スポンサード・リンク

『ボク運命の人です』3話のネタバレとキャストの動画と感想・視聴率

2017414日土曜夜10時(初回14分拡大)からスタートする

「ボク、運命の人です。(ボク運)」

亀梨和也さんと山下智久さんの名コンビの復活です。

今回は、謎の神様演じる山Pが亀梨さんと木村さんの運命の出会いのキューピットをします。

第2話が終わりましたね。

謎の神の話を信じて、運命の出会いを信じる誠。

その相手は、フロアは同じでマーケティングの会社勤務の晴子。

でも晴子は、20代前半からダメ男としか縁がなく、運命を信じない女性に・・。

攻める誠と胡散臭く拒否る晴子のやりとりが続くんです。

当然、運命の出会いとか言いよる男性にハイハイと話を聞く人はなかなかいないでしょう。

二人のやりとりとは別に、完成で行動する三重(菜々緒)、そして過去、誠の野球人生を崩した偶然男の定岡。。

定岡は晴子を狙い、三重は定岡を応援。

誠の味方は謎の神様。。

誠は5才の時から偶然、出会っていた話をするんですが、運命を信じない晴子には全く届きません。

でも、晴子の誕生日の夜、パーティーの後、傘がなく雨宿りをする晴子。

誠も雨をしのいで雨やどりすると、目の前に晴子が!

ダッシュでコンビニに傘を買いに行き晴子に渡すと晴子もまんざらではなく偶然の出会いを感じつつも傘をもらい、タクシーに乗り込みます。

誠はタクシーを送ると・・タクシーはすぐに止まります。

晴子は、誠が傘を買ったコンビニの前で店の名前「レインボー」を見て、5歳の時に虹の向こうに行けた人と結婚するといったことを思い出し、笑い出します。

ついに!

きましたか!

第2話にして運目的な出会いの根拠づけもできたのでラブコメ⇨恋愛ものに転換ですね。

と束の間の気持ちでした。

定岡から誕生日を祝う長文と、ハトにかけた変な歌が届きます。

このトライアングル、現在、究極のモテ期に入っている定岡がリードしているものの

運命を感じる為に誠にも頑張ってもらいたいですね!

今回は、ドラマ「ボク運命の人です」の第3話のあらすじネタバレや個人的な感想や、視聴率について紹介していきます!

『ボク運命の人です』第3話の個人的な感想

第3話の放送が終わりました。

クラシックが好きな晴子の為に、正木はクラシックの曲と作者100曲を覚え始めます。

色々な場面でクラシックが聴こえてくると、曲名と作者が言えるようになってきました。

クラシックを聴いたり、書いたりしながら100曲覚えることが出来ました。

そして晴子の父親から正木が連絡を受けると、

自宅にもウォーターサーバーが欲しいので、自宅で妻に説明をして欲しいと頼まれたのです。

晴子の自宅へ行くと、両親が昔のアルバムを見せてくれました。

そこには正木と晴子が海で遊んでいる写真もあり、両親は写真に写っているのが正木本人だと気づきました。正木の会社では晴子の会社と飲み会が決められていて、正木も参加しました。

しかし晴子は来ませんでした。

その日お店で会ったのは定岡でした。

定岡は明日、晴子にプロポーズをすると正木に話しました。

明日は正木が晴子の実家にウォーターサーバーを設置する日です。

そして、正木が晴子の実家に行くと晴子は居ませんでした。

その頃、定岡は晴子にプロポーズをしていました。

正木が丘で落ち込んでいると、子供たちの野球ボールが飛んできました。

ボールを投げてあげると、子供たちが野球を教えて欲しいとお願いしてきました。

正木は子供たちと試合をしていると晴子が来ました。

正木は晴子の結婚を祝福すると、プロポーズを断った事を知らされます。

そして、正木は気づきました。

子供たちと試合をしている結果の点数が途中まで正木の携帯番号でした。

運命を感じた正木はその後の5桁が出来上がったらグラウンドに見に来てほしいと晴子に頼みました。

晴子が自宅へ帰ると、両親は正木も一緒に帰ってくると思い沢山の料理を作っていました

晴子がグラウンドに正木を迎えに行くと番号が出来上がっていました。

晴子が電話をかけてみると、正木が出たのです。

ここまで、沢山の偶然が重なると運命を信じてしまいます。

正木は喜び後日食事へ行きたいと誘い電話を切りました。

晴子の両親は正木を気に入り晴子に話しましたが、晴子は結婚そのものが出来ないかもと話します。

晴子も正木へ運命を少しは感じているのかと思っていましたが、晴子の気持ちを動かすのは難しいようです。

次週、晴子は正木へどのような対応をするのか楽しみです。。

『ボク運命の人です』第3話の視聴率について

 第3話の視聴率は、9.6%と2話とあまり変わらない数字でした。
 通常、初回は期待感から皆が見るので高めの数値、2話が見なくなる人がいるから落ちる。
 3話は話題を取り戻し上がる。感じがドラマ視聴率にありがちですが・・
 ボク運は少し違う傾向ですね。
 ゆる〜い感じの山P神様とのやりとりも面白く、すぐに視聴率は戻ってくることでしょう

スポンサード・リンク

『ボク運命の人です』第3話のあらすじネタバレ

boku3_!

 

第3話のあらすじです。

恋敵:定岡(満島真之介)。彼は常に誠(亀梨和也)の一歩先を行く男であった。謎の男(山下智久)によると、定岡は現在、『人生最大のモテ期』を迎え、ただでさえ晴子(木村文乃)にとって元同級生という『安心感』のリードを持ち、彼に勝つのは難しいという。
定岡の計らいで誠は晴子、三恵(菜々緒)と共に4人で飲み会を開くことに。だが、誠は晴子との食べ物の好みもかみ合わず、緊張感から話も盛り上がらず、散々な結果となる。一方の定岡は高校時代の思い出の自作曲「手品師の鳩は平和のホロッホー」を歌い上げ、喝采を浴びることに。悔しがる誠に謎の男は晴子の趣味に合わせてクラシックの名曲100曲と作者を覚えろと謎の指令を出す。言われるがまま必死に勉強する誠。日常の中、街で流れる今まで聞き流していた音楽たちにもまるで意味があるように聞こえ始める。そんな中、誠は定岡から、「明日、晴子に告白しようと思っている」と急展開を聞かされ……。

諦めぬ誠に、4月末日、音楽の力が引き起こす「誰にも起こるかもしれない」美しい奇跡が再び舞い降りる…!?

 

boku3_2

 

 

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

今回は、ドラマ『ボク運命の人です』第3話のあらすじについて紹介しました。

では放送日を楽しみにしていましょう!

また、まとめ記事も有りますので、ぜひご覧下さい>>>
  ドラマ「ボク運命の人です」キャストやネタバレのあらすじ!相関図や主題歌も

スポンサード・リンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ