スポンサード・リンク

肉食女子の為の肉フェス開催!代々木、日程、混雑、待ち時間など

今回は、女性のための「おいしいお肉の祭典」が開催されますので紹介します。

肉食女子の宴、肉食女子博が開催!

肉フェス

今夏、”THE お肉料理”を集めた女子のための祭典、

『肉食女子博 -Meat a Holic girls Festival-』が、国立代々木競技場エリア(a-nation island内)

で開催されます。

このイベントは、今年3月に開催された『ラーメン女子博15’ -Ramen girls Festival-』が

好評だったため、女子博シリーズ第2弾として企画されました!

このシリーズ女子博と言うものの、男性の参加可能です。ラーメン博の初日は、

少なく見ても「7:3」で女性客の方が多かったとのことです。

 a-nation island内とは・・。

  どうやら仕掛けは、エイベックス・ライヴ・クリエイティヴ株式会社でした。

  エイベックスの恒例行事「Avex a-nationに合わせてのコラボ企画のようです。

肉食女子博の開催日程と場所

肉フェス6

   ■タイトル:肉食女子博

   ■日時  :2015年7月31日(金)~8月6日(木) 12:00~22:00

   ■場所  :国立代々木競技場エリア(a-nation island内)

   ■入場料:500円/人(期間中1日のみ有効) ※a-nation islandチケット共通
    ※国立代々木競技場第一体育館及び第二体育館での公演イベントは、
      本チケットではご入場頂けません。
    ※国立代々木競技場第一体育館及び第二体育館のLIVEチケットを
     お持ちの方は、無料入場

   ■主催  :肉食女子博実行委員会

気になる混雑?過去のイベントでどうか?

スポンサード・リンク

この手のイベントは楽しみながら美味しく頂きたいものの、気になる事が・・・・

待ち時間・混雑ですね

過去、似ているイベントの混雑状況をまとめてみました。夏休み期間とはいえ、

肉食女子という以上、大学生以降がターゲットな気もします。

平日を狙って、おいしい肉をいっぱい食べましょう!!

 今年の3月に開催された『ラーメン女子博15’ -Ramen girls Festival-』

  初日、開場から約1時間後には参加店8店の全店舗において

  12時には100名以上の行列が伸び、1時間以上の待ち時間が発生。

  14時過ぎに行列は更に伸び続け、最長で5時間待ちとなる長蛇の列が

  出来ていたそうです・・。ラーメンにかける思いが伝わりますね!!

 駒沢オリンピック公園の「肉フェス」

  2014年から開催されており、5日間で約29万人。

  国営昭和記念公園開催時は11日間で約42万人が来場したとのことです。

  去年の情報ですが、お昼頃行った方は人気店で3時間以上も並んでいたそうです。

  並んでいる途中で売り切れ(完売)になってショックだった人も多数いたとか…。

  今年は、電子マネー支払いの導入、プライオリティパス(混雑時に専用レーンで

  優先的に商品を購入できるシステム)、アーリーパークインチケット(開場15分前に

  入場できる)など混雑解消のためにいろいろ対策を練ってますね。

  一点、厳しいのが「VIPエリア」

  こちらは、コンシェルジュサービス付きの専用席で列に並ぶことなくくつろいで

  いられるらしく、一人5,000円です。

  (横にいたら冷ややかな目で見てしまいそう)

 新宿中央公園 「大牛肉博2015」

  こちらは、知名度が低いのか・・、あたりですね。

  ブースは、待たずにOKなところと10分ぐらい待つブースがありました。

  基本的に激混みという感じはないです。比較的にすぐに受け取れます。 

  テーブルや椅子もかなりの席があるので余裕で座れましたよ。

出店店舗とメニューは?

肉フェス2

現段階で、出店が決まっている店舗は、14店舗になります。

最強の肉で攻めるか、ヘルシー系の肉で攻めるか楽しみです!

 ザ・肉食!

  ・コソットSP(麻布十番)

  ・もんじゃ大木屋 匠(日本橋)

  ・スコッチバンク(渋谷)

  ・ヒロソフィ(銀座)

  ・たいめいけん(日本橋)

  ・かしわビストロ バンバン(神泉)

  ・熟成肉専門店・听(ポンド)(京都)

 ヘルシー系!

  ・モルソー(目黒)

  ・肉山(吉祥寺)

  ・四川飯店(赤坂)

  ・キムカツ(恵比寿)

  ・焼き鳥「雷電」(両国)

  ・クリントン・ストリート・ベイキング・カンパニー(表参道)

  ・パティスリー ポタジエ(中目黒)

 

スポンサード・リンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ