スポンサード・リンク

『オトナ女子』第5話で篠原涼子が着てる服(衣装)画像一覧と感想

毎週木曜日の22時よりフジテレビで放送している篠原涼子さん主演のドラマ『オトナ女子』。

このドラマの中で篠原涼子さんが着ているオトナ系OL服センスが良く、かっこいいと話題になっています。

今回は、ドラマ『オトナ女子』の第5話の個人的な感想や、着用している服(衣装)の画像や篠原涼子さん着用服を購入できる通販サイトについて紹介していきます!

『オトナ女子』第5話の個人的な感想

第4話を抱き合って終えた亜紀(篠原涼子)は仕事に恋愛に順調でいい感じです。

ただ池田(平山浩行)は順調すぎる関係に不安を感じ高山に相談します。

脚本家である高山は『愛とは決して後悔しないこと、前に進むしかない』と助言します。

また、萠子が働いていると亜紀の会社の社長である栗田がやってきて、以前付き合っていた彼女が妊娠したと言ってきたけど期間的に合わず文句を言うべきか相談を受けます。

前回、約j足をすっぽかした挙句に亜紀の部下・工藤を自宅に連れ込む所にばったりと合った上で、この相談も・・凄いですね。

まぁ、萠子はだましても、後でフォローすればいいやと言う魂胆見え見えで嫌な男ですね。相談される萠子もまんざらじゃない様子なので良いのかな。

あと、前回、イケメン担任の沢田先生とベッドを共にした、みどり・・。この設定は世の中の女性をただ妄想させるだけで、絶対に無い設定と思うので割愛・・

『恋愛は波乱が大事』と高山が言っていたように。

恋愛アプリをお披露目するイベントのパンフレットの印刷にミスが有り金額が1桁足りません・・。

亜紀(篠原涼子)はメンバーにみんなでやればそんなには時間がかからない、頑張ってやろうと盛り上げますが、印刷屋から帰ってくると、社内では、亜紀の悪口を行っているところを偶然聞いてしまいます・・・(涙。

そんな状態ではメンバーに頼めず、一人むなしく深夜まで訂正シールを張ることに。。気の利いた前川くんは、夜遅く戻ってきて手伝ってくれます。。うれし涙の亜紀!

仕事もなんとか終わった後、池田に連絡し話すことに!ここで、甘えたい気持ちを出したかったんですが、池田が忙しく・・・出せずじまい。甘えるのが難しい・・。

深夜、高山に会いに行くと・・・甘えられない相談をする・・。

二人は気を使い過ぎだから、もっと甘えてみたら・・・と提案。高山的には亜紀が気になり出した所で、池田に先を越されてしまったので悶々としてます。そして、オトナのキスが何ちゃらで、やりとりしている時

不意打ちで亜紀にキスし、『口だけの男ではない事を・・』

と言いつつ?(意味不明です)

オトナのキスは何だったんだろう。

後半戦、二発の爆弾を食らった亜紀。

次週は、職場のメンバー間、そしてアプリの監修担当と、仕事に絡む人間関係に悩まされるのでしょうかね・・。

「オトナ女子」の5話で篠原涼子さんが着ている服

スポンサード・リンク

篠原涼子さんが第5話で着用していた衣装です。

otona1

序盤、仕事に恋愛に順調でいい感じで、働く亜紀のコーデです。

グレーが強いオリーブ色の9分丈位のVニットセーターに、同系でオリーブ色のガウチョパンツですね。

落ち着いた感じが良いですね、程よく胸元が開いているVゾーンには、短めのパールネックレスでアクセント入れてます。

otona2

池田が高山が話しているカフェに亜紀も仕事の調整をしに来る場面ですね。

同系色の襟が小さ目でくるぶし位まである長い柔らかそうな感じのロングコートと、同系色でひざ下位の長さがあるマフラーを巻かずにアントニオ猪木掛けしていますね。

otona2_2

かなり長いコートですね。一番右の写真ではコートの上から、池田さんのコートを着ているため、膝丈に見えますが実際は下の長い部分と思います。

 

otona3

パープルのブラウスで襟もとが凄くお洒落ですね。

小さな襟はついてますがUネックっぽくなってます。その開いてしまう胸元をさりげなく細めのリボン結びを入れてます。

otona4アクセサリーもすこし!

黒のニットタートルネックをベースにゴールドの細めでない目のネックレス、長めチェーンイヤリング、そして存在感を少しだけ出しているブレスレット。

otona5

そして今週の最後は、黒のロングコートです。

そんなに厚手でないので、腕のラインがかなり細めなのがお洒落ですね。結構、カバン側の袖が上がっているのが気になりました。薄くやわらかな素材?

また、襟は小さ目で両方の鎖骨の下あたりに4cm位の黒いボタンが特徴的でした。

最後に

最後までご覧いただきありがとうございます。

今回はドラマ『オトナ女子』第5話の個人的な感想と、篠原涼子のファッションについて紹介いたしました。

今後の展開に注目していきましょう!

スポンサード・リンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ