドラマに出演させて頂くのは三度目なのですが、毎回素敵な音楽を提供して下さるので、今回もとても心強いです。

 

『お迎えデス。』出演しているキャストの記事

福士蒼汰さんについての記事
 『福士蒼汰がドラマ「お迎えデス」に主演!憑依(ひょうい)体質とは?』はこちらから

鈴木亮平さんについての記事
 『ドラマ『お迎えデス』のピンクのうさぎの着ぐるみは誰?正体は死神?』はこちらから

土屋太鳳さんの姉妹についての記事
 『まれ主演の土屋太鳳、姉の炎伽が可愛い、弟の神葉も美男子で凄い』はこちらから

 

『お迎えデス。』ドラマ内容と感想の記事

・第1話はこちらから!
 『『お迎えデス』ドラマ1話の視聴率X.X%!感想やあらすじネタバレ』はこちらから>>>

・第2話はこちらから!
 『『お迎えデス』ドラマ第1話のネタバレあらすじと感想や視聴率』はこちらから>>>

・第3話はこちらから!

・第4話はこちらから!

・第5話はこちらから!

・第6話はこちらから!

・第7話はこちらから!

・第8話はこちらから!

 

『お迎えデス。』ドラマで着ている衣装やブランドのまとめ

 土屋太鳳さんの衣装について
 『土屋太鳳のドラマ「お迎えデス」の衣装がかわいい!ブランドは?』は、こちらから

 土屋太鳳さんのヘアスタイルについて

 『土屋太鳳の髪型、セミロングヘアがかわいい!ドラマ「お迎えデス」』は、こちらから

最後に

最後までご覧いただきありがとうございます。

今回は、ドラマ『お迎えデス。』のあらすじやキャストの役柄や相関図について紹介いたしました。

2016年4月16日(土)の21時から日本テレビで放送が開始されますので、お見逃しなく!

 

スポンサード・リンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ