スポンサード・リンク

石原さとみ「地味にスゴイ」ドラマ1話あらすじや衣装と感想や視聴率

2016年10月5日水曜夜10時(初回10分拡大)からスタートする水10ドラマ

「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子(地味スゴ)」

主演は、石原さとみさんです!

地味で堅実な“校閲”という仕事なんですが、ファッション大好きな、ド派手女子の主人公・河野悦子が真っ向勝負でぶつかっていく“お仕事ドラマ”なんです!

石原さとみさん主演なので、恋愛ドラマではないのが・・ちょっと残念ですね。

ドラマでは、石原さとみさんが一目惚れする相手は、若手ながら演技派俳優で話題の菅田将暉さん

そして、この二人にスパイスを入れるのが河野悦子の後輩役の本田翼さん

タイトルは『地味にすごい』ですがキャストや内容はド派手ですよ。

“校閲”という仕事、世間では余り知られていない仕事ですよね。

ちょっと真面目で暗そうな校閲の内側を覗ける面白さと、校閲の仕事の枠を超えて暴走する主人公・石原さとみさんの奮闘ぶりに元気が出てきそうなドラマですね!

主人公・河野悦子はもともとファッション編集者になりたかったということもあり、ド派手な洋服が大好き!

衣装を見ているだけで楽しくなっちゃいそうです!

石原さん演じる河野悦子の衣装はこちらの記事でご紹介しています。

石原さとみさんのドラマ「地味にスゴイ!校閲ガール」の衣装がかわいい!

今回は、ドラマ「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」の第1話のあらすじネタバレや着用している衣装、個人的な感想、視聴率のコメントについて紹介していきます!

『地味にスゴイ!校閲ガール』第1話の個人的な感想

石原さとみさん演じる河野悦子さんの衣装や髪型がシーン毎にめまぐるしく変わるもののちょっと、
言っちゃってますかね・・微妙なファッションが多い1話でしたね。。
ファッション誌の編集部に配属になれず校閲部なんで、そのせいかちょっと怪し衣装なんでしょうか。。
逆に本田翼さん演じる森尾さんの秋物ファッションは対照的にお洒落でしたね。
校閲部を3ヶ月で抜けて、ファッション誌に移ると宣言した悦子ですが校閲ガールってタイトルではなくなりますし
ここまま校閲部でお洒落になっていくんでしょうね。

初回の悦子(石原さとみ)の担当した仕事は、大物作家の本郷(鹿賀丈史)の小説の校閲です。
細かいことが気になって小説に出てくる現場を実際に辿って現実との整合性を確かめていく悦子。
フィクション小説なんだから、そこまでしなくてもいいような気がするのですが、
校閲の仕事って本当にそこまで調べるものなんでしょうか?
多分、ここまでやる人っていないですよね。
悦子は「校閲の仕事の枠を超えて暴走する」設定ですし、上司からもルールにとらわれない自分だけの校閲を探せなんて
言われているので、現場調査してますが、実際は現場に出向くまではしないのかもしれませんね。

悦子が引っかかっていた、唯一小説の中で橋の名前が架空になっていた理由は、実は本郷の離婚によって別れた息子との思い出によるものでした。
タブーである家族の話に触れ本郷を怒らせてしまって大ピンチの悦子でしたが、最終的には悦子のおかげで20年ぶりに別れた家族と会う決心がついたと感謝され、すっかり本郷に気に入られたという都合のいい展開・・・。
”お仕事ドラマ“と謳っているわりには、ちょっと仕事に対して描かれている内容は薄かった気がします。
そして、悦子の後輩のガリ勉だった森尾がファッション誌の編集者にしれっと入社していたんです。
そして、作家志望の大学生役の菅田将暉さん、森尾は社内企画でモデルを依頼すると、自宅が引き払われるからと言って
すくいを求めると、森尾は自宅に囲うことになります。
でも、区の施設の前で悦子をぶつかり・・悦子はお気に入り。。
仕事の時と同じですね、頑張る悦子、しれっと森尾。
さてさて、来週はどんな展開になるんでしょうか。
楽しみですね。

『地味にスゴイ!校閲ガール』第1話の視聴率について

初回放送の視聴率は12.9%と、さすが話題作ですね、TVドラマの視聴率が稼げないご時世ですが、きっちりと10%超えしてきましたね!
著者的には・・・石原さとみさんの衣装が・・行き過ぎちゃってますよね。

本田翼さん演じる森尾のファッションがイチオシですね!

悦子のファッションでは・・ファッション編集部には厳しそうだなと感じました。

まっ、だからこそ校閲ガールなんですかね。

『地味にスゴイ!校閲ガール』第1話のあらすじ

第1話のあらすじです。

jimisugo1_1出典:Twwiter

シャレ大好き河野悦子(石原さとみ)はファッション誌の編集者を夢見て、今年も出版社・景凡社の中途採用試験の面接に臨み、ファッション誌の魅力と編集部で働く熱意を訴えた。

その夜、景凡社の人事担当から採用の連絡が来て、悦子は大喜び。しかし、悦子が配属されたのは念願のファッション編集部ではなく、原稿の誤字脱字や内容の間違い、矛盾がないかを確認する超地味な「校閲部」だった。しかも憧れのファッション編集部には高校時代の後輩・森尾(本田翼)の姿が。

入社早々、悦子は校閲部長の茸原(岸谷五朗)に猛抗議。そんな悦子に茸原は「仕事ぶりが認められれば、希望の部署に移れるかもしれない」と言う。その気になった悦子はファッション編集部への異動を目標に、校閲の仕事を頑張ろうと決意。さっそく、ミステリー小説の校閲を任される。

が、悦子の破天荒な校閲方法に担当編集者・貝塚(青木崇高)は大激怒。大御所作家の本郷大作(鹿賀丈史)から「この校閲をしたものを連れて来い」と呼び出しがかかっていると言う。悦子の初仕事一体どうなる?

一方、森尾は上司から命じられたイケメンモデル探しをする中で、ちょっと変わった大学生・折原幸人(菅田将暉)を発掘。同じ頃、悦子もまた、偶然出会った幸人に一目惚れ!ド派手なファッションの校閲ガール・河野悦子が仕事に恋に大暴れする!?

jimisugo1_2出典:Twwiter

スポンサード・リンク

『地味にスゴイ!校閲ガール』第1話で出演者が着ている衣装

・石原さとみさんが着用している衣装

・本田翼さんが着用している衣装

こちらは放送後に更新します。

 

最後に

最後までご覧いただきありがとうございます。

今回は、ドラマ『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』の第1話のあらすじについて紹介しました。

では放送日を楽しみにしていましょう!

また、まとめ記事も有りますので、ぜひご覧下さい>>>
  地味にスゴイ!校閲ガール。石原さとみ他キャストやあらすじ・主題歌を紹介!

スポンサード・リンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ