スポンサード・リンク

男子バレー 柳田将洋のサーブが凄い!性格や兄弟、彼女とインスタ

今月の、9月8日から9月23日まで開催される 『FIVBワールドカップバレーボール2015』

この大会の上位2か国が次回のリオデジャネイロオリンピックの切符を手にすることができます。上位2か国が次回のリオデジャネイロオリンピックの切 符を手にすることができます。残念ながら上位2か国になれなかった場合でも、各大陸予選と世界選手権とオリンピックの切符を手にするチャンスはまだありま す。

南部監督率いる龍神ジャパン!2020年東京五輪に向けた強化指定選手「Team CORE」に選ばれており、これからの日本バレーボール男子の人気回復の担い手と未来のリーダー格への成長を期待されたイケメン4選手を「NEXT4」と名付け売り出してますね。

その「NEXT4」の一角を背負うのが、柳田将洋選手。高校時代には春高バレーを2年連続で成し遂げ、慶應大学に進学後もエースとして活躍しています!

今回は、柳田将洋選手について紹介していきます!

NEXT4の 柳田将洋選手がイケメンでサーブが凄い!

yanagida2

柳田 将洋
愛称:マサ
生年月日:1992年7月6日(23歳)
出身地:東京都江戸川区
身長:186cm
体重:78kg
血液型:O型
出身校:東洋高校
所属:サントリーサンバーズ
ポジション:ウィングスパイカー
利き手:右
指高:240cm
スパイク:335cm

柳田選手ですが、バックアタック、ジャンプサーバが得意とする選手です。日本のバレーボールが世界に通用さすための課題として、攻め込まれないサーブが必要になってきます。

基本的に、サーブレシーブの際にレシーブをしっかりコントロールした場合は、クイック、サイドからの攻撃、バックアタックなど攻撃の幅が出ます。それなので、レシーブで良いところに上げれないサーブが必要になります。

柳田選手は、垂直跳びで80cm、スパイクの最高到達地点が335cmと、美しいフォームから打ち込める強烈なサーブを持っており、安定感やここ一番での勝負強さが持ち味でもあります。

バレーボールを始めたきっかけ、経歴など!

yanagida3

柳田選手は両親の影響で小学生の時から 『小岩クラブ』でバレーボールを始めたようです。

東洋高等学校在校中の2010年3月、キャプテンとして第41回全国高等学校バレーボール選抜優勝大会において同校を優勝へ導いた。また、翌年の春高バレーでも、二連覇を達成することが出来た。

そんな柳田選手は、今期超大型ルーキーでかつ世代ナンバーワンプレーヤーとして注目を集めています。

全日本メンバーには2013年に登録され、翌年6月に東京オリンピックの強化指定選手である『Team COREメンバー』に選出、同年10月、Vプレミアリーグのサントリーサンバーズは柳田らの入団を発表した。

柳田将洋選手の性格や兄弟!

スポンサード・リンク

さて、これだけ実績を上げながら突き進んでいるアスリートとしては、性格や兄弟、彼女などなど気になるところですね!まずは性格から調べていきたいと思います。

柳田将洋選手の性格について!

YANAGIDA

ネットで調べているjと。。。よくあるパターンなのか、『俺様系な性格!』と評価されていますね!

高校生の時から春高バレーで有名人と思いますが、2年連続成し遂げてますからね、相当人間できていないと「どや顔」になってそうですね。今現在の性格は、番宣などでテレビ放送と時に確認したいと思います。

柳田将洋選手の兄弟について!

yanagida4

柳田選手には、同じくバレーボールをやっている貴洋(たかひろ)さんという弟さんがいます。こちらの貴洋くんも、お兄さんに負けず頑張り屋さんのようで、出身中学は同じく駿台学園中学校ですが、中学2年生の時の2010年夏の全国中学校バレーボール選手大会で優勝しています。しかも最優秀選手賞も受賞してますね!中学時代で比べると実績は弟さんの方が早くとってますね。

柳田将洋選手の彼女とインスタ画像など

kawai1

これだけの実績、ルックス、性格は多少、残念としても、絶対にモテそうですね!そんな柳田選手の彼女について調べてみましょう!

現在、付き合っているという確かな情報はありませんでした。

少し前では、元日本女子ボレーボール選手である、河合由貴さんと噂が立ちましたが、この話は噂の域を出なかったようです。

 最後に

dansi1

 

日本男子バレーは女子バレーに比べて、更に世界との戦いは厳しいですが、次世代の担い手である「NEXT4」で相手をかき回して日本に勝利を呼び込んでほしいと期待します!

スポンサード・リンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ