スポンサード・リンク

『世界一難しい恋』ドラマ3話の視聴率13.1%!感想とネタバレ

※4/26 個人的な感想を更新

大野 智さん・波瑠さん出演の

『世界一難しい恋』

第2話の放送が終わりましたね。

なんとか波瑠さん演じる柴山美咲に気に入られたい鮫島ですが・・器のちっちゃい男の為・・ばっちりと嫌われます。

少しでも近づくために、2年目の社員や犬を使った賢明な努力をします。。

そして、柴山と話すと徐々に、ちっちゃい男から少し成長し、箱根ホテルで解雇した社員に戻るよう手配をしたり、

社員の為に配慮を行うように変化が出てきました。。

ターゲットの柴山とはまだまだ距離は有りますが、鮫島本人の意識は少しづつ変化が出てきました!

さて今回は、ドラマ『世界一難しい恋』の第3話のあらすじや個人的な感想・視聴率について調べていきたいます!

『世界一難しい恋』第3話の個人的な感想

第3話の放送が終わりましたね。

仕事では日本屈指のホテル業界の社長として業界評価はされているのに・・

ことプライベートになると、残念な男性になってしまいますね。。

なかなか、こんな人いないでしょうって思うくらいの対人能力の低さですよね。。なんで社長までなれたんでしょう??

当然、女性に対しても超~奥手で、社長と新人という舞台設定に付け込んで、部下が話を聞いてくれれば・・

俺の事が好きなんではと勘違いするなんて、

ラテン系の男性以上にポジティブな感じですね!(こうなりたい!)

今回は、新規ホテルを都内のどこにするか、立地的に将来性のあるホテルを数件回ります。

候補地の最終選定の時に、柴山美咲も同行させてホテルの内部を見て回り、どう変えていくのか話が盛り上がります。

その勢いでトークを繰り広げて、思いを伝えてしまえば・・とも思いましたが、

奥手な社長は切り出せず終わります。。でも、いい感じだったんで上機嫌が顔に出てます・・。

鮫島ホテルズとしては、

社長と新人が恋愛することに柴山美咲は拒絶します。6番目のホテルと都内に進出するという事で、仕事後に職場で打上げを行います。。

新しい挑戦に飲み会も盛り上がって来ますが、なんとその席は、結婚の話を切り出す新人女性の堀が。。

堀の友人は、就職後に社長に見初められ結婚することに・・なかなか無い話ですが、あれば祝福しますよね。

所が・・・柴山美咲はそんな社長と新人の関係を気持ち悪いと何度も話します。。

そんな話を聞いた鮫島社長は・・自分も同じなのに・・・気持ち悪い対象なんだと、いじけます。。

そして・・人を傷つけない世界に行きたいと、休暇を取ってキャンプに逃避します。。

ん~ん、女性から叩かれ慣れていないですね。。

落ち込む鮫島を助けるために、秘書の舞子は、ライバルの和田に頼み込み、キャンプっている鮫島に対してアドバイスしてもらうように仕向けるんです。。

でも、これが当たります!

和田から言わすと・・社長である前に一人の男であると!

新人なんて1週間で・・と言う時もあったことを話すと、鮫ちゃんは、和田に

「師匠になってください」

と頼みます

そしてこの後、和田アドバイスで、鮫島の恋愛がどう変わってくるか楽しみですね!

『世界一難しい恋』第3話の視聴率について

スポンサード・リンク

第1話の視聴率は12.8%、

第2話の視聴率は12.9%、

そして3話の視聴率は、13.1%と、民放の春ドラマではトップクラスの第3位です。

見ていると『世界一難しい恋』っていうか、『世界一シャイな男のラブストーリー』と思う位、早く・・コクれと背中を押したくなります。

そして波瑠さん・・可愛い!仕事に対して真面目でだし天然キャラで憎めない一面が有ったりと人気が更にアップするでしょう!

そして、ドラマの舵を大きくとっている小池栄子さんの見事な演技!そしてライバル会社の社長であり男女共に人望の厚い魅力的な北村一輝さん、本当に大野さんと対照的な役を見事にこなしていますね!

この配役と展開ですから、数字が良いのも納得ですね。

来週、社長の恋はどう展開するのか楽しみですね。。

『世界一難しい恋』第3話のあらすじ

第3話のあらすじです。

sekamuzu3_!

ある日、零治(大野智)は、会社のスポーツジムで美咲(波瑠)と二人きりになる。
すでに自分の思いが美咲に伝わっていると思い込む彼は、美咲が自分と同じ時間帯にジムに来るのは、
彼女も好きになってくれたからだと舞い上がる。

そんな零治に舞子(小池栄子)は、美咲が零治と二人きりになっても平気なのは零治の恋心に気付いていないからで、「好きだ」とはっきり伝えなければ恋愛は始まらないとアドバイス。零治は、美咲に自分の思いを伝える決意をする。

零治は、美咲が企画した鮫島ホテルズ京都の改装案を採用。
零治は自分がこのプロジェクトの陣頭指揮を執ると言い、企画戦略部部長の白浜(丸山智己)と美咲をプロジェクトチームのメンバーに選ぶ。

そんな中、零治が撮ったキノコの写真が雑誌に掲載される。
零治はキノコが大好きで、キノコ専門誌に写真を投稿していた。
彼は、美咲にこの雑誌を見せれば、意外な一面を知ってもらえて自分を好きになるはずだと考える。
そのアイデアも舞子に一蹴された零治は、美咲に雑誌を見せてから「オレはキノコが大好きだ…オマエのこともな」という口説き文句で彼女を落とす作戦に変更。

新プロジェクトの会議が終わった後、美咲に自分のキノコ写真が載った雑誌を見せようとする零治。
その時彼は、白浜と美咲の会話を耳にして、がく然とする。白浜から和田(北村一輝)との関係を尋ねられた美咲は「パリにいた頃、和田と食事をしたことがある」と答えたのだ。
美咲と和田が深い関係だったと早合点した零治は「今度こそ許さない」と逆上し、美咲をクビにすると宣言。

翌日、零治は、美咲を社長室に呼び出す。すると彼は、美咲から意外な話を聞かされ…。

sekamuzu3_2

 

最後に

最後までご覧いただきありがとうございます。

今回は、ドラマ『世界一難しい恋』の第3話のあらすじや個人的な感想について紹介しました。

2016年4月13日(水)の22時から日本テレビで放送が開始されていますので、今後の活躍に期待しましょう!

スポンサード・リンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ