スポンサード・リンク

『世界一難しい恋 セカムズ』8話の感想と視聴率X.X%ネタバレも

大野 智さん・波瑠さん出演の

『世界一難しい恋』

第7話の放送が終わりましたね。

鮫島社長と柴山美咲のたどたどしいお付き合いも少しずつなじんできて、鮫島社長の部屋にお泊りデートする回数が増えてきますね。

キスする最高の場所ベスト3のトップになっていたのは観覧車で夜景を見ながらのキス・・、マニュアル本なんて信じないで

好きな時にキスして・・・・。

でも付き合い当初の初々しい感じですね~、鮫島社長のシャイさがついつい応援したくなりますね。

ただ、数回お泊りしても一緒に寝ることもなければ・・キスも無しと美咲も不安になってしまいます。

周りから早くキスの一つもしろと責められるものの・・手の足方が分らなく・・素直じゃないバカ社長・・・。

運転手の石神と悩みに悩んででた結論が

ベッドの足がおれた勢いで美咲の布団に転がり込むと同時にキス

という小学生じみた考え・・初々しさのかけらもない貧相な発想ですね。

そして、決行の夜。

寝たふりをしていると美咲の方からベットに来ます。。そして顔を近づけて~キスと思った瞬間、鮫島は顔を横に向けてしまいます。

WHY?

美咲もなぜっとなった時に、仕掛けのロープを引いてしまい、ベッドの足は折れ、二人は隣の布団に転がり落ちます・・当然、キスしてないですよ。

仕掛けの事を隠せず石神のせいにしていると美咲が・・・感情的になってしまい、鮫島の事を小さい男だとキレます。

こうなると口喧嘩は止まりませんね。

出るかなと思ってましたが、切り札の「お前はクビだー」・・公私混同がひどすぎますね。

キレて収まりのつかない美咲も荷物を持って出ていってしまいます。。

やってしまったよ・・せっかく気持ちが通ったのに。。

プライドを捨てて恋愛下手を伝えて一歩ずつ行ってほしかったな。。

そして、秘書の舞子も和田社長とお酒を飲み、いい感じに!

「上で待っていて」とホテルのキーを渡します。

部屋で待つ舞子の後を遅れて部屋に入る和田社長。

遂に大人の関係ですかっと思ったら、舞子は社長を裏切ることは出来ないと・・・実は鮫島社長の事が好きだと・・

え~

そう来ましたか・・・。

予告では、美咲は和田のステイゴールドホテルに再就職が決まります。

ブチ切れた鮫島は・・神奈川県からでていけ~と子供じみた暴言を吐きます。まっ、それだけまだ好きなんですね。

個人的には、舞子ではなく、最後に美咲と仲直りすると考えています。

恋の師匠の和田社長が・・パーティーではいじられたけど、最後のプレゼントをしてくれるような気がします。

だって、『世界一難しい恋』ですからね。

来週も楽しみです!

今回は、ドラマ『世界一難しい恋』の第8話のあらすじや個人的な感想・視聴率について調べていきたいます!

『世界一難しい恋』第8話の個人的な感想

第8話の放送が終わりましたね。

鮫島社長と別れた柴山美咲との復縁を狙う社員達でしたが・・企画むなしく送別会でも二人はケンカしてしまいます。

鮫島社長の心の小ささはなかなか無い武器ですね!

ある意味、最初は鮫島風から和田社長風に流すとおおらかさが有ったりするのかもしれないですね。

そして前回、和田社長の誘いを断った秘書の舞子。

和田社長から自分の事が好きだと知った鮫島社長は、次第に意識してしまい、舞子への態度がおかしくなっていますね。。

恋の間男じゃないですが、別れた鮫島社長は・・小さい心の寄り処を求めているんですよね。

そこに自分に好意が有る女性がいたら、勘違いしてしまうのもわかりますが、そこは、秘書の舞子さんが非常に大人の対応でした。

弱っている自分に好意を寄せる異性がいた時に恋と勘違いしてしまう事を知っており、鮫島社長のお誘いを丁重にお断りします。

そしてそれまでの事を伝え、本当に好きなことを考えてと言います。。

直ぐにスーツに着替える鮫島、そして美咲さんの好きな緑のネクタイ。

自分の父親が勇気を振り絞り、プライドを捨てて息子のところに来たように、鮫島社長もステイゴールドホテルに向かいます。

なぜって。。

柴山美咲がステイゴールドホテルでコンシュルジュをしているからです。

コンシュルジュに相談するように過去になってしまった自分の無礼をどう謝り、接しればやり直せるか相談します。

当然、コンシュルジュ(本人)の意見は厳しいもので上手くいかないでしょうと言われます。

今までは、ここで鮫島社長もブチ切れて破たんしていたんですが・・成長して、美咲の冷たい言葉をなんで言われるのかを理解しながら、一歩ずつ近づこうとストーカーのように頑張ります!

よし!

散々、嫌がられながらも相手からのメールがくる所まで仲直りしたんです!まっ、正直、もう少し舞子さんネタで伸ばすかと思っていたので、復活の種まきが意外にスムーズにいったなと思います。

来週はどのような接し方になるか、本当に楽しみですね!

『世界一難しい恋』第8話の視聴率について

スポンサード・リンク

発表後に更新します。

『世界一難しい恋』第8話のあらすじ

sekamuzu8_1出典:番組公式HP

美咲(波瑠)とケンカになり、思い余ってクビを言い渡してしまった零治(大野智)。
美咲は、鮫島ホテルズを退社する。
美咲がいなくなったために零治は落ち込み、社員たちも心配になる。
社員たちは、美咲の送別会を開いて、そこで零治に美咲のクビを撤回してもらおうと計画する。

しかし美咲は、ステイゴールドホテルへの再就職をすでに決め、零治は激怒。

さらに悪くなった2人の関係に、いら立つ零治。
彼は、和田(北村一輝)が美咲を引き抜いたと思い込み、和田に抗議しにいく。しかし、和田は美咲の方からステイゴールドホテルで働きたいと言ってきたのだという。
さらに和田は、零治が好きだからという理由で舞子(小池栄子)にフラれたと零治に伝える。
舞子の気持ちを知った零治は、彼女を意識するように。
そんな中、零治の父・幸蔵(小堺一機)が鮫島ホテルズのオフィスに現れる。
しかし、零治は、幸蔵を冷たくあしらい…。

sekamuzu8_1出典:番組公式HP

 

最後に

最後までご覧いただきありがとうございます。

今回は、ドラマ『世界一難しい恋』の第8話のあらすじや個人的な感想について紹介しました。

今後の活躍に期待しましょう!

スポンサード・リンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ