スポンサード・リンク

冬の家飲み女子会・自宅での鍋パーティーのメニューにおすすめの鴨鍋

冬の家飲み女子会、自宅での鍋パーティー、気の合う仲間と過ごす時間は楽しいけど、年末年始のイベント続きの時期はカロリーも気になる・・・という方も多いのではないでしょうか?

美容にもしっかり気を使う女子にもオススメのヘルシーで低カロリー、おまけに美容効果も期待できる、家飲み女子会・自宅での鍋パーティーにおすすめの鴨鍋をご紹介します。

 

冬の家飲み女子会・自宅での鍋パーティーにオススメ!低カロリーで太らない鴨鍋

家飲み女子会にオススメのヘルシー鴨鍋-画像

「じゅうとり大将自慢の鴨鍋セット」は、香川県の西部、観音寺市と三豊市で30年近く愛され続ける「お食事処じゅうとり」自慢の鴨鍋を、ご家庭で手軽に再現できる鴨鍋セットです。

鴨肉の中でも鴨鍋に一番適している合鴨ロースのスライスと、地元讃岐の老舗味噌蔵の赤みそと白みそで味付けしたやわらかな合鴨ミンチは絶品!

合鴨にプラスして、「じゅうとり」自慢の甘口の特製濃縮出汁と、味のポイントとなる香川県産の生にんにくの大人気のセットです。

2人前 2,880円から、女子会・鍋パーティーの参加人数に合わせて選べるのも嬉しいですね!

  • 2人前 2,880円(税込)
    3人前 3,380円(税込)
    4人前 3,680円(税込)
    5人前 3,980円(税込)
    6人前 4,280円(税込)

鴨肉セットはこちらから購入できます。

じゅうとり大将自慢の鴨鍋セット

 

低カロリーで太らない!女子会にもオススメの鴨肉の美容効果

家飲み女子会にオススメのヘルシー鴨鍋セット-画像

鴨肉は、高タンパクで低カロリーなので、ダイエット中の方にもおすすめの食材です。
 
鴨肉には、美容に欠かせないビタミンB群が豊富に含まれており、女子にはうれしい以下のような美容効果があります。
 
  • 新陳代謝を高める
  • 美肌。アンチエイジング効果
  • コレステロール値を下げる
 
鴨肉を食べると、皮膚、爪、髪など細胞レベルで活発化するので、おいしい鴨鍋を楽しみながら、キレイになれちゃいます!

クリスマスシーズン、年末年始など、飲み会・イベント続きで、体重増加が気になる季節の家飲み女子会にぴったりな鍋料理ですね!

 

 

 

鴨鍋の作り方は簡単!手軽な家飲み女子会にもぴったり!

「じゅうとり」の鴨鍋は、とても簡単に作れちゃいます!

  1. 合鴨ローススライスと合鴨つみれを冷蔵庫で約半日ほどおいて解凍します。
    (時間がない場合は未開封の状態で流水に約一時間さらして解凍します。)
  2. 出汁は約4.5倍に水で薄めます。(お好みで調整します。)
  3. 鍋に分量の水で薄めた出汁を入れ、少し厚めにスライスしたにんにくも入れ、火にかけます。
  4. 出汁が沸いてきたら、分量の約1/5ほどの鴨肉を入れ、アクが出たら丁寧に取ります。
  5. 具材を入れ、一口大にスプーンですくったつくねと残りの鴨肉を入れます。
    (ごぼう、だいこん、にんじん、白ねぎ、えのき、しめじ、にら、白菜、木綿豆腐など)
  6. 材料に火が通ったら完成!
    (お肉が硬くなりますので、沸かしすぎないことがポイントです。)

お好みでおろし大根や七味唐辛子などと一緒にいただきましょう!

「お食事処じゅうとり」のお店では豆板醤が人気だそうです。 

準備に時間がかからないので、忙しい時期に手軽に家飲み女子会をしたいという時にもおすすめです。

 

 

鴨鍋の〆には中華そばがおすすめ!卵雑炊も!

ヘルシー鴨鍋〆のラーメンと卵雑炊-画像
締めにおすすめなのは、中華そばです。コショウをひとふりすると、味のアクセントになって、よりおいしくなります。

うどんや蕎麦もいいですね!

そして、最後は残った出汁で卵雑炊!

鴨肉と野菜から出たおいしい旨味を、最後までおいしくいただきましょう。

 

 

冬の家飲み女子会・自宅での鍋パーティーにおすすめの鴨鍋まとめ

 

スポンサード・リンク

 

 

美容にもしっかり気を使いたい女子にぴったりの低カロリーで美容効果も期待できる鴨鍋をご紹介しました。

じゅうとり大将自慢の鴨鍋セット

飲み会やイベントが続いてカロリーが気になるクリスマスシーズンや年末年始の家飲み女子会・自宅での鍋パーティーには、特におすすめです。

低カロリーで美容効果バツグンの鴨鍋で、カロリーを気にせず家飲み女子会を楽しみましょう!

低カロリーでヘルシーな蟹鍋もおすすめです。

冬の家飲み女子会・ホーム鍋パーティーのメニューにおすすめの蟹しゃぶ

 

スポンサード・リンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ