スポンサード・リンク

本郷理華のリバーダンスの振付師は?黒い衣装もステキ!

女子フィギュアスケート、全日本選手権で本郷理華がノーミスの完璧な演技を披露し、SPで2位になりました。

スラリとした長い手足と、華やかな雰囲気を持つ本郷理華選手は、女子フィギュア界で注目の選手ですね!

本郷理華選手は2015年10月のフィンランディア杯でも優勝した実力の持ち主です。

2015-16シリーズのFP、「リバーダンス」の振付や衣装も、話題になっています。

注目を浴びている本郷理華選手のFP、「リバーダンス」の独特なステップの振付や黒い衣装について、まとめてみました。

 

スラリとした手足と整った顔立ちが印象的な本郷理華選手はハーフ!

本郷理華-FPリバーダンス-画像

本郷理華選手のプロフィールを簡単にご紹介します。

  • 氏名:本郷 理華 (ほんごう りか)
  • 生年月日: 1996年9月6日(2015年現在、19歳)
  • 出生地: 宮城県仙台市
  • 身長:166cm
  • 憧れの選手:荒川静香さん

本郷理華選手は、元フィギュアスケート選手でコーチの母親、本郷裕子さんと、イギリス人の父親の間に生まれたハーフです。

166cmという日本人女性としては高身長でスラリとした手足と、ハーフならではの彫の深い整った顔立ちが印象的な本郷理華選手。

フィギュアスケート選手としての華やかさと実力を兼ね備えていますよね!

 

本郷理華は全日本選手権のFP、「リバーダンス」に注目!

本郷理華-2015-16-SPキダム-画像

出典:http://www.asahi.com/articles/ASHDV3DGDHDVUTQP00L.html

本郷理華選手は、全日本選手権のSP「キダム」では、冒頭の3回転の連続を3回転フリップの単独に変更したり、後半3回転ルッツを、踏み切り違反を取られやすいという理由で、3回転トーループの連続ジャンプにするなどの対策をして、ノーミスの演技を披露しました。

そして、見事、SP2位を獲得しました。

フリーの「リバーダンス」でも、思う存分力を発揮してほしいですね!

 

本郷理華選手のFP「リバーダンス」の振付師の宮本賢二氏とは?

本郷理華-リバーダンスの振付師-宮本賢二-画像

出典:https://www.asakyu.com/anohito/?id=1482

「リバーダンス」振付担当の宮本賢二氏の世界的な評価

本郷理華2015-16シリーズのFP「リバーダンス」の振付を担当したのは、日本ナンバーワンの振付師として有名な宮本賢二氏です。

宮本賢二氏は2010年のバンクーバー五輪で安藤美姫、浅田真央、高橋大輔、鈴木明子の振付を担当して、選手をより魅力的に見せる独創的な振付で海外からも高い評価を受けて、現在は世界的にも一流と言われる振付師です。

国内外の有名選手から若手選手まで、年間約50人のフィギュアスケート選手の振付を担当している宮本氏は、年に350日以上はホテル暮らしという多忙ぶり。

宮本賢二氏は元フィギュアスケート選手で、カップル競技のアイスダンスで日本代表に選ばれたこともあります。

パートナーがけがで引退した後、パートナーが見つからず28歳で引退して振付師に転向したそうです。

宮本さんは現役選手時代から、美術館などに足を運んだり、水族館で軟体動物の動きを見て、スケートの動きのヒントを見つけたりなど、豊かな感性の持ち主だったようです。

「リバーダンス」振付担当の宮本賢二氏のユニークな振付方法

宮本氏の振付方法は、あらかじめ曲に合わせて振付を用意して指導するという従来の振付方法ではなく、リンクで滑る選手を見ながら、または一緒に滑りながら頭の中でイメージを膨らませていくという振付方法だそうです。

選手の動きをじっくり見て、美点はさらに美しく、弱点は特徴に変え、より得点が取れるよう、より輝けるようにと心掛けています。

選手の状況に合わせ個々のスキルやメンタルが向上するプログラムを、頭がすっからかんになるまで考え抜きますね。

とコメントしています。

本郷理華選手の「リバーダンス」は、宮本氏が、本郷選手の美しさと伸びのあるスケーティングの魅力を存分に引き出した作品だと思います。

宮本氏は、選手が振付を出来るようになるまで何日でも練習に付き合う情熱の持ち主ということでも有名ですが、後半の難易度の高い独特なステップも、本郷理華選手がマスターするまで、一緒に練習したのかもしれませんね。

 

「リバーダンス」の振付の独特なステップの元はアイリッシュ・ステップ・ダンス

 

スポンサード・リンク

 

後半の独特なステップが印象的な本郷理華選手のFP、「リバーダンス」は、アイリッシュ・ダンスやアイルランド音楽を中心とした舞台作品の中でも、特に体幹や腕を使わずに足の動きだけで踊るアイリッシュ・ステップダンスという伝統的な舞踊を元にしているそうです。

本郷理華さんの父親はイギリス人なので、なにか関係あるのかもという声もありますが、実際のところは不明です。

中国杯の時も、「リバーダンス」後半の本郷理華選手の足を細かく動かした華麗なステップに、客席から大きな歓声が上がっていました。

 

本郷理華の「リバーダンス」の黒い衣装がシックでカッコイイ!

本郷理華-リバーダンスの衣装-画像

出典:http://okiton2008.ti-da.net/c126157_3.html

本郷理華選手の「リバーダンス」の黒い衣装は、大人っぽい印象のシックなデザインでとてもステキでした。

19歳とは思えない本郷理華選手のエレガントな魅力を引き出す衣装でしたね。

グリーンをベースとした「キダム」の衣装とはまた雰囲気が違うカッコ良さと魅力を感じました。

黒い手袋も、本郷理華選手の表現力を引き立てていましたね。

 

本郷理華の衣装のデザイナーはアトリエルーシーの土門真理子さん

本郷理華選手の華麗な衣装のデザインは、雑誌のインタビューによると、本郷選手の地元、仙台のアトリエルーシーの土門真理子さんが担当しているとのこと。

コスチューム&衣装デザイナーであり、パーソナルトレーナー、ボディメイクアドバイザーとしても活躍している土門真理子さんは、女性の体をキレイに見せる衣装をデザインする才能に溢れたデザイナーさんだと思います。

本郷理華選手は子供の頃から、衣装のデザインを土門さんにお願いしているそうです。

本郷理華選手の魅力を存分に引き出した衣装、とてもステキでしたね!

衣装やステップの美しさでも観客を魅了する本郷理華選手の今後の活躍が楽しみです!

 

 

スポンサード・リンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ