スポンサード・リンク

嫌われる勇気 5話の見逃し動画から香里奈と大文字の名言感想や視聴率を紹介!

2/9 個人的な感想を更新。

2017年1月12日木曜夜10時(初回15分拡大)からスタートする

「嫌われる勇気」。

原作は、大ベストセラーの

「嫌われる勇気~自己啓発の源流「アドラー」の教え~」です。

アルフレッド・アドラーによる

アドラー心理学、「誰かの期待を満たすために生きてはいけない」という

考え方をもとに、大胆に刑事ドラマとしてリメイク。

色々あった香里奈さんが、周りの目を気にしない

一風変わった警視庁の女刑事を演じます。

組織に馴染まず上司の言うことを聞かない、

それでいて圧倒的な検挙率を誇り妬みをかっている

“嫌われ女子”。

それに対して香里奈さんの相棒刑事である

NEWSの加藤シゲアキさん

演じるのは、明るく正義感が強く一見対人関係が得意そうではあるけれど、

実は優柔不断で周りの評価がとっても気になる“嫌われたくない男”。

こんな相反する二人が毎回どんなふうに事件に向き合い解決していくのか、楽しみですね!

今回は、ドラマ「嫌われる勇気」の第5話のあらすじや個人的な感想や、視聴率について紹介していきます!

嫌われる勇気』第5話の個人的な感想

嫌われる勇気の第5話の放送が終わりました。

今回の事件は倫子が大文字教授のゼミを受けていた時のOB仲間の山岸美沙の旦那さんが殺害された話しです。

大文字教授がOB会を開き倫子も参加しました。

その時に起きた事件です。

OB仲間の霧島塔子は山岸美沙と昔からの幼馴染みで仲良しでした

しかし殺害された山岸と塔子は付き合っていたのを山岸の奥さん、美沙と山岸が結婚してから美沙と塔子は仲が悪くなったと周囲は思っています。

美沙は刑事の前で塔子が山岸を殺したと言います。

塔子はフラワーバレンタインの主催者です。

山岸が殺害された時に、フラワーバレンタインの用紙が部屋にありました。

刑事は塔子のアリバイを探ります。

しかし結果は、塔子にはアリバイがありました。

そして次に疑ったのは美沙です。

美沙にもアリバイがありました。

倫子は2人の仲が良かった時の事を探りました。

美沙は足が悪いです。

それは幼い頃、美沙と塔子が遊んでいる時に美沙が階段から落ちてしまった時の怪我でした。

その事を塔子は自分が手を離してしまったからと罪悪感を持っていました。

美沙は山岸の子供を妊娠していました。

でも山岸のモラハラで美沙は流産してしまいます。

その事を恨んだ美沙が山岸をさらに殺害したのです。

そして、仲が悪いと思われていた塔子と美沙はずっと連絡を取り続けていたのです。

もちろん美沙の計画も塔子は知っていました。

塔子も手伝い共犯でした。

2人は犯罪心理学を学んでいたので、それを利用したのです。

大文字教授は悲しいと思います。

自分の教え子が、自分が教えた心理学を使い犯罪を犯してしまったこと。

大文字教授が言った、与えられた物をどう使うか、自分を変えられるのは自分だけだと言うことです。

全ての事に繋がると感じました。

倫子が美沙と塔子に言いました。

他者の課題に踏み込まない。

課題に踏み込み、立ち向かう勇気を奪っている。

相手を救うことで自分が救われていたのだと。

塔子の罪悪感で美沙の勇気を奪っていたと2人の友情を否定しました。

倫子の言う通りです。

相手を思えば、手助けばかりはしません。

見守ることも愛情だと思います。

そして、年雄がまたアドラー心理学で気づいていました。

倫子に人は人、自分は自分ですと話し感謝の気持ちでフラワーバレンタインを送りました。

年雄がどんどん倫子の事を理解しているのが解ります。

とても嬉しくなりました。

その後、年雄が見てしまいます。

倫子が男性に抱きつき、仲良く歩いていました。

衝撃を受けた所で終わってしまい、倫子と一緒にいた男性が何者なのかとても気になります

第6話の展開はどうなってしまうのでしょうか。   

嫌われる勇気』第5話の視聴率について

発表後に更新します。

  

スポンサード・リンク

嫌われる勇気』第5話のあらすじ

第5話のあらすじです。

kirawareru5_1

蘭子(香里奈)は、大文字(椎名桔平)ゼミのOB会に出席していた。そこには、犬猿の仲で知られる塔子(内山理名)と美沙(中島亜梨沙)の姿もあった。その時、美沙の夫で帝都大学の准教授・山岸(六角慎司)が殺害されたとの報せが入る。
山岸は、自分の研究室で刺殺されていた。遺体を見た大文字は、遺体の状態だけを見ると、犯人は男の可能性が高いと言った。蘭子は、山岸の机に置かれた「フラワーバレンタイン」というイベントのチラシに塔子の名前があることに気づく。
蘭子が青山(加藤シゲアキ)とともに、イベントについて塔子から事情を聞いていると、美沙が来て、自分に隠れて夫に会っていたのか、と激怒する。山岸は美沙へのサプライズを考えていたのだ、と山岸と会っていた理由を説明する塔子。しかし美沙は納得せず、2人は大ゲンカになる。もともと塔子と美沙は、大の仲良しだった。しかし、学生時代に塔子が交際していた山岸を美沙が略奪してから、絶縁状態となっていた。
山岸殺害時のアリバイがなく動機もあることから、塔子が容疑者として浮上。青山は、15年以上前の恨みで今さら男を殺そうと思うか、と疑問を投げかけるが、小宮山(戸次重幸)は、女は執念深い生き物だ、と一蹴する。
後日、塔子主催のイベントが開かれ、蘭子も手伝いで参加する。そこへやってきた青山に、蘭子は自分にもフラワーバレンタインをくれ、と頼む。青山は、蘭子へ贈る花束を作り始める。

kirawareru5_2

 

嫌われる勇気』第5話の予告動画

第4話の予告はこちらから>>>

最後までご覧いただきありがとうございます。

今回は、ドラマ『嫌われる勇気』第5話のあらすじについて紹介しました。

では放送日を楽しみにしていましょう!

また、まとめ記事も有りますので、ぜひご覧下さい>>>
  ドラマ「嫌われる勇気」キャストやネタバレのあらすじ!相関図や主題歌も

スポンサード・リンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ