スポンサード・リンク

藤崎マーケットのトキがコインチェック被害に!お笑い芸人の間で仮想通貨が人気の理由は?

藤崎マーケットのトキがコインチェック事件の被害にあったというニュースが、2018年1月30日の「とくダネ!」(フジテレビ系)で放送され、波紋を呼びました。

トキさんは、お笑い芸人の間で仮想通貨が浸透したきっかけとして、たむけんさんの名前をあげていましたが、真相も気になりますよね。

今回は、藤崎マーケットのトキのコインチェック事件の被害状況や「ラララライ体操」で大ブレイクしていた頃の年収、現在の収入などについてまとめてみました。

藤崎マーケットのトキがコインチェック事件の被害に!

ビットコインの仮想通貨被害芸人-トキ-画像

2018年1月26日、出川哲朗さんのCMが話題になっていた仮想通貨取引所「コインチェック」で580億円相当のNEMがハッキング被害に遭い、盗まれるという大事件が起こりました。

お笑いコンビ「藤崎マーケット」のトキさんは、なんとこの事件により、貯金を全て失ったとか。

こちらは、26日深夜に開かれたコインチェックの記者会見をスマホで見ながら床に倒れ込んでいるトキさんのTwitterの投稿です。

トキさんがコインチェックのNEM流出事件を知った時は、R-1グランプリのネタ稽古中だったとか。

しかし、そのニュースを知ってから、稽古にまったく身が入らず、会見の模様ばかり見まくり、稽古にならなかった様子。

もともとギャンブル好きだったというトキさんは、ほぼ全ての財産をNEMにつぎ込み、残ったのは6万円と、関西で発行されているPiTaPaというICカードに入金されている6千円のみという状態になってしまったそうです。

トキのNEM盗難被害翌日の様子

こちらは、コインチェック事件の翌日、27日のトキさんの投稿です。

「貯金がすべてなくなるかも」という不安な気持ちを抱えたまま、強いお酒を飲んでも眠れなかったというトキさん。

この日は「R-1ぐらんぷり」の3回戦予選。

「仮想通貨には気をつけて」という自虐ネタで笑いをとり、準々決勝進出に進んだそうです。

「こんなに優勝を狙いに行く年というのはないと思う」と語っていたそうです。

R-1グランプルの優勝賞金の500万円は、貯金のほとんどを失ったトキさんにとっては喉から手が出るほど、欲しいものかもしれませんね。

この日は、相方の田崎佑一さんからこんな投稿が。。。


2日間で4時間しか寝れなかった・・・

こちらがトキさんの1月28日の投稿。

タイトルは「コインチェックにてNEM盗られ日記2日目」。

2日で4時間ほどしか眠れず、気絶する様にフローリングで寝ていたというトキさん。

相当、ショックが大きいようですね。

「僕が仮想通貨ハッキングした者どぇーす!」に笑えず・・・

こちらがトキさんの1月29日の投稿。

28日の晩に、酔っ払いのサラリーマンに「僕が仮想通貨ハッキングした者どぇーす!」と絡まれた時も笑う余裕がなかったというトキさん。

実は28日には、コインチェックから、今回の事件の被害を受けた NEMの保有者約26万人に対して日本円でコインチェックウォレットに返金するという公式発表がありました。

トキさんはこのニュースを29日の朝知って、ホッとしたようで、「今日からうまく笑えそう。」とコメントしています。

「ありがとう和田くん」とありますが、和田くんというのはコインチェックの代表取締役の和田晃一良氏のことかと思われます。

この和田社長、「安全のオフィスの中から外の困ってる人を見るカイジのような遊びをしている」など、社長らしからぬ人を見下す発言をしていて、多くのパッシングを受けている問題人物なんですけどね。。。

自炊が上手くなってきた?

こちらがトキさんの1月30日の投稿。

「ニュースZERO」を見た親戚のおばさんからお叱りのメールをもらったようですね。

この日は朝の情報番組「とくダネ!」でも、トキさんがコインチェックの被害者であることが報じられました。

トキさんが仮想通貨投資を始めたきっかけは、たむけんさん

トキさんが仮想通貨投資を始めたきっかけは、たむけんさんからのすすめだったようです。

最初は1万円だけのつもりが、儲かることがわかると、どんどん投資額を増やしていったそうです。

トキさんはたむけんさんに対して、「全部あの人のせい」など逆恨みする発言もしていますが、それに対して批判の声も多いようです。

投資は自己責任が基本です。

たむけんさんからの「余剰資金でやるように」というアドバイスを無視して、貯金のほとんどをNEMにつぎ込んでしまったのをたむけんさんのせいにするなんて、もってのほかですよね。

笑いをとろうとしてるだけかもしれませんが、たむけんさんにとってはいい迷惑だと思います。

トキさんの年収ってどれくらい?

貯金をほとんどNEMにつぎ込んだというけど、どれくらいの額だったんだろうと疑問に思われた方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そもそもトキさんは、今どのくらいの年収を得ているのでしょうか?

トキさんは、NSC大阪校26期生で、現在の所属はよしもとクリエイティブ・エージェンシー。

2005年に藤崎マーケットを結成して、2006年からは4年連続でM-1グランプリの準優勝を果たしています。

2007年には「ラララライ体操」が大ブレイクし、絶頂期にはトキさんの最高月収は約320万円だったそうです。

トキさんと同じ世代の方の中には「320万円って自分の年収と変わらないんですけど・・・」という方も多いと思います。

「バカが金持つと調子乗るんです」とコメントしていたトキさん。

300万越えという高額の月収を得ていたときは、30万円以上のスーツを買ったり、その当時付き合ってた彼女の親戚中にプレゼントしたりと浪費を続けていたようです。

その後、仕事がなくなり、月収6万円にまで落ち込んだ月もあったとか。

その時のことについてトキさんは「明細見て、死んだって思いました。」とコメントしています。

 

 

月収三桁から一桁に落ちてしまうなんて、浮き沈みの激しい世界ですね。

絶頂とドン底を味わったという藤崎マーケットですが、現在は「おるおるモノマネ」で関西を中心に再ブレーク中で、レギュラー番組を5本抱えているとか。

レギュラー番組を持つことで、安定した収入を得ているのではないでしょうか。

藤崎マーケットのトキのコインチェック事件の被害状況や収入まとめ

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

今回は、藤崎マーケットのトキのコインチェック事件の被害状況や「ラララライ体操」で大ブレイクしていた頃の年収、現在の収入などについてまとめてみました。

浮き沈みが激しく、先が読めない芸人の世界で、仮想通貨投資が人気なのもわかる気はしますが、トキさんは金融リテラシーが低すぎかなとも思います。

仮想通貨は将来性があるし、大きく儲けられる可能性も高いですが、一方で非常にリスクが高いです。

たむけんさんが言っているとおり、余剰資金の範囲内での投資を徹底するべきだと思います。

 

2017年に歌ネタ王で優勝したときの賞金300万も仮想通貨に投資してしまったというトキさんですが、R-1グランプリで得た賞金は堅実に使ってほしいですね。



関連コンテンツ
サブコンテンツ

このページの先頭へ