スポンサード・リンク

『下町ロケット』不器用な技術者の安田顕!裏番組のお笑い画像も!

毎週日曜日の21時より、TBSで放送中の『下町ロケット』で、佃航平率いる佃製作所の技術開発部部長として安田顕さんが出演しています。

安田顕さんは、小さな町工場でも研究開発をコツコツ地道に続けて、成果を出すという純日本人タイプで見ていて応援したくなりますよね!

そして、放送回数を重ねるごとに、たまに出るアップの変顔に・・疑問を感じてました・・。

今回は、安田顕について、wikiなるプロフィール、役柄や裏番組の「水曜日はどうでしょう」についてを調べてみました。

 『下町ロケット』に出演する安田顕さんとは

ken1

安田顕さんは、1973年12月に北海道で生まれ、現在は41歳になります。

デビューは1993年で、20歳の時のようです。。あんまりテレビを見ない著者としては、下町ロケットで初めて見た感じでした・・・(すみません・・)。

う~ん、渋めなオトナって感じですよね。

ところが調べていくと・・・顔は二枚目だが気立ては三枚目・・・。

神がかり的な行動を起こすため、「平成の怪物」「奇跡を呼ぶ男」「ミラクル安田」「やってはいけないことをやってしまう男」と呼ばれるそうです。(この辺りは後々に回しましょう!)

芸能界のきっかけなど

yasu3

安田顕さんは、1991年、大学進学後に演劇研究会に入り森崎博之と出会います。

その後、森崎さんの紹介で鈴井孝之さんが主宰する劇団OOPATRSに所属します。その2年後、1993年に鈴井さんの経営する芸能プロダクション・CREATIVE OFFICE CUEに所属し、タレント活動を開始します。

1996年には、森崎博之と自身の卒業公演のために演劇研究会の後輩である大泉洋、佐藤重幸、音尾琢真と共に演劇ユニットTEAM-NACSを結成。卒業公演が目的であったため、1回限りの公園で解散するが、翌年、再結成する

1998年、大泉がレギュラーで出演していた北海道テレビ(HTB)の深夜バラエティ番組『水曜どうでしょうの人気の広まりと共にTEAM-NACS共々全国に名が知られ、NHKや東京キー局など、東京での仕事も多くなってきました。

不器用な技術開発部部長を演じる安田顕さん

yasu5

 

安田顕さんが演じるのは、佃製作所・技術開発部の山崎光彦部長です。

佃航平の大学時代の後輩で、その腕を見込まれて技術開発部のリーダーとして7年前に佃製作所へ招かれました。元々は、大手企業の技術者をしていたが、佃の技術者としての考え方、佃製作所で研究して小さな規模ながら成果が形になる夢を持てることに賛同しました。

3度の飯より実験が好きという根っからの研究者。こと自身が携わる研究に関しては、周りを圧倒する勢いで熱弁をふるうこともあるが、普段は口数は少なくおとなしい性格である。

こんな真面目な技術者な役ですが、時折見せる変顔に怪しさを感じていました。。

例えば、第一話で会社のピンチを友人のベンチャー会社が助けてくれるはずが・・翌日、話が無くなった時の場面ですね。。

yasu6

第5話の燃焼試験で失敗した後の徹夜調査で・・・力尽きていく場面ですね。

yasu4

やはり・・TEAM-NACS で培った遺伝子が、こういう場面に生きてくるんですね!

『下町ロケット』裏番組のお笑い画像も!

スポンサード・リンク

北海道ローカルバラエティー『水曜どうでしょう』の再放送が楽しい!

yasu2

下町ロケットがやっている日曜日の21時。ちょうどこの時間帯、東京のローカル局「TOKYO MX」では、大泉洋の出世作でもある、北海道ローカルバラエティー『水曜どうでしょう』が再放送中なんです。

TEAM-NACSはでてますよ~という事で、安田腱も当然・・・出ているんです

下町ロケットでシリアスな場面をやっている、裏では・・・ヤスケンが・・・。

ちなみに安田さんは、顔は二枚目だが気立ては三枚目・・・と。

神がかり的な行動を起こすため、「平成の怪物」「奇跡を呼ぶ男」「ミラクル安田」「やってはいけないことをやってしまう男」と呼ばれるそうです。

『えっ』って感じですよね。

でも、下町ロケットで見せていた、怪しい雰囲気は、当たったんですね。

Wikiに人物像が有りました・・・。

yasu7

牛乳(コーヒー牛乳)の早飲みは、『水曜どうでしょう』の〝対決列島〟では大リバースした結果、藤村Dに苦言を呈されたり、佐藤や大泉らによって「安田を経て、大地に還る」という名言が生まれ、メンバーを爆笑の渦に巻き込んだ。

とにかく脱ぐことが好きなことから「ヌーディスト安田」または「変態」の異名も持つ。出典:Wiki

現在も、まだまだ『水曜どうでしょう』の再放送がやっていますので、是非、ビデオ録画して見てみてください!

最後に

最後までご覧いただきありがとうございます。

今回は、ドラマ『下町ロケット』で佃製作所の技術開発部・山崎光彦部長を演じている安田顕さんについて紹介いたしました。

下町ロケットも、11月22日の第6話より後半の『ガウディ計画』が始まりますね!

これからの展開と佃製作所の活躍に注目しましょう!!

 

スポンサード・リンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ