スポンサード・リンク

『貴族探偵』4話のネタバレとキャストの動画と感想・視聴率

※5/9 個人的な感想を更新。

2017417日月曜夜9時からスタートする

「貴族探偵」

主演は、嵐の相葉雅紀さんです!

相葉雅紀さん演じるのは、自称「貴族」と名乗る推理好きの青年。

3話では、推理などの雑事は使用人がやるものだと言っていた貴族ですが、

事件の真実を自分で見抜いていたんですね。使用人を上回る洞察力は驚きでした。

ぼけっとしているだけじゃないんですね

貴族・相葉くんの世界観にハマりつつあります・・・!

 

いつも冷静な貴族相葉さんと、キーキー怒る武井咲さんの対比も面白いですね。

今回は、ドラマ「貴族探偵」の第4話のあらすじネタバレや個人的な感想や、視聴率について紹介していきます!

『貴族探偵』第4話の個人的な感想

貴族探偵4話は、いづな様という神様の宿るパワースポットの温泉宿が舞台となったストーリー。

ちょっとだけドラマ「トリック」に似た雰囲気でしたね。

今回は、貴族探偵が使用人たちを引き連れていなかったので、

これは! ついに自ら推理をするのか!?

と期待しましたが、

山を4時間かけて走破して登場するという佐藤(滝藤賢一)の

思わぬ能力を見せつけれ・・・

結局、使用人たち3人が集まり推理を行うことができました。

そして、最後の驚きは、被害者の田名部優が、人違い殺人をされてしまっていたということ。

アイドルの有畑しずる(藤川千愛)を弄んで捨てた恋人の田名部優に対して、怒りを覚える熱狂的ファンが田名部優を男性だと思い込んで殺害したのです。

普通はそりゃ男だと思いますよね。

しかし、本当は田名部優は女でしずるは女性同士の秘密の恋をしていたのだというところは全く読めませんでした。

そして、謎解きとは別に話題となったラストシーンの心霊現象!?

貴族探偵(相葉雅紀)と愛香(武井咲)の後ろに、子供が映っていたというもの。

しかし、それはいづな様が貴族探偵を見送っているという番組サイドの演出でした。

本当にヤバイものが映りこんだのかと思って、びっくりしました・・・!

今回、温泉宿でちょっとだけいい雰囲気(?)になった貴族探偵と愛香。

貴族探偵は女性なら誰にでも優しくするし、

口説き文句を言うのですが、

愛香のほうはちょっとだけドキドキしちゃっていましたね。

この二人の関係性の変化にも注目しながら見ていきたいですね!

『貴族探偵』第4話の視聴率について

発表後に更新します。

 

スポンサード・リンク
 

『貴族探偵』第4話のあらすじネタバレ

第4話のあらすじです。貴族探偵 相葉

推理は使用人任せだが、解決率抜群の貴族探偵(相葉雅紀)。謎に満ち溢れる貴族探偵は、こんな場所にも現れる!
 その日、喜多見切子探偵事務所で愛香(武井咲)が応対したのは、数名のアイドルオタク。彼らが愛するアイドル、有畑しずる(藤川千愛)がライブ後に自殺。オタクたちは、彼女の死の陰にいる田名部優という人物を愛香に探し出して欲しいのだ。田名部に責任を取らせるとざわめくオタクたちに、復讐に力は貸せないと愛香は断る。オタクたちと入れ違いに、玉村依子(木南晴夏)がやって来た。依子の誘いに興味が惹かれた愛香はパワースポットで話題の温泉に行くことになる。
浜梨館へ向かうための山道の入り口で愛香たちを迎えたのは女将の浜梨久仁子(釈由美子)。道中で女将は、今夜行われる“いづな様”を迎える儀式の由来の話などをしながら、愛香たちを儀式が行われる旅館の奥の間へ通す。
そこには、赤川和美(柳ゆり菜)、金谷沢広成(小松和重)の先客がいた。お互いに挨拶をしていると、鼻形雷雨(生瀬勝久)が来る。鼻形もご利益を授かりに来たらしい。続けて有戸秀司(阿部力)。残る参加者は、壁に書かれた名前によると下北香苗(草刈麻有)と田名部優。田名部はオタクたちが愛香に探して欲しいと頼んだ人物…。すると、香苗を伴って貴族探偵が! ついに貴族探偵の本名判明? しかし、すぐに田名部(渋谷謙人)と名乗る男が現れる。
ついに始まるいづな様の儀式。そして、発生してしまった殺人事件! 更に何者かによって山道から旅館への唯一の通路である吊り橋も落とされてしまった。密室空間となった旅館!使用人不在の貴族探偵は、どう立ち回るのか?

貴族探偵

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

今回は、ドラマ『貴族探偵』第4話のあらすじについて紹介しました。

では放送日を楽しみにしていましょう!

また、まとめ記事も有りますので、ぜひご覧下さい>>>
  ドラマ「貴族探偵」キャストやネタバレのあらすじ!相関図や主題歌も

スポンサード・リンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ