スポンサード・リンク

『結婚式の前日』鈴木亮平の減量や筋肉が凄い!演技は日本一と豪語

10月13日夜22時より放送が開始された秋ドラマ『結婚式の前日に』。4年ぶりの香里奈主演で、遠藤憲一、鈴木亮平、戸田菜穂ら実力派演技俳優が多く出演するのと、世間をお騒がせした香里奈が主演をはるという事でかなり注目されています。

その中でも香里奈演じる”ひとみ”の婚約者である園田悠一役を演じる鈴木亮平さんが「かっこいい!」と話題になっています。鈴木亮平さんといえば、役の為に20kg減量したり、筋肉マッチョになったりと役作りに関してはストイックで有名ですね!

今回は『結婚式の前日に』に出演している鈴木亮平について、色々と調べていきます!

『結婚式の前日に』の園田悠一を演じている鈴木亮平さんがカッコイイと話題に!

ryohei1

今回の『結婚式の前日に』でヒロイン”ひとみ”の婚約者であり、おっちょこちょいな内科医、園田悠一を演じる鈴木亮平さん!

現在、32歳の鈴木亮平さんは、決してイケメンではないのですが、笑顔が爽やかな印象的で、落ち着いた雰囲気ですね!

芸能界の俳優やタレントさんは売り出す時に外見重視なのでイケメンが数多くいますが、そういうとは少し趣の違う俳優さんと言えます。

なんと、英検一級を持っていて英語はかなりペラペラだそうです。しかもアメリカへの留学も経験済と!そんな語学力を持っているのに更に

全国高校生ドイツ語スピーチコンテストで優勝した経験もあるんです・・。凄すぎます!日本語・英語・ドイツ語と三カ国語も話せる俳優さんは稀でしょうね!

さらに、 世界遺産検定1級の合格者であり、トランプマジックが得意と来てます。どうやらいつでもマジックができるよう、常にトランプを持ち歩いているそうです。人を楽しませるのが好きなんですね!

そんな笑顔が爽やかで、語学力堪能で、マジックで楽しませてくれる懐広い人の恋人は・・・?と調べたら、

2011年に一般女性と結婚して、子供も1人いらっしゃるようです。

 凄いです!

鈴木亮平さんはイケメン過ぎることもないですが、付き合うなら鈴木亮平みたいな爽やかでカッコイイ顔がいいという感じだと思いますね。

このあたりが人気の秘密かと思います。

 鈴木亮平さんの役作り時の減量や筋肉が凄い!

ryohei2

鈴木亮平さんと言えば、この爽やかな笑顔ですね!

鈴木さんは俳優としてこだわりを持ち、よりストイックに役柄に入り込みます。そんな鈴木亮平がかっこいいと、異性からも同性からも絶賛されるのではないでしょうか。

 「天皇の料理番」では激ヤセ状態に・・。

ryohei3

 「天皇の料理番」で鈴木亮平さんが演じていたのは主人公の兄・周太郎。東京の大学に進学し弁護士になる夢を持ちつつも病に冒され断念。その思いを弟に託して故郷へ帰る・・・という役だったため、体重が76kgだった鈴木亮平さんは、撮影中にドンドン痩せなければならず、最終的に20kgも体重を減らしたといいます。

186cmで56kgって有り得ないほどの痩せすぎですよね。

映画「俺物語」では激太り状態に・・。

ryohei8

映画「俺物語」が原作がコミックなんですね。鈴木亮平さんが演じたのは、身長2mで体重120kgという巨漢の高校生「剛田猛男」・・・、 「天皇の料理番」で56kgまで減量した後、1カ月しか猶予が有りませんでした。

鈴木亮平さん本人は

「この役の話を頂いた時は嬉しかったものの前の撮影が終わってから1ヶ月後という事で“今かぁ~~(よりによってこのタイミングで)”と思った」「1ヶ月間でどこまで容姿を近づけられるかということが一番のプレッシャーだった」

と語っていましたが、さすがプロですね。

たった1ヶ月間で30kgの増量に成功し、86kgにまで太ったんですから。

映画「TOKYO TRIBE」では激マッチョ状態に・・。

 

スポンサード・リンク

映画『TOKYO TRIBE』で披露した、たくまし過ぎる肉体美も見逃せませんね。

ryohei5
鈴木亮平さんは、身長186cmで、趣味はボクシングであることから、普段から常に身体を鍛え上げているということでしょう!

「マッチョ好き女子」からも大好評でしょう。

 鈴木亮平さんの演技は日本一と豪語!?

ryohei10

今回のドラマでは、ひとみの婚約者で白金に住むおぼっちゃんであり、おっちょこちょいな内科医を演じる鈴木亮平。

ドラマ発表の記者会見で席でなんと!

僕の演技は日本一と豪語したそうです。役者魂ですね!自身が有ることはいい事ですし!

タイトルだけ見ると、全国の俳優を敵に回しそうな発言ですが・・実はオチが有りました。

今回、演じる園田悠一は、かなりおっちょこちょいな役なのですが、最初に台本を読んだ時に、この役は誰かが僕を尾行したのではないかと思うほど、そっくりなんです。しょっちゅう探しものをしているんですよ。

電車の網棚にカバンを置き忘れることは年に2、3回はありますし、携帯電話がないなんてことは毎日です。携帯を探しているシーンもありますが、その芝居は日本一うまいと思います。自信を持ってやらせていただいています。

世の中の俳優さんには、僕の芝居に追いつけるものなら追いついてみろと言いたいくらいです(笑)。

いやいや、ビックリしました。携帯電話を探す、おちょこちょいな役に付いてだったんですね。。

最後に

最後までご覧いただきありがとうございます。

今回は、ドラマ『結婚式の前日に』でヒロイン”ひとみ”の婚約者である、園田悠一演じる鈴木亮平さんをご紹介しました。

これからの活躍に注目していきましょう!

 

スポンサード・リンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ