スポンサード・リンク

『東京タラレバ娘』9話のネタバレとキャストの動画と感想・視聴率

2017年1月18日水曜夜10時からスタートする

「東京タラレバ娘」

主演は、老若男女から認められる女優となった

吉高由里子さんです!

このドラマは、高校時代からの親友である

吉高由里子さん、大島優子さん、榮倉奈々さん

が、独身・彼氏なしのアラサー女子として、恋に仕事に悩む姿を描いた物語です。

今日、第8話の放送が終わりました。

今週は、倫子と香を中心で進みましたね。

先週、北伊豆で地元PRを成功し、打ち上げ中にまさかの早坂とのキス・・これはついに倫子にも恋愛の神様降臨かぁと思いましたが、相変わらず、グデグデの2人はなかなか気持ちを伝えられないんですが、真美ちゃんからプッシュがあり早坂からまさかの告白を受ける倫子!

やっと、付き合ってくれた感じです。。

KEYと倫子かなと考えていたんですが、ワンクッション作ったのかなと思いました。

流れ的にはKEYと倫子に行きそうな気がします。

今回は、ドラマ「東京タラレバ娘」の第9話のあらすじネタバレや個人的な感想や、視聴率について紹介していきます!

『東京タラレバ娘』第9話の個人的な感想

幸せになれると確定の早坂(鈴木亮平)、弱りきっている姿がほっておけないKEY(坂口健太郎)との狭間で揺れる倫子(吉高由里子)でしたね。

元妻が亡くなってから7回忌を迎えるというのに、未だ前に進めていないKEYの心の傷。

それって、彼女が自分のこと好きだったのか、幸せだったのか、自分たちの結婚生活に意味があったのか、それがわからないからずっと縛られていたんですよね。

それに対して、「感謝しかないよ!!」と元妻の気持ちを代弁して断言してくれた倫子。

これは、KEYにとって、ものすごく大きなことだったと思います。

これで、少しは前に進めるんじゃないかな?

だとしたら、KEYにとって倫子は自分を救ってくれた存在。

前から惹かれているし、これから一緒に人生を歩んでいきたい相手と思ってもおかしくないですね。

倫子もまた早坂との幸せな生活を手に入れて、もう幸せな結婚への道まっしぐらだったのに、KEYをほっておけなくて抱きしめちゃうとか。

頭で考える幸せと、心で感じる本当の気持ちって別物なんだなと実感しました。

最終回で、倫子はどちらと幸せになるのでしょうか?

早坂さんがフラれちゃうんだろうなと思うと可愛そうだけど、KEYを過去から引っ張り上げてあげられるのは倫子だけだと思うので、倫子とKEYに幸せになってほしいな~と思います。

『東京タラレバ娘』第9話の視聴率について

発表後に更新します。

 

スポンサード・リンク

『東京タラレバ娘』第9話のあらすじネタバレ

第9話のあらすじです。tara9_1

早坂(鈴木亮平)と付き合い始めた倫子(吉高由里子)は、気取らない店で好きなものを食べたり、一緒にテレビを見たりして過ごす「フツウ」の幸せを実感する。
ようやく“おさまるところにおさまった”倫子を、香(榮倉奈々)と小雪(大島優子)は心から祝福。 早坂から「一緒に暮らそう」と提案され、さらに舞い上がる。
一方、香はKEY(坂口健太郎)に背中を押されて涼(平岡祐太)と別れ、気分新たに婚活を再スタート。 KEYは亡き妻の七回忌の法要で義父から「娘のことは忘れてほしい」と言われショックを受ける。
ある夜、小雪は“ルール違反”であることを自覚しながら、妻が出産の里帰りで不在の丸井(田中圭)の自宅に泊まる。 しかし翌朝、妻の緊急帝王切開の知らせが入って丸井は慌てて出ていき、小雪は丸井の家に一人取り残されてしまう……。

 tara9_2

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

今回は、ドラマ『東京タラレバ娘』第9話のあらすじについて紹介しました。

では放送日を楽しみにしていましょう!

また、まとめ記事も有りますので、ぜひご覧下さい>>>
  ドラマ「東京タラレバ娘」キャストやネタバレのあらすじ!相関図や主題歌も

スポンサード・リンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ