スポンサード・リンク

ラグビーワールドカップまとめ記事。テレビ日程や組み合わせや順位

ラグビーワールドカップ2015が開幕しました。

日本代表チームは、9月21日に第1戦の世界ランキング4位の南アフリカに 歴史的勝利を見せた日本代表はこれまでにない勢いにのっています!(残念ながら昨日、スコットランドには完敗でしたが・・)

今回は、そのラグビーワールドカップ2015の日程や組み合わせ、出場国の世界ランキングなどについて、調べていきます!

ラグビーワールドカップ2015に出るには?

ラグビーワールドカップ2015

ラグビーは、世界的なスポーツであり、肉体的に大きく頑丈である条件が有りながら、さらに鍛え上げられた体と体のぶつかり合い!まさに肉弾戦と呼ぶにふさわしいに試合に歓喜が湧き上がります。そんな人気を誇るスポーツであり、開催国がラグビー発祥の地であるイングランドが舞台となれば、現地は連日の熱戦に盛り上がらないはず有りません。

Road to ラグビーワールドカップ

ワールドカップの出場国は20か国です。この大会に出場することの難しさを物語っていますね。アジア地区は上位1チームですが、よく・・日本が代表となれたなと感心します!

 ①前回のワールドカップで上位12位に入っている。(予選免除)

 ②102か国で争われる予選から勝ち上がる8チーム。
   ・ヨーロッパ地区:上位2チーム
   ・オセアニア地区:上位1チーム
   ・アフリカ地区:上位1チーム
   ・アメリカ地区:上位2チーム
   ・アジア地区:上位1チーム(日本!)
   ・プレーオフ 通過1チーム

ラグビーワールドカップ 2015 のテレビ日程は?

ragu1

ラグビーワールドカップ2015の開催日程ですが、予選、決勝は、

グループリーグの日程は、9月18日(金)から10月11日(日)

決勝トーナメントの日程は、10月17日(土)から10月31日(土)です。

グループリーグは、参加20か国が5チーム毎のプール(グループと同じ)に分かれ、計4プールで予選ラウンドとしてプール内の総当たり戦を行います。各プールの上位2チームで決勝トーナメントが行われます。

開催国がイングランドという事で、日本との時差は9時間とかなりの時差がありますので、テレビ放送時間帯は基本的に深夜時間帯となりそうです。

地上波デジタルテレビによる観戦方法は!

ragu2

地上波は、日本テレビで独占放送が決まっており、日本代表の試合日程については、以下のとおりです。

    9月19日(土)24:45 対南アフリカ
    9月23日(水)22:30 対スコットランド
    10月3日(土)22:30 対サモア
    10月11日(日)28:00 対アメリカ

ただ、残念なことに、日本戦のみの放送となり、世界強豪国の熱い戦いは見ることが出来ません。 

全試合見る方法!

スポンサード・リンク

どうしても観戦したいという方には、『スカパー』『JSPORTS』では、ラグビーワールドカップ2015の全48試合が生放送しています。

当然、別途有料契約が必要ですが、2週間のお試し体験が有るので、二つのキャリアを使いこなせば全試合を無料で見ることも可能かと思われます。(詳細な契約内容はご確認ください・・)

 ラグビーワールドカップ の組み合わせや世界ランキングは?

 さてさて、私も含めですが、グループリーグはどの国と当たるか・・や、その国がどの程度の強さなのかを調べてみたいと思います。下の表内の順位は世界ランキング(9月23日付)になります。日本が南アフリカに勝利した結果が繁栄されているので日本は順位が上がり、南アフリカは落ちています。

グループリーグ

グループリーグについては、プール内で総当たりをし、上位2チームが決勝トーナメントに進みます!

<プールA><プールB>
PA

<プールC><プールD>
PC

決勝リーグ

日本はプールBに属してますので、1位通過した場合は、プールAの2位チーム、2位通過した場合は、プールAの1位チームと戦うことになります!

tornament

 

最後に

ragu4

今回は、そのラグビーワールドカップ2015の日程や組み合わせ、出場国の世界ランキングなどについて、ご紹介しました。

日本は第二戦のスコットランド戦に敗退してましたが、前半までは非常に攻守ともにいい感じでいました。この後のサモア戦、アメリカ戦に注目し期待しましょう!

スポンサード・リンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ