スポンサード・リンク

『アンダーウェア』最終回はいつ?急遽、延期の理由は低視聴率?

桐谷美玲さん主演のドラマ『アンダーウェア』の最終回は、12月4日(金)の21時から放送の予定でしたが、急遽、その時間帯に、先日亡くなった水木しげる氏の追悼として映画「ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌」が放送されることが発表されました。

毎週金曜日の21時より2時間放送されていた『アンダーウェア』の最終回を楽しみしていたのに、がっかり・・・という方も多いのではないでしょうか?

『アンダーウェア』最終回の放送日時はいつ?

アンダーウエア桐谷美鈴-画像

『アンダーウェア』公式HPによると、フジテレビでは最終回は12月5日(土)、15時05分~17時30分に放送されるそうです。

ただし、最終回の振り替え先はローカルセールス枠となるため、地方局によって放送時間が違います。

またフジテレビでは2時間半の放送ですが、フジテレビ放送分から別に編集した120分の短縮版が放送されるようです。

12月5日に放送されるのは、フジテレビ(15時05分~17時30分)、テレビ静岡とテレビ愛媛(15時00分~17時00分)、テレビ西日本とテレビ新広島(25時35分~27時35分)、北海道文化放送(13時00分~14時55分)のようです。

局によっては未定のところもあります。

最終回を楽しみにしていた視聴者にとっては、本当にがっかりですよね。

 

『アンダーウェア』最終回延期の理由は低視聴率?

under1

『アンダーウェア』は視聴率が初回から6.5%と低く、2週目には3.7%まで下がりました。

第3週目は2週目をわずかに上回る4.3%でしたが、今年、低視聴率で話題になった『戦う!書店ガール』や『HEAT』に並ぶ低視聴率だったため、あるテレビ関係者によると、このドラマの地上波放送は失敗だったという見方をされているとか。

そんな中、フジテレビが、最終週の放送予定日12月4日当日に、急遽、『アンダーウェア』の最終回の放送の延期を発表しました。

テレビ関係者の中では、「水木しげる氏の追悼」というのは口実で、『アンダーウェア』の最終回は2時間30分の拡大スペシャルのため、終了時間が遅くなることで、さらに最低視聴率を記録する可能性があったため、急遽、差し替えられたのでは?との見方もあります。

しかも、水木しげる氏の追悼番組として放送されるのは原作のアニメでなく、原作ファンから評判の悪い、ウエンツ主演の実写映画だとのこと。

 

『アンダーウェア』の視聴者からの評判は?

低視聴率で問題となっている『アンダーウェア』ですが、公式サイトの視聴者からのメッセージには、このドラマに感動した、とても見ごたえがあるという意見がたくさん寄せられていました。

久々の見応えのあるドラマです!大地真央さんの魅力を再認識しました。テンポもあり、それぞれの役が生きていて見ていて引き込まれます4回だけなんて、寂しすぎる!ぜひ、ワンクルーみたかった!最終回が楽しみです

Emotionは会社というよりはアトリエと店舗(おみせ)といったほうがしっくりくる素敵な空間で、私は、どこかに実在しそうな気がして、いつの間にかドラマに引き込まれてしまいました。

女の子の心をくすぐります!ビジネスでの厳しさとそれを乗り越える感動があって最高です。Emotionのキャストさんみんな大好きです

たしかにEmotionはとても美しい空間ですが、たしかになんとなく実在しそうな気もしますよね。Emotionで働く人もリアリティがあり、みんなそれぞれ個性があってステキです。

個人的には、大人の魅力と余裕とユーモアに溢れたEmotion社長の南上マユミ(大地真央)と、ひたむきで真っすぐな時田繭子(桐谷美玲)のやりとりがとても好きです。

12月4日の最終回で終わっちゃうのか・・とさみしい気持ちでしたが、最終回が延期ということで、さらにがっかりしてしまいました。

 

『アンダーウェア』最終回のあらすじ

スポンサード・リンク

ドラマ「アンダーウェア」の最終回のあらすじをご紹介します。 

第4週:「私の欲しい下着」

銀座にあるオーダーメードの高級下着メーカー・Emotionは、時田繭子(桐谷美玲)を中心に初めて大規模なファッ ションショーを計画、多くのトラブルに見舞われながらも大成功を収めた。
ショーが成功したこともあり、社長の南上マユミ(大地真央)は、社員全員に1月一 杯まで休暇を与えることにする。
ランジェリーの知識も少なかった繭子は、入社以来、脇目も振らず仕事にまい進してきたため初めての長期休暇。
その 時間を利用して、自分が作りたいランジェリーを研究することに。
そんなある日、繭子が会社で調べ物をしていると入口から店内をのぞき込んでいる怪しい人影 を目にする…。
一方の南上は、会社を立ち上げた頃の人々と会い、自らの人生を振り返っていた。
長期休暇が明けると、南上は次回のランジェリーショーのテーマを“エレガンス”とすると宣言。
“原点回帰”したいと言い出した。
と、突然、繭子が「社長に見てもらいたいものがある」と大声で言い出す。
そして、繭子はあるデザインを彼女に見せる…。
出典:番組公式HP

最後に

最後までご覧いただきありがとうございます。

最終回の個人的な感想はこちらの記事にアップしましたので、もしよければご覧ください。

『アンダーウェア』最終回の視聴率、個人的な感想

スポンサード・リンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ