スポンサード・リンク

ドラマ「きみが心に棲みついた」第3話のあらすじと感想。歩かなきゃ…

2018年1月16日火曜夜10からスタートする

「きみが心に棲みついた」。

主演には、今、注目の高い吉岡里穂さん。

そして、脇を固めるイケメンには、裏の顔を持つ大学生時代の元カレ・星名(向井理)と

自分の事を叱ってくれる合コンで知り合った吉崎(桐谷健太)

二人の間で、昔の彼への依存と新らしく一歩を進みたい思いが

揺れに揺れる、男女間のビミョーに怖い三角関係を描きます。

第2話では、星名(向井理)の女性心理と競争心を巧みに使い女性の心を

操作して今日子と飯田を自分に寄せていくテクニシャンぶりを発揮します。

離れたいけど、星名にかまってもらいたい気持ちが大きくなった今日子は

過去を断ち切り先に進めるか次週が楽しみですね!

今回は、ドラマ「きみが心に棲みついた」の第3話のあらすじネタバレや個人的な感想や、視聴率について紹介していきます! 

 『きみが心に棲みついた』第3話の個人的な感想

今週もまた・・少女漫画とは思えない展開にびっくり・・・。

大学時代に、星名(向井理)は今日子に俺の為に生きてくれると約束したしたあとに

友達を励ますととウソを付き、大勢の前で服を脱いで痛い目見たのに・・

星名を裏切った償いにをさせるために今回は、下着のファッションショーでまた・・。

どうしてまた今日子は言いなりになってしまうんだろう・・・。

星名もあえてああいった女性にとって最上級の辱めを与えることで、

人を支配している満足感で自分を昂ぶらせるのがいいのか。

まさにDVのプロ!!って感じです。

完全に洗脳ですね。

そして、今日もまた星名の衝撃事実が出てきましたね・・・!!

なんと母親が誰か(お父さん?)を殺して刑務所に入っている??

2話の父親からの虐待的シーンといい、星名の家族関係がどのようなものだったのかがとても気になります。

でも、どんな闇を抱えていたとしても、星名のやっていることは許されません!!

期待するのは吉崎の存在ですが、最後に元カノの中村アンが突然キス!?

もう別れている(しかも未練があったのは吉崎のほう)はずなのに、今さらどうゆうつもりなのでしょう!?

しかもそれを偶然今日子に見られてしまうとか・・・。

今日子は気にせずに去っていきましたが、心の中ではどう感じたのでしょう?

見られた吉崎のほうがよっぽど動揺しちゃっている感じでしたね。

吉崎の今後の行動に期待です!

『きみが心に棲みついた』第3話の視聴率について

発表後に更新します。

 

スポンサード・リンク
  

『きみが心に棲みついた』第3話のあらすじネタバレ

第3話のあらすじです。

きみが心に棲みついた

約束をすっぽかしただけではなくボロボロの状態で目の前から逃げ出した今日子(吉岡里帆)を吉崎(桐谷健太)はメールで問い質すが、今日子は上手く答えることができない。なぜなら、過去の非道な仕打ちがあっても、どうしても星名(向井理)と繋がっていたいと願う自分の気持ちに気付いてしまったのだ。
 会社では相変わらず八木(鈴木紗理奈)とは衝突してばかりで、一緒に組んでいる新プロジェクトの企画が全く進まない。しかも、星名からは実際に企画が通るのは今日子のチームと堀田(瀬戸朝香)のチームのどちらか1つだけだと告げられてしまい不安が募っていく…
 そんな時、新作下着の発表会が開催された。取材で吉崎も担当作家のスズキ(ムロツヨシ)と共に会場を訪れている。今日子も忙しく動き回っていたが、星名に呼ばれ紙袋を手渡される。中に入っていた意外な物を見て戸惑う今日子に、「俺のために生きるって、言ったよな?」という星名の言葉が突き刺さる。星名はとんでもない試練を仕組んでいたのだ…

きみが心に棲みついた

 

 『きみが心に棲みついたの予告動画

最後までご覧いただきありがとうございます。

今回は、ドラマ『きみが心に棲みついた』第3話のあらすじについて紹介しました。

の火10は、“胸キュンラブストーリー”ではなくて、”怖いけど見たくなるラブストーリー”ですね。「あなそれ」も怖い系でしたが、こっちの方が今時なんでしょうか・・。

また、まとめ記事も有りますので、ぜひご覧下さい>>>

  ドラマ「きみが心に棲みついた」キャストやネタバレのあらすじ!相関図や主題歌も



関連コンテンツ
サブコンテンツ

このページの先頭へ