スポンサード・リンク

ドラマ「過保護のカホコ」第4話 親離れしたカホコ!あらすじと感想。

2017年7月水曜夜10からスタートした

「過保護のカホコ」。

主演には、演技派女優として人気も高い高畑充さん

高畑充さん演じる根元加穂子は、全てが親まかせで、自分の意思がなく、ぬくぬくと完全無菌のまま育ってきますが、就職時期を境に自立した大人を目指して奮闘します!

第4話終わりました。

思っていたより、過保護のカホコのダメっぷりが構成されてきている感じがあって

タイトルほど、ダメ娘じゃないのが・・

残念です。

今まで親のレールをしっかり歩んできたカホコが夢直前で挫折したチェリストのイトちゃんからの直球発言から、自分の苦しい思いを聞いてくれた麦野くんの初恋が芽生えます。

ドラマを見ていると・・

ワニでしたっけ。。初めてあったのを親と思い込むみたいな。

親族以外で異性の接触が初めてなだけにカホコは脳みそ全開でどう告白すればいいのか悩みます。

悩んだ末に言えずじまいなんですが。

カホコが第4話で母親のレールから分岐して、自分の意見をしっかり伝えるんです!

まさに思春期ですね!

このドラマって、娘を持っている父親系ってど真ん中なんじゃないですかね。。

母親と喧嘩しても、ついつい娘の気を確認したくなるどらまです。

プロのチェリストを目指す従姉妹のイトが手首の怪我で夢を諦める事態になります。

カホコはイトの為に応援したいのに、自分の言葉がうまく出せなく表面的な対応をすると・・・

今まで、イトの中に蓄積されたストレスが、カホコに向けて吐き出されてしまいます。

完全無菌状態のカホコは、人の裏側の顔・言葉など知らず初めての経験でした。

そして、プロのチェリストになる為に、その世界のいやらし部分まで見てしまっていたイトは、過保護の娘など最低だと罵ってしまうのです。

人の心の闇を見たカホコはいてもたってもいられず、親にも言えず。。 

今回は、ドラマ「過保護のカホコ」の第4話のあらすじネタバレや個人的な感想や、視聴率について紹介していきます!

『過保護のカホコ』第4話の個人的な感想

毎回竹内涼真くんのかっこよさを楽しみに見ているドラマです!

全体的にはコメディ部分が多くて、プッと思わず笑ってしまうシーンばっかりなのですが、ところどころ深くて感動します。

今回はカホコ(高畑充希)がスランプ中の初(竹内涼真)に対して、「この絵は素晴らしい!」「この絵は全然ダメ!」などとハッキリ意見することによって、初にとって「俺にはお前が必要なんだ」を言わせるまでの存在になれたのですね!

単純なラブストーリーではなくて、カホコの成長や初の夢という部分と深く関わりながら二人の気持ちがどう重なっていくのかがとても楽しみです。

そして、最後はパパ(時任三郎)がブチギレ!

今までかなり家族に遠慮して我慢してきたのに、ついに爆発しちゃいましたね・・・。

カホコだけじゃなくて、ママ(黒木瞳)にもパパにも問題があることが浮き彫りとなってきましたが、この家族は救われることができるのでしょうか?

それと面白いのが、カホコがオープニングでだんだん成長している・・・!

2話赤ちゃん、3話幼稚園児で、今回の4話は小学生になってましたね!

このペースでいくと、5話中学生、6話高校生、7話で現在の大学生に追いついてしまうんだけど、どうするのかな?

こうゆう遊び心大好きです!今後のカホコの成長に注目していきたいですね!

『過保護のカホコ』第4話の視聴率について

第4話の視聴率は、11.1%と若干落ちてしまいました。

何も出来ない過保護のカホコだったのに、あれっ順調に社会適用してきているんじゃないかという感じが出てきて、視聴者が離れて行かないか心配ですね。

好きな人に見てもらいたくて買った服を母親にケチをつけられ

親離れVS過保護の戦いになってきましたね。

 

 

スポンサード・リンク
 

『過保護のカホコ』第4話のあらすじネタバレ

第4話のあらすじです。

過保護のカホコ 

カホコ(高畑充希)が生まれて初めて泉(黒木瞳)に反抗したことで、固い絆で結ばれた母娘の関係は冷戦状態に突入する!間を取り持とうと奮闘する正高(時任三郎)は、お互い譲らない2人の板挟みにあってしまう。

そんな中カホコは、勢いで告白したまま逃げ出してきてしまった初(竹内涼真)と顔を合わせづらく悩む。人は誰かと出会うことによって自分を変えることができるという叔母の環(中島ひろ子)の言葉に励まされ、改めて初に会うカホコだったが、変な期待をさせない方がいいと思った初から、過保護でガキっぽいところがタイプではないとあっさりフラれてしまい…。

 人生初失恋のあまりのショックから食事もとらず部屋に引きこもるが、失恋中もしっかり空腹を感じることに自己嫌悪で落ち込むカホコ。正高は泉に隠れてカホコに差し入れをするが、そのことが泉にバレて過保護だと責められる。

一方、退院したイト(久保田紗友)はカホコを通じて知り合った初を訪ねるが、チェロを弾けなくなったことを親のせいにするイトに、初は冷たく接してしまうのだった。

 部屋に引きこもったまま『失恋から立ち直る方法』を調べるカホコに、正高は気分転換のため泉の実家を訪ねることを提案。しかし、集まった親戚もタイミング悪く各々の家庭の問題を抱え、いつもおしゃべりな泉がいないこともあって空気は沈んだまま。失恋の痛手を忘れるにはお酒が効くと聞いたカホコは、初めてお酒をガブ飲みし、酔ってしまう。そして、その勢いのまま初の元へ向かう!

過保護のカホコ

 

 

過保護のカホコの予告動画

ドラマの予告がありました!

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

今回は、ドラマ『過保護のカホコ』第4話のあらすじについて紹介しました。

今回の高畑充さんは何一つ不自由なく過ごしてましたが、一人の男性に出会い、独り立ちしていくドラマですが、高畑さん演じるカホコの表情が本当に考えられていて、はぶっちゃけ面白そうですね!

楽しんで見れそうなドラマに仕上がっていますので、放送日を楽しみにしていましょう!

また、まとめ記事も有りますので、ぜひご覧下さい>>>
  ドラマ「過保護のカホコ」キャストやネタバレのあらすじ!相関図や主題歌も

スポンサード・リンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ