スポンサード・リンク

本郷理華のキダムの衣装がカッコイイ!振付は鈴木明子

女子フィギュアスケート、全日本選手権で本郷理華がノーミスの完璧な演技を披露し、SPで2位になりました。

2015年10月のフィンランディア杯でも優勝した本郷理華選手は、今シーズン、注目の選手ですね。

本郷理華選手はスラリとした長い手足と、個性的な華やかさが魅力的な選手だと思います。

2015-16シリーズのSP、「キダム」の振付や衣装も、美しい、カッコイイと話題になっています。

注目を浴びている本郷理華選手のSP、「キダム」の衣装や振付について、まとめてみました。

 

スラリとした手足と整った顔立ちが印象的な本郷理華選手はハーフ!

本郷理華選手のプロフィールを簡単にご紹介します。

  • 氏名:本郷 理華 (ほんごう りか)
  • 生年月日: 1996年9月6日(2015年現在、19歳)
  • 出生地: 宮城県仙台市
  • 身長:166cm
  • 憧れの選手:荒川静香さん

本郷理華選手は、元フィギュアスケート選手でコーチの母親、本郷裕子さんと、イギリス人の父親の間に生まれたハーフです。

166cmという日本人女性としては高身長でスラリとした手足と、ハーフならではの彫の深い整った顔立ちが印象的な本郷理華選手。

フィギュアスケート選手としての華やかさと実力を兼ね備えていますよね!

 

本郷理華は全日本選手権のSP「キダム」で2位!

本郷理華-2015-16-SPキダム-画像

出典:http://www.asahi.com/articles/ASHDV3DGDHDVUTQP00L.html

本郷理華選手は、全日本選手権のSP「キダム」では、冒頭の3回転の連続を3回転フリップの単独に変更したり、後半3回転ルッツを、踏み切り違反を取られやすいという理由で、3回転トーループの連続ジャンプにするなどの対策をして、ノーミスの演技を披露しました。

そして、見事、SP2位を獲得!

世界選手権の代表になりたいと思って、練習を重ねてきたという本郷選手。

フリーでも、思う存分力を発揮してほしいですね!

 

本郷理華の「キダム」は鈴木明子の初となる振付

本田真凛と鈴木明子-キダム-画像

本郷理華2015-16シリーズのSP「キダム」の振付は、2014年に現役を引退した鈴木明子さんが担当しています。

この作品で、鈴木明子さんは初めて振付を担当したそうですが、初めてとは思えないほど、完成度の高い独特な世界観を表現した作品ですね。

鈴木明子さんの振付師としての新たな才能が開花された作品と言えるのではないでしょうか?

鈴木明子さんは振付を依頼された時は、これから世界で活躍しようという本郷理華さんのプログラムを担当することは責任も大きいため、最初は戸惑ったそうです。

でも、鈴木明子さんは長年、本郷理華さんと一緒にスケートに取り組んできた先輩にあたります。

長年一緒にいたので理華の特徴をよく理解しているし、同門なのでコーチ達も振付に参加しながらシーズンを通して手直しを出来る

と考えて、初となる振付を引き受けたそうです。

 

本郷理華選手、「キダム」の振付は難しいけど、新鮮で楽しい!

本郷理華選手は最初に、鈴木明子さんに「キダム」を降り付けてもらったときに、自分が今までプログラムで組み込んできたことがない踊りなどが多くて、すごく難しいと感じたそうです。

たしかに「キダム」の振付は、独特な動きが多いですよね。

鈴木明子さんからは、

不思議な踊りをカッコ良く見せる

というアドバイスをもらったそうです。

鈴木明子さんからのアドバイスを受けながら、練習を重ねた本郷理華選手はこの振付について「すごく新鮮で楽しいです。」ともコメントしています。

新しいことにも楽しみながら積極的にチャレンジする本郷理華選手の姿勢はすばらしいですね!

鈴木明子さんと本郷理華さんは、「キダム」をアイスショーで共演という形でも披露しています。

2人の息がピッタリ合った演技、とてもステキですね!

 

 

本郷理華の「キダム」の衣装が個性的でカッコイイ!

本郷理華-キダムの衣装-画像

本郷理華選手の「キダム」の衣装は、グリーンをベースに黄色や青の躍動感のある模様がほどこされた、とても印象的なデザインでしたね。

166cm という高身長で、手足がスラッと長い本郷理華選手にとても似合っていて、曲の雰囲気にも合っていました。

美しすぎて見とれてしまったという人も多いのではないでしょうか?

 

「キダム」の衣装に合うメイクもステキ!担当はKOSE

「キダム」の衣装に合わせた、メイクも印象的でした。

アイラインをしっかり入れて目じりを長めにはねあげているのがポイントでしょうか。

本郷理華選手は、表情も豊かで表現力があるので、とてもインパクトがありましたね!

このメイクを担当したのはKOSEだそうです。

を鈴木明子さんと共に初めて「キダム」をアイスショーで披露したときに、「シルク・ドゥ・ソレイユみたいなメイクをしよう!」という話になったそうです。

鈴木明子さん、KOSEの担当者と共に、「こんくらいやったほうがいいんじゃない?」などと話しながら、インパクトのあるメイクが完成したとか。

FPの本郷理華選手の演技、衣装も楽しみです!

 

スポンサード・リンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ