スポンサード・リンク

『世界一難しい恋』ドラマ第1話の視聴率12.8%!ネタバレあらすじと感想

※4/13 個人的な感想を更新。4/14 視聴率を更新。

 2016年4月13日(水)日本テレビで22時から放送を開始する春ドラマ

『世界一難しい恋』

嵐の大野智さんが、恋愛ドラマ初挑戦で主役を演じます!

そしてヒロインは、波留さんに決まりました。

ホテルの若社長と中途採用された女性の恋愛ドラマなんですが、性格最悪の若社長との『世界一難しい恋』・・・

上手くいくのか楽しみですね!

今回は、ドラマ『世界一難しい恋』の第1話のあらすじや個人的な感想・視聴率について調べていきたいます!

『世界一難しい恋』第1話の個人的な感想

第1話の放送が終わりましたね。

横浜が舞台なのが著者のローカル感覚で嬉しいドラマでした。

横浜ランドマークタワーを本社に持つ大野智さん演じる鮫島零次社長・・、日頃お客様に200%の気遣いをしているので、社内やプライベートではストレートに正直な発言をして、周りの人々から嫌われ、いつの間にか独りぼっちになっていた悲しい役回りですね。

そして

山下公園の前のホテルグランドを本社に持つ業界ライバルのステイゴールドホテルの和田社長(北村一輝)。。

鮫島と違い、スマートにグローバルに仕事とプライベートを充実させ・・鮫島をからかう事を楽しんでるんです・・ちょっと悪趣味ですね。

ホテル業界のパーティーで、ガツンと笑いものにされた反撃として彼女ではなく婚約者を津tれて行って和田をぎゃふんと言わせてやろうと画策します。う~ん、この段階で子供じみてますね。

それでも外見の良い鮫島社長にはお見合いの話が数多く!

そして、新たな女性と会う事に・・・・、女性慣れしていない鮫島は、オブラートにくるまない直球な発言に女性はついて行けず・・

既に20人以上も先方から無理っと断られてるんです。。

秘書の小池栄子にも、男性たるもの必要な嘘は場合によっては必要など助言を去れますが・・使うところが無いんです。

そんな中、鮫島が以前、パリの有名なホテルで働いていた経験を持つ柴山美咲(波瑠)と箱根のホテルで出会います。

ドキッとする鮫島ですが、その時は仕事の指示で照れている自分をごまかしますが・・なんと後日、柴山さんが本社に配属されているのです。

気になる鮫島。。

そして・・誰からも美人と言われるわけでもなく・・ブスと言われるわけでもない、丁度いい可愛さ・・?

鮫島は、和田社長と2か月後に会う予定なので、柴山さんを同行させようとたくらみます。

でも、柴山さんの可愛さに惚れちゃったんですが・・そこは不器用な社長なので、言い方が上から目線ですね。

そんな鮫島が柴山さんの気を引こうかと色々とアクションを起こしだします。

これだけ、向きような社長でしたが、ついに自分の嫌いな牛乳を・・・柴山さんの前で飲もうと頑張ります。

恋愛の力ですね~。。

人って、恋すると明るくなるし、人に優しくなると思いますが・・やっときましたね。

さ~、次週はどこまで近づけるか楽しみですね!

『世界一難しい恋』第1話の視聴率は12.8%

ドラマ「世界一難しい恋」の第1話(2016年4月13日放送)の平均視聴率は12.8%(ビデオリサーチ調べ)でした。

なかなか好調なスタートではないでしょうか!

 

『世界一難しい恋』第1話のあらすじ

スポンサード・リンク

第1話のあらすじです。

sekamuzu1_1出典:番組公式HP

鮫島ホテルズの社長・零治(大野智)は気難しく、自分の基準に満たない仕事ぶりの社員や、些細なことでも自分の意に添わない社員を次々とクビにするほど。社員たちは彼を恐れ、敬遠していた。

ある日、箱根にあるホテルへ視察に行った零治がいつものように厳しいチェックしていると、大浴場で掃除をする女性と出会う。彼女は鮫島ホテルズに中途採用された美咲(波瑠)で、研修のために各地のホテルを回っていた。零治に意見を求められた美咲はホテルのどこにも牛乳が売っていないことを指摘し、客は風呂上がりに牛乳を飲みたいと思うのではないかと言う。鮫島ホテルに牛乳を置いていないのは、零治が牛乳嫌いだからだった。零治は物怖じせずに意見を言う美咲に戸惑いながら、牛乳など置く必要はないとはねつける。

そんな零治も最近、結婚を考えるようになり、見合いを重ねていた。発端は、ライバルであるステイゴールドホテルの社長・和田(北村一輝)。和田は、いつも女性を連れ歩くような華やかな男で、零治とは正反対。和田とパーティーで会うたびに一人でいるのをバカにされ続けてきた零治は、次こそは婚約者を見せつけると決意。和田と顔を合わせる次のパーティーは、2か月後だった。

零治は、社長令嬢の志乃と見合いをすることに。気遣いができない零治が志乃に連絡先を聞こうとすると、携帯電話を持っていないと言われて教えてもらえない。零治は、これまでの見合いがすべて相手から断られているという事実を舞子(小池栄子)から聞かされる。零治には、その理由が分からない。零治は、自分が女性から嫌われていることに初めて気付く。舞子は零治が正直過ぎると指摘し「嘘がつけない男は絶対にモテない」と告げる。

そんな中、零治は、美咲が社長室に置かれた水槽のメダカにエサをあげているのを見かける。そのメダカにエサをあげるのは零治の専権事項で、他の人間がやることは許されない。激怒した零治は、美咲にクビを言い渡そうとするが…。

sekamuzu1_3出典:番組公式HP

最後に

最後までご覧いただきありがとうございます。

今回は、ドラマ『世界一難しい恋』の第1話のあらすじや個人的な感想について紹介しました。

2016年4月13日(水)の22時から日本テレビで放送が開始されますので、お見逃しなく!

スポンサード・リンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ