スポンサード・リンク

『世界一難しい恋 セカムズ』4話の感想と視聴率12.2%ネタバレも

※5/7 感想や視聴率のコメントを更新

大野 智さん・波瑠さん出演の

『世界一難しい恋』

第3話の放送が終わりましたね。

仕事では日本屈指のホテル業界の社長として業界評価はされているのに・・、ことプライベートになると残念な男性になってしまいますね。。

社長と新人という舞台設定に付け込んで、話が出来れば・・俺の事が好きなんではと勘違いするなんて、ラテン系のポジオ君ですよね!

その勢いでトークを繰り広げて、思いを伝えてしまえば・・とも思いましたが、社長と新人が恋愛することに柴山美咲は拒絶します。

そんな話を聞いた鮫島社長的には・・人を傷つけない世界に行きたいと、休暇を取ってキャンプしに行きます。。

ん~ん、女性から叩かれ慣れていないですね。。

落ち込む鮫島を助けるために、秘書の舞子は、ライバルの和田に頼み込み、キャンプしている鮫島に対して話し合ってアドバイスしてもらうように仕向けるんです。。

でも、これが当たります!

和田から言わすと・・社長である前に一人の男であると!

新人なんて1週間で・・と言う時もあったことを話すと、鮫ちゃんは、和田に

「師匠になってください」と頼みます

そしてこの後、和田アドバイスで、鮫島の恋愛がどう変わってくるか楽しみですね!

今回は、ドラマ『世界一難しい恋』の第4話のあらすじや個人的な感想・視聴率について調べていきたいます!

『世界一難しい恋』第4話の個人的な感想

和田社長から伝授してもらった『狙った女性の落とし方』メモを駆使して、ぎこちなくも頑張る鮫島社長。

今回は、シェフのヘッドハンティングと同行と言う大義名分を掲げ、片思いの柴山美咲とお泊りで出かけることに成功します!

小さく可愛い車は、密着度アップから親近感が沸きやすく会話が弾むそうです。。なるほど!

そして夕焼けのビーチ・・、ホテルでのディナー、何度も何度も告白する雰囲気になっていますが・・最後の一言が・・出せません。。

頑張れ・・鮫島!男になるんだ!!

ディナーではワインを3本も飲み、酒パワーを注入するもダメだこりゃ・・。

コクれない事をメンターの和田社長に連絡すると・・・作戦変更。相手に告白する気持ちは伝わったはずだから、帰りの別れ際にバラの花束を渡してコクる。これも鮫島社長にはハードル高そうな提案です。

著者的には、ホテルのバーに来てもらって、夜のうちに告白する作戦を選びますね。

やはり、タイミングを逃すとコクる時にまた、自分から逃げちゃいますからね。。

結局・・別れ際にトランクを開け大きな赤い花束を掴みますが・・・渡すことができません。。しかも、ちょっと挙動不審な感じで別れてしまいます。

「好きです。。」この一言が・・重いんですよね。。

すっかり落ち込む鮫島社長は、遂に自暴自棄になり・・・仕事一本の男に戻ります。。

翌日、会社を無断で休むと、また同じホテルに向かい、シェフのヘッドハンティングを試みます。

シェフは和田社長のステイゴールドに移る決心をしてましたが、鮫島社長の不器用ながら滲み出る仕事への情熱、新しいレストランへの意気込みを感じ取り、鮫島ホテルズに来ることが決ます。

社内はシェフの大抜擢に盛り上がっていますが、社長は仕事一筋で、社員に心を開いていた時と感じが違います。

そのことを気にしていたのは柴山美咲でした。。あの旅行の後からおかしいと・・。

そして鮫島社長が可愛がっている?メダカの孵化が近づいてきます。。

夜を徹して見張ろうとしている夜、柴山美咲が一緒に見てもいいかと、社長室に入ってきます。

会社には鮫島社長と柴山美咲の二人だけ!これは何が有ってもおかしくない状況が出来ましたね。。

すると次々に、メダカの子供が孵化します。。『可愛いっ』と声を上げて喜ぶ美咲。

横から美咲の顔を覗き込む鮫島。。『可愛い』って思っているんでしょうね。

『お前が好きだっ』

メダカの感動的なシーンを見ていてリラックスモードになったのか、ぽろっと言葉がでてしまいました。。

二人とも『えっ』と、驚きな感じですが、やっと告白が出来ましたね!

鮫島社長がこの後、変な事を言わずに、しっかりとフォローして付き合えるか楽しみですね。。

『世界一シャイな男』は一皮むけましたね!

『世界一難しい恋』第4話の視聴率について

スポンサード・リンク

第1話の視聴率は12.8%、
第2話の視聴率は12.9%、
第3話の視聴率は13.1%、

そして3話の視聴率は、12.2%と、民放の春ドラマではトップクラスの第3位です。

今回、遂に告白しました。

散々、和田社長から伝授してもらったノウハウを駆使したわけでなく・・

ボロッとコクる所が、鮫島ワールドでしたね。

視聴率は若干、落ちましたが内容的早く次週にならないかと期待感が強くなってきてますので右肩上がりで視聴率も上がるでしょう!

今回も波瑠さん・・可愛かったですね!

来週、社長と新人という微妙な設定の恋はどう始まっていくか楽しみですね。。

『世界一難しい恋』第4話のあらすじ

第4話のあらすじです。

sekamuzu4_1さめじま

社内恋愛のエキスパートを自称する和田(北村一輝)から「俺の言う通りにすれば間違いない」と言われ、彼に弟子入りした零治(大野智)。実は舞子(小池栄子)が和田に、零治に恋愛の極意を教えてほしいと頼んでいた。

ある日、零治は美咲(波瑠)に「好きな色は何色だ?」と尋ね、その答えを聞いて何事もなかったように去っていく。それは、和田に授けられたテクニックの一つだった。和田によれば、この質問で相手が自分にどの程度興味を持っているかが測れるという。

翌日、美咲から零治に”脈あり”の反応が返ってくる。大喜びした零治は和田の「職場以外で二人きりになる」というミッションを実行に移す。和田からは「仕事にかこつけて一泊旅行に持ち込めたら完璧」と言われていた。

舞子は、新しいホテルに作るフレンチレストランのシェフ探しに美咲を同行させることを思いつき、零治に提案。零治が目を付けている静岡のホテルのシェフに会いに行くという口実で、美咲を旅行に連れ出す作戦を考える。

しかし、その仕事に美咲が同行する必然性は薄く、悩む零治に石神(杉本哲太)が、企画戦略部の社員全員にくじ引きをさせて、美咲に当たりを引かせればいいというアイデアを出す。零治は石神から、絶対に美咲が当たりくじを引くための仕掛けを伝授されるが…。

sekamuzu4_2

 

最後に

最後までご覧いただきありがとうございます。

今回は、ドラマ『世界一難しい恋』の第4話のあらすじや個人的な感想について紹介しました。

今後の活躍に期待しましょう!

スポンサード・リンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ