スポンサード・リンク

『僕運命の人です』最終回のネタバレと感想・視聴率とキャストの動画

20174土曜夜10からスタートした

「ボク、運命の人です。(ボク運)」

亀梨和也さんと山下智久さんの名コンビの復活です。

今回は、謎の神様演じる山Pが亀梨さんと木村さんの運命の出会いのキューピットをします。

第9話では、

無事に温泉旅行が終わると、一郎がお風呂に入っていました。

一郎は最終試験に合格した正木に、

もう俺は必要ないねと言い姿を消しました。

お風呂のお湯を抜いた正木が見たものは、

一郎からのメッセージでした。

一郎は一郎との記憶だけは無くなってしまうから大丈夫と言っていましたが、一郎が姿を消し目を覚ました正木には本当に記憶に残っていませんでした。

今回は、ドラマ「ボク運命の人です」の最終回のあらすじネタバレや個人的な感想や、視聴率について紹介していきます!

『ボク運命の人です』最終回の個人的な感想

遂に最終回を迎えました。

正木は晴子にプロポーズをしようと考え、部長に指輪の相談をしました。

言われた通りに店員さんに伝え、指輪を探しました。

後日取りに行く事になっていたのですが、その日は不運続きでお店も臨時休業になっていました。

その時、晴子からの電話が鳴りしばらく仕事で出張で大阪に行くと伝えられました。

晴子と四谷が出張に行っている間、正木と定岡が食事をしていました。定岡が大阪に行き、

サプライズでプロポーズをしようと思うと伝えられた正木は自分も大阪に行く事を決めました。

しかし、台風で欠航になってしまいました。

定岡が見事サプライズプロポーズを成功させ結婚する事になりました。

そして、晴子からメールが届き出張から帰って来れる事になりました。

正木は晴子をサマーコンサートに誘い、久しぶりの再会をしました。

お互い出会ってからの事を振り返るように運命を感じています。

コンサートが終わり、観客の拍手の中プロポーズをしました。

晴子の返事は、はい。でした。

正木はプロポーズに成功しました。

2人が運命を感じながら信じ、幸せになれてよかったです。

心が暖かくなるドラマでした。。

 

スポンサード・リンク

『ボク運命の人です』最終回の視聴率について

発表後に更新します。

『ボク運命の人です』最終回のあらすじネタバレ

boku10_1

 最終回のあらすじです。

「永久あばよ」という言葉を残し、謎の男(山下智久)が消えてしまった。そして誠(亀梨和也)の記憶からもその存在は失われてしまう。そんな中、何も知らぬ誠は、晴子(木村文乃)へのプロポーズを決意し、婚約指輪を用意する。しかし、謎の男がいなくなったことからか、ひょんなことから誠と晴子の「運命」がすれ違い始める。

背中合わせだった仕事場の座席が配置転換され、受け取りにいった婚約指輪の店は臨時休業。そして晴子は大阪へと納期の決まらぬ出張に行ってしまう。だが、いつも助けてくれるはずの謎の男はもう居ない。……そんな時、定岡(満島真之介)の前に謎の男が現れ――。

自らの力で運命の人:晴子へプロポーズに向かう誠。全ての奇跡と運命が交差する最終話。

どこで、どうやって、どんな言葉で想いを伝えるのか。皆さん、ご一緒に二人の最後を見届けてください!

boku10_2

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

今回は、ドラマ『ボク運命の人です』最終回のあらすじについて紹介しました。

では放送日を楽しみにしていましょう!

また、まとめ記事も有りますので、ぜひご覧下さい>>>
  ドラマ「ボク運命の人です」キャストやネタバレのあらすじ!相関図や主題歌も

スポンサード・リンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ