スポンサード・リンク

月9『ラブソング』主題歌は藤原さくら。6話の視聴率・感想やあらすじ

福山雅治さん主演の『ラヴソング』

第5話の放送が終わりましたね。。

第二章として、遂に神代が佐野さくらのデビューに向けて全力でプロジュースすると宣言しましたね!

空一的には、桜にコクった手前、神代とさくらの接点が増えると気持ちが更に神代に向いてしまう気がして気が気でないでしょうね。。

そして夏希もまた、神代への気持ちを押し殺していますから・・・

子の四角関係がどう展開されていくかも一つの症例として参考にするのもいいのでしょう!

では今回は、ドラマ『ラヴソング』の第6のあらすじや個人的な感想・視聴率について調べていきたいます!

『ラヴソング第6話の感想

第6話の放送が終わりましたね。。

神代プロデュースで佐野さくらをデビューさせるために、神代は20年ぶりにラブソングの作詞・作曲を始めます。

20年の歳月は人の才能を埋もれさすには十分すぎる期間で、早くも・・夏希のヘルプが入ります。。

そして作詞はさくらがやることに。。

頑張れ神代!

神代は期限内に最高の物を出したいタイプながら、期限を重視するので納得いくものと言った時にグレーな印象でしたが、

今回、さくらが担当した作詞が今一つしっくりこないんです。。

悩むさくらは、『散歩じゃけんっ』と新宿の高層ビル群を神代と散歩してリフレッシュするのです。

住友ビルの広場では、キャンピングカーをバックにダンスユニットが撮影しています。。

それを見ながらまったりと。。

すると『バンッ』と大きな音が、びっくりするさくらは神代に抱き着くんです!

照れるさくらが、そこで閃きます。

神代の満床に戻り、明け方位に作詞が完了します!そしてそこから神代が曲をアレンジして何とかデモテープは完成するんです。。

使て切ってベッドで爆睡する神代の横にちょこんと寝込むさくらの可愛さがキュートで可愛かったですね。。

初々しいです!

そんな二人の時間はチャイムと共に終了を告げます。

レコード会社の親友ではなく、夏希が朝飯を持ってやってくるんです。。(来なければ・・よかったのに)

夏希はデモCDの完成を喜びますが・・ベッドに横たわっている夏希を見るや・・台所を泣き出します。(神代空気読めよ・・・)

でもその次の瞬間、レコード会社の親友がデモを取りに来ます。。

神代はCDを渡すと、夏希も顔を見られる前に一緒に逃げるように帰ります。

そしてレコード会社の親友は車の中で、もらったCDをかけます。。

そこには・・・聞いた時のある曲が・・夏希は車を降り、橋って自宅に戻ると、姉が新曲として出すはずだったCDをプレイヤーにかけます。。

歌は違うものの曲は、まったく同じなんです。。

無き姉の為に作った曲をなぜ、桜の曲につかっているのか??

怒る夏希。。

なんで、そんな選択しかできなかったんだ神代。。

だから、レコード会社の女性に、才能を潰す疫病神って言われてんかいな??

ちょっと、ラストはマジですかって感じの展開でした。

『ラヴソング第6話の視聴率について

スポンサード・リンク

視聴率の発表後に更新いたします。

『ラヴソング』第6話のあらすじ

LoveSong6_1出典:番組公式HP

レコード会社の弦巻竜介(大谷亮平)にラブソングを作るように言われた神代広平(福山雅治)は、宍戸夏希(水野美紀)にキーボードを借りて準備を始める。

一方、中村真美(夏帆)は、佐野さくら(藤原さくら)と天野空一(菅田将暉)を仲直りさせようと、野村健太(駿河太郎)も呼んで、アパートで食事会。だが、すでに2人の関係は修復済み。それどころか、さくらは別のレコード会社から声をかけられていることを、真美は空一に知らされた。しかし、真美は空一がさくらに、まだ想いを寄せていることを知っている。さくらは、空一ではなく神代を想っていることも…。
神代は、曲の打ち合わせをしようとさくらを呼び出す。カフェで会うと、さくらは神代の女性関係に興味深々。そして、神代は過去に一人だけ真面目に惚れた女性がいるとポツリとこぼす。ドキッとするさくらだが、神代には話を変えられてしまった。
神代は、自分のマンションにさくらを連れて行く。この日は、作曲用の機材セッティングの手伝いに増村泰造(田中哲司)も来ていた。増村がさくらを助手にセッティングを始めると、キーボードを前にした神代はすぐに作曲に没頭し始め、2人の存在も忘れたかの様子。その後、増村が帰ったことにも、神代は気づかない。一段落した神代は、さくらに詞を書いてみるよう宿題を出して、家に帰した。

間もなく、ブルームーン。神代の作曲、さくらが歌詞を担当するラブソング作りがスタートした。

LoveSong6_2出典:番組公式HP

 

最後に

最後までご覧いただきありがとうございます。

今回は、ドラマ『ラヴソング』の第6話のあらすじについて紹介しました。

さくらがどのように成長していくのか楽しみですね!

スポンサード・リンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ