スポンサード・リンク

『怪盗山猫』ドラマ第9話のネタバレあらすじ!視聴率や感想まとめ

KAT-TUNの亀梨和也さん主演の『怪盗山猫』の第8話の放送が終わりましたね!

前回、ウロボロスの壊滅と藤堂の自殺で、結城の右腕をがなくなり、山猫も次は結城との戦いとなりました。

しか~し、

結城は山猫に藤堂を潰された事に激しく怒りをあらわにします。結城は関本を使い山猫を潰しにかかりますが山猫は切り抜けます。

そうなると今度は関本の命が・・・。

関本は山猫の殺害失敗=結城に追われる為、山猫側に着きます。

山猫が調べるに戦後の隠し財産は結城が握っており、細田の工場地下から自宅の地下に移動しているんです。

山猫最後になるミッション?ちょうど勝村の誕生日と重なります。。チーム山猫が最後のミッションと勝村のバースディーを祝う脇では、真央の旅立ちも・・。

真央も事件以来すっかりとチーム山猫で表の社会から外れ、居心地の良いバーの生活でしたが、ラストミッションという事でその先の未来の不安を里佳子や山猫に相談します。

始まるラストミッション、山猫と勝村が猫のお面をかぶって、ラストミッションの主戦場の結城の屋敷に潜入!

セキュリティロックをリモートから解除する真央、様子がおかしい事を承知で先に進む山猫。

見つけた金庫のロックを真央に解除させると・・ロックに変わる、今までロックを解除したところが全てロックに変わっていく・・まるで誰かに操られているように。

動揺している山猫の後ろでは・・・想像通り・・勝村でなくカメレオンが銃を持ち、銃は山猫を狙っている。

山猫の腹部に一発、二発、三、四発の銃弾が・・。

警察が近づく中、部屋に倒れる山猫。

これだけ打たれるとさすがに・・終わりか?

山猫の状態が心配ですね。

来週の展開が楽しみですね。

 

今回、ドラマ怪盗山猫の第9話のあらすじや個人的な感想、視聴率について調べていきたいます!

『怪盗探偵山猫』第9話のあらすじ

neko1出典:番組公式HP

結城天明が山猫(亀梨和也)に差し向けた殺し屋“カメレオン”は、勝村(成宮寛貴)だった。勝村に撃たれた山猫は一命をとりとめたものの、瀕死の状態に。倒れている山猫を、さくら(菜々緒)が発見。彼女は、山猫を自分の家に連れていく。
そんな中、さくらの元に勝村から「怪盗山猫の真実」というタイトルの原稿が届く。その原稿には、山猫の過去が綴られていた。一方、真央(広瀬すず)と里佳子(大塚寧々)は、山猫と勝村を心配していた。そんな中、里佳子の元に勝村から電話が来る。山猫は生きているので安心するようにと知らせる勝村。しかし、勝村は結城から、山猫とその仲間を皆殺しにするよう命じられていた…。出典:番組公式HP

neko2出典:番組公式HP

 

『怪盗探偵山猫』第9話の個人的な感想

スポンサード・リンク

(放送後に更新しますので、ご了承下さい)

『怪盗探偵山猫』第9話の視聴率について

(発表に更新しますので、ご了承下さい)

最後に

最後までご覧いただきありがとうございます。

今回はドラマ『怪盗山猫』の第9話のあらすじ、個人的な感想、視聴率について紹介しました。これを読んだ方が、面白そうだと感じてもらってドラマを見てくれたら幸いです!

では今後の活躍に期待しましょう!

スポンサード・リンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ