スポンサード・リンク

ハロー張りネズミ 第7話の感想とあらすじ!純情男の恋愛相談

2017年7月水曜夜10からスタートした

「ハロー張りネズミ」。

主演は探偵の五郎を演じる瑛太さん!

探偵事務所の所長には山口智子さん、相棒のグレさんには濃〜い森田剛さん。

第6話が終わりました。

今回の事件は最初から最後まで、

なるほど〜

と頷ける内容でした。

始まりは、いっつの手紙がゴローに届き送り主の自宅にいくと

そこには、女性の死体が。

愛していた男性に裏切られ殺人犯に仕立て上げる自作自演の自殺かと思っていたら

まさかの、死体を見過ごして現場を離れた・・・

政治家としてあるまじき行為から

男性の人生に対して復讐することだったんですね。

女性はただ殺されると考えたんではなく、色々なことを考えて、この復讐方法を選択したんでしょうね。

男性も最初は好きという感情があったのに、政治家を目指すことで金と地元の有力者の権力と素のまま綺麗な女性への欲望が人生を曲げてしまったのですね。

人間の欲望とは怖いもだと考えさせられる内容でした。

今回は、ドラマ「ハロー張りネズミ」の第7話のあらすじネタバレや個人的な感想や、視聴率について紹介していきます! 

『ハロー張りネズミ』第7話のあらすじネタバレ

第7話のあらすじです。

ハロー張りネズミ

ある日、「あかつか探偵事務所」の近所にある八百屋の店員・星野(宇野祥平)が訪ねてくると、ある女性について調べてほしいと調査の依頼をする。その女性は時々、閉店間際にやってきては必ずネギを買って帰るという。「その彼女を調べてどうしたいのか?」と蘭子(深田恭子)が聞くと、「デートに誘いたい」と答える星野。

その女性の写真を見せられたゴロー(瑛太)とグレ(森田剛)は、星野の願いは叶わないと確信するも、かほる(山口智子)は依頼を承諾。カップルを装って調査する方が都合がいいだろうと、ゴローと蘭子を担当に当てる。

ほどなく、調査対象の女性は外資系企業でOLをしている中村七菜子(橋本マナミ)だと判明。また、複数の男性と交際し、デートを繰り返しては身体の関係を持ち、貢がせていることを突き止める。そんな七菜子に苛立ちを覚えるゴローだが、一方の蘭子は……。

ハロー張りネズミ

 

スポンサード・リンク
  

『ハロー張りネズミ』第7話の個人的な感想

放送後に更新します。

『ハロー張りネズミ』第7話の視聴率について

発表後に更新します。

 

ハロー張りネズミの予告動画

ドラマの予告がありました!

最後までご覧いただきありがとうございます。

今回は、ドラマ『ハロー張りネズミ』第7話のあらすじについて紹介しました。

今回の瑛太はぶっちゃけ面白そうですね!

楽しんで見れそうなドラマに仕上がっていますので、放送日を楽しみにしていましょう!

また、まとめ記事も有りますので、ぜひご覧下さい>>>
  ドラマ「ハロー張りネズミ」キャストやネタバレのあらすじ!相関図や主題歌も

スポンサード・リンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ