スポンサード・リンク

【桐谷美玲出演ドラマ・映画】おすすめ作品一覧!無料動画配信も!

2017413から始まる木10フジテレビの春ドラマ

人は見た目が100パーセント(ひとパー)

ヒロイン役を務める桐谷美玲さんが演じるのは女子力0のリケジョ

女優としてはもちろんファッション誌のモデルやニュースキャスターとしても活躍していますよね。

今回は、大活躍中の桐谷美玲さんが過去に出演したドラマや映画のおすすめの作品一覧や桐谷美玲さんが出演しているドラマや映画を無料で見れる動画配信サービスをまとめてみました。

桐谷美玲の女優デビューのきっかけと女優業に対する思い

1989年千葉県生まれの桐谷美玲さんは、2005年、当時高校1年生のときにスカウトされたのをきっかけで、女優デビューしました。

現在は、女優業だけではなく、ファッション誌のモデルやニュース番組「NEWSZERO」(日本テレビ)のキャスターとしても活躍していますね。

そんな桐谷美玲さんは、「13歳のハローワーク」というサイトのインタビューで女優の仕事を始めた当時のことについて、このようにコメントしています。

うちの事務所は、「仕事は現場で覚えなさい」という主義なのです。演技の勉強やモデルのレッスンは一切なく、撮影現場で他の役者さんの演技を見たり、教えていただいたりして、少しずつ覚えてきました。

当然、最初は何もできませんでした。映画やドラマの撮影のとき、画面に映ると思うとそれだけで緊張して、練習したことができないし、監督からは怒られていました。

だから、台本をいただいて自分の台詞があると、そのシーンは画面に映るということなので、それが本当に嫌でした。

撮影が怖くて、「どうして、私はここにいるんだろう」と、憂鬱な気持ちでいっぱいでした。

引用元:http://www.13hw.com/interview/33_01.html

それでも負けず嫌いな性格だった美玲ちゃんは、女優を辞めたいと思ったことは一度もないそうです。

桐谷美玲の映画とドラマのデビュー作

桐谷美玲さんはスカウトされた翌年の2006年に映画『春の居場所』で女優デビューを果たしました

また同じ年の4月から6月に放送された、吉田秋生作の漫画作品を実写化した「吉祥天女」(きっしょうてんにょ)というドラマ(テレビ朝日系列)にも、麻井由似子役で出演し、連続ドラマデビューも果たしました。

桐谷美玲さんはインタビューで、ドラマデビューしたときのことについて

よく憶えています! もう初めてのことばかりで無我夢中でした。

何がなんだか分からず仕事をしていたというのが正直なところです。

と、コメントしています。

 

桐谷美玲さんのドラマ初主演作は『女帝 薫子』

桐谷美玲-連続ドラマ初主演作「女帝薫子」-画像

桐谷美玲さんは、2010年4月~6月放送のドラマ『女帝 薫子』(じょてい かおるこ)で、連続ドラマ初主演を果たしました。

『女帝 薫子』の原作は、『ビジネスジャンプ』(集英社)にて2006年~2007年に連載された倉科遼氏の人気漫画です。

育った環境も性格も全く違う2人の少女が「薫子」という源氏名をきっかけに偶然出会い、一流のホステスを目指すというストーリーです。

桐谷美玲さんは、秋田で生まれ育ち、母は死んだと聞かされていたが、ある日祖母から「薫子という名で、銀座のクラブで働いている」と聞き、上京して母を探す主人公、紗也を演じました。

素直でまじめな性格の西村紗也役にぴったりハマっていました。

美玲ちゃんのホステス姿は上品でとてもステキでしたね!

 

桐谷美玲さんの女優としての転機になった作品は映画『ジーン・ワルツ』

デビュー当時は、撮影が怖かったという美玲ちゃんが、女優として、精神面でも演技面でも大きな転機になったという作品は、2010年に公開された映画『ジーン・ワルツ』だそうです。

『ジーン・ワルツ』は、現役医師作家である海堂尊氏のベストセラー小説を菅野美穂さん主演で映画化した医療ミステリー。

この『ジーン・ワルツ』で、桐谷美玲さんは、10代で妊娠してしまい子供の父親に逃げられ、おなかの赤ちゃんを邪魔に思い、中絶を希望している女性、青井ユミを演じました。

桐谷さんは、この映画を撮影しているときは主演の菅野美穂さんをはじめ、浅丘ルリ子さん、風吹ジュンさん、南果歩さんといった大先輩たちに囲まれ、とても緊張していたそうです。

この映画に出演したときのことについて、美玲ちゃんは

撮影では、浅丘ルリ子さんと一緒のシーンが多かったのですが、その際、浅丘さんから「このシーンでは、こう言ったらうまくいくんじゃない」と、たくさんアドバイスをいただきました。

それをリハーサルのときに試してみると、浅丘さんが、「今のよかったよ」と言ってくださったのです。それが本当に嬉しくて。

と、コメントしてます。

いろいろな先輩から声を掛けていただき、素敵な先輩がたくさんいるこの世界が素晴らしいと感じたそうです

こんなに応援してもらっているのだから、私が頑張らなくてどうするんだ!

と、気持ちにスイッチが入り、撮影が楽しくなったそうです。

桐谷美玲さんのまっすぐで、ひたむきな姿勢が感じ取れるコメントですね!

 

ドラマ『13歳のハローワーク』では桐谷美玲がバブル全盛期に!

桐谷美玲-出演連続ドラマ「13歳のハローワーク」-画像

出典:http://www.oricon.co.jp/

桐谷美玲さんは2012年に放送されたドラマ『13歳のハローワーク』(テレビ朝日)ではヒロイン役を務めました。

桐谷美玲さんが演じたのは、バブル全盛期に、美しさと聡明さを武器に賢く振る舞う女子大生の真野翔子。

モデルとしても活躍するスタイル抜群の桐谷美玲さん演じる翔子のバブル全盛期のファッションも見どころでした。

ソバージュのロングヘアは地毛だそうですよ。

美玲ちゃんは

ソバージュで真っ赤な口紅、肩パットが入った服装も毎回楽しみでした。

と、コメントしてました。

バブル全盛期のファッションは、美玲ちゃんにとっては新鮮だったのかもしれませんね!

 

映画『恋するヴァンパイア』では桐谷美玲がヴァンパイアに!

桐谷美玲-主演映画「恋するヴァンパイア」-画像

出典:映画「恋するヴァンパイア」公式サイト

2015年公開の映画『恋するヴァンパイア』では、桐谷美玲さんは、人間を好きになってしまうヴァンパイアのヒロイン、キイラを演じました。

桐谷さん演じるキイラは、世界一のパン職人になる夢を持つどこからどうみても普通の女の子だけど、実は“ヴァンパイア”という役柄。

キイラは、12歳のときに離れ離れになった幼なじみで初恋の相手・哲(戸塚祥太)と8年後に偶然再会するが、ヴァンパイアであるキイラは、「ヴァンパイアと人間は恋をしてもいいの?」と思い悩むという切ない恋愛ストーリーです。

ヴァンパイア役の美玲ちゃんも、とてもキュートですね!

 

桐谷美玲さん主演Netflixドラマ『アンダーウェア』

桐谷美玲-出演連続ドラマ「アンダーウエア」-画像

出典:ドラマ「アンダーウエア」公式サイト

2015年にNetflixで配信されて話題を呼んだドラマ『アンダーウェア』でも、桐谷美玲さんは主演を務めています。

『アンダーウェア』は、桐谷美玲さん演じるファッションに全く興味のない田舎娘のヒロイン、時田繭子が銀座の高級ランジェリーメーカーEmotionに就職し、これまでの人生で接したことのない価値観に戸惑いながらも成長し、夢をつかんでいくというストーリー。

大地真央演じるEmotionの社長の南上マユミと桐谷美玲さん演じるヒロイン時田繭子がぶつかり合いながらも、お互いを思いやる姿も見どころでした。

桐谷美玲さんは、まっすぐで一生懸命な繭子を熱演していましたね。

映像もキレイで、とても感動的なドラマでした。

ドラマ『アンダーウエア』での桐谷美玲さんの衣装やコーディネートはこちらの記事にまとめてあります。

『アンダーウェア』桐谷美玲の衣装(服)や着回しコーディネート画像

 

桐谷美玲・山崎賢人共演作!映画「ヒロイン失格」

桐谷美玲-山崎賢人共演映画ヒロイン失格-画像

桐谷美玲さんは月9ドラマでも共演している山崎賢人さんと2015年9月19日公開された映画「ヒロイン失格」でも共演しています。

映画「ヒロイン失格」は、幸田もも子による少女漫画が原作の映画で、桐谷美玲さんが演じたのは思い込みが激しくて感情表現もストレートなヒロイン、はとり。

山崎賢人さん演じる寺坂利太とは幼馴染みという関係です。

制服姿の二人が初々しいですね!

頭ポンなど、胸キュンシーンがたくさんの作品で、原作者の幸田もも子さんも思わず胸キュンしてしまったシーンもあるとか。

花火大会で利太(山崎賢人)がはとり(桐谷美玲)の手をつかんで見つめ合うシーンと、雨の中ではとり(桐谷美玲)が弘光(坂口健太郎)に抱きしめられるシーンが「一番胸キュンしてしまう」とコメントされていました。

 

桐谷美玲さん主演ドラマ『すみかすみれ』

桐谷美玲-主演ドラマ「スミカスミレ」-画像

出典:ドラマ「スミカスミレ」公式サイト

2016年2月から放送されたドラマ『スミカスミレ』でも、桐谷美玲さんは主人公の如月すみれを演じています。

『スミカスミレ』の原作は、『Cocohana』(集英社)に連載されていた高梨みつばさん原作の漫画です。

男性と付き合った経験もない65才の女性がある日突然、20才の女子大生に若返り、初恋にキュンキュンする生活を送るというストーリーです。

桐谷美玲さんは、中身は65才、見た目は女子大生というピュアでまじめなすみれ役を見事に演じていましたね!

ドラマ『スミカスミレ』についてはこちらの記事にもまとめています。

桐谷美玲主演ドラマ『スミカスミレ』ネタバレ感想やキャスト相関図

桐谷美玲さん主演ドラマ『好きな人がいること』

好きな人がいること 桐谷美玲

出典:ドラマ「好きな人がいること」公式サイト

20167月から放送された月9ドラマ『好きな人がいること』でも、桐谷美玲さんは主人公の櫻井美咲を演じています。

子供の頃から夢見ていたパティシエを仕事にしていますが、ドラマ開始早々にリストラにあってしまいます。それがきっかけとなり大学時代憧れていた三浦翔平演じる柴崎航平に出会います。柴崎は湘南で兄弟とともレストランを経営しておりパティシエを探しているのです。

物語は夏、湘南のレストランに勤務が決まった美咲は、航平と弟の夏向との微妙な三角関係を気付きながら一夏のキュンキュンする恋のストーリーです。

桐谷美玲さんが、二人の男性とのやりとりやう気持ちの移り変わりなど等身大の20代前半の仕事に恋愛にかける思いを見事に演じていましたね!

ドラマ『好きな人がいること』についてはこちらの姉妹サイトに記事でまとめています。

桐谷美玲主演ドラマ『好きな人がいること。ネタバレ各話の感想・視聴率・衣装を全て紹介』

桐谷美玲さん出演ドラマ・映画を無料で見れる動画配信サービス

山崎賢人さんと共演している胸キュンシーン満載の映画「ヒロイン失格」をはじめ、今回ご紹介した桐谷美玲さん出演の作品(ドラマ・映画)はほとんどは、日本最大級の動画配信サービス「U-NEXT」で配信されています。

現在、「U-NEXT」は31日間の無料トライアル実施中で600円分のポイントが付いてきます。

無料トライアル期間中に使えるポイントを利用すれば、桐谷美玲さんの代表作とも言える映画「ヒロイン失格」を実質無料で見ることができます

桐谷美玲さんのホステス姿が見れるドラマ「女帝 薫子」も「U-NEXT」で配信中です。この機会にぜひチェックしてみてください。

映画最新作や最新ドラマも配信!「U-NEXT」 31日間無料トライアル実施中!

 

桐谷美玲さんが出演している出演ドラマ・映画おすすめ作品一覧まとめ

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

今回は、桐谷美玲さんが過去に出演したドラマや映画のおすすめの作品一覧や桐谷美玲さんが出演しているドラマや映画を無料で見れる動画配信サービスをご紹介しました。

女優としては、一線で活躍するビジネスウーマン役から優しいお母さん役まで幅広くできるような演技力を身につけていきたいという桐谷美玲さん。

今後ますます活躍が期待できそうな女優さんの一人ですよね。

桐谷さんは、ピュアでまっすぐで一生懸命な女性の役にはピッタリハマる女優さんだと思います。

彼女が本質的に持っている性格なのかもしれませんね。

桐谷美玲さんと同じセブンティーンモデル出身の武井咲さんも滝沢秀明さんとの共演で話題となっている「せいせいするほど愛してる」でヒロインを務めるなど、女優として活躍していますよね。

武井咲さんが過去に出演したドラマや映画の作品一覧はこちらにまとめています。

【武井咲出演ドラマ・映画】おすすめ作品一覧!初主演作品も!

同じくセブンティーンの専属モデル出身で、 NHKの朝ドラの「あさが来た」で大ぶれいくした波瑠さんの出演ドラマ・映画のおすすめ作品一覧はこちらの記事にまとめています。

【波瑠出演ドラマ・映画】おすすめ作品一覧!初主演作品も!

月9ドラマ「好きな人がいること」でも胸キュンシーンが話題の映画「ヒロイン失格」でも桐谷美玲さんと共演している山崎賢人さんが過去に出演したドラマや映画の作品一覧はこちらにまとめています。

【山崎賢人出演ドラマ・映画】おすすめ作品一覧!デビュ-作も!

興味がある方は合わせてチェックしてみてください。

 

スポンサード・リンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ