スポンサード・リンク

『ボク運命の人です』4話のネタバレとキャストの動画と感想・視聴率

2017414日土曜夜10時(初回14分拡大)からスタートする

「ボク、運命の人です。(ボク運)」

亀梨和也さんと山下智久さんの名コンビの復活です。

今回は、謎の神様演じる山Pが亀梨さんと木村さんの運命の出会いのキューピットをします。

第3話が終わりましたね。

晴子との接点を増やそうとクラッシックのCDを聞き込んで前向きになる正木。

そして、正木 VS 子供達の野球のスコアが偶然にも正木の携帯電話の番号になったんです。

その偶然を聞いた晴子も少し運命を意識してきたようです。

正木は晴子から電話がかかってくると、なんとかご飯の約束まで出来て、一歩前進ですね。

っと

喜びもつかの間

晴子は両親に「結婚できないかも」と意味深なことを・・・。 

今回は、ドラマ「ボク運命の人です」の第4話のあらすじネタバレや個人的な感想や、視聴率について紹介していきます!

『ボク運命の人です』第4話の個人的な感想

第4話が終わりましたね。

晴子からまさかの二人ともお付き合いできない発言に正木と定岡は悶絶・・。

人生最高のモテ期の定岡は聞き分け良く諦めることにしますが、自分の気持ちを諦めきれない正木。

人を好きになるのって、そんなに簡単に割り切れないですよね、頑張れ正木!

そんな正木に神から

“ニンジン嫌いの烏田部長(田辺誠一)にニンジンを食べてもらう”

という指令を与える。

人参嫌いのなのでまずはケーキを食べてもらうことに、そして何のためにやっているかを徐々に相手に意識させる作戦何ですね。

すると相手はこちらの気持ちを受け入れ徐々に協力することに、この練習がまさに

正木を嫌っていない晴子に徐々に正木を好きになってもらう作成なんです。

会社の壁越しで話をする二人、そしてデートの約束まで漕ぎ着けることになりました。

ライバル定岡も、会社の向かいのビルから壁越しで話している二人を見ていて運命を感じ、本当に身を引くことになりました。

来週のデートに期待がかかりますね!

『ボク運命の人です』第4話の視聴率について

 第4話の視聴率は、9.8%と2桁を割っているものの安定した視聴率ですね。
 固定層のファンを獲得しているので、メディアに対して話題を作りさらなる
 ブランディング構築をすることで13%とか行きそうかと感じます。
 正木と晴子の運命を強く感じさせる内容でした。
 ゆる〜い感じの山P神様とのやりとりも面白く、すぐに視聴率は戻ってくることでしょう
  

スポンサード・リンク

『ボク運命の人です』第4話のあらすじネタバレ

BOKU4_1

 

第4話のあらすじです。

自分は「恋愛のスイッチを失った人物」だという悩みの中に入ってしまった晴子(木村文乃)の気持ちを聞かされた誠(亀梨和也)。謎の男(山下智久)は完璧にフラれた誠を労い、誠と晴子の結婚をあきらめる。

しかし誠は、「地球のことなんてどうだっていい。彼女を本気で好きになった」と晴子へのアタックを続行すると宣言。そんな誠に、謎の男は“ニンジン嫌いの烏田部長(田辺誠一)にニンジンを食べてもらう”という指令を与える。

誠は、さっぱり意味が分からないと思いながらもそれが晴子の心を開くきっかけになればと必死になって烏田部長にニンジンを食べてほしいと懇願する。とりつく島もなく断られる誠だったが……。殻に閉じこもりかけた晴子に光を射す、笑いと感動の第4話!

boku4_31

 

 

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

今回は、ドラマ『ボク運命の人です』第4話のあらすじについて紹介しました。

では放送日を楽しみにしていましょう!

また、まとめ記事も有りますので、ぜひご覧下さい>>>
  ドラマ「ボク運命の人です」キャストやネタバレのあらすじ!相関図や主題歌も

スポンサード・リンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ