スポンサード・リンク

ドラマ「奥様は取り扱い注意」第5話は奥様達が家出!あらすじ感想

2017年10月水曜夜10からスタートする

「奥様は、取り扱い注意」。

主演は、綾瀬はるかさん

閑静な住宅街に住むセレブ奥様という感じではなく・・

色々と悩みを持っている人が多い住宅街だったんですね。

これからゲストで出演する主婦たちが、

どんな秘密を隠し持っているか

どうやって悩みを解決するのか

楽しみが増えましたね。

今回は、ドラマ「奥様は取り扱い注意」の第5話のあらすじネタバレや個人的な感想や、視聴率について紹介していきます!

 『奥様は取り扱い注意』第5話の個人的な感想

5話は、女の友情物語でしたね~。

菜美(綾瀬はるか)のところは、西島秀俊さんとってもいい旦那さんじゃないかと思いますが、京子(本田翼)と優里(石黒賢)のところはかなりストレス溜まるの共感できます!

特に、石黒賢さんはすごく亭主関白な感じで、家のことを完璧に求めるのに自分は家事にも子育てにも一切関わろうとしないところとか、妻のことを家政婦がわりとしか思ってないんじゃないの?って感じで全く優里に関心を持っていない感じとか。

優里を家に縛り付けておきたいのは、優里のことが大好きで他の男と出会わせたくないからって言ってたけど、それにしては愛情表現が下手なのか全然愛されているように思えません。

あれじゃ息がつまるし、自分の存在って何なんだろうって虚しくなってきますよね。

でも、息子くんはすっごく可愛かった。

家出するのに子供を置いていくのはリアリティがなかったけど、「ちょっとママ、家出してくるね」「気をつけてね」って会話が斬新で、母子の間には信頼関係あるんだなって思いました。

絶対帰ってきてくれると思ってなければ、普通泣いちゃいますよね。

その後、息子の部屋に入ってきた石黒賢さんに「ノックは?」とママの仕返しをしてくれた息子くん、ナイスです!

すっごくほっこりさせられた女の友情ですが、ここから友情が壊れていくようなことナレーションで言ってたのが気になります・・!

優里が悪い世界に引きずり込まれそうだけど、それと関係しているのかな!?

『奥様は取り扱い注意』第5話の視聴率について

第5話の視聴率は、14.5%と一気に上げてきましたね!

ネットニュースでも、綾瀬はるかさん西島秀俊さんの夫婦が羨ましいと話題になっていた矢先に5話では、「主婦が家出」ですから、視聴者に興味を誘ったんでしょうね!

まだまだ勢いに乗る奥様、どのような展開になるか楽しみですね!

 

スポンサード・リンク
  

 

『奥様は取り扱い注意』第5話のあらすじネタバレ

第5話のあらすじです。

奥様は取り扱い注意

菜美(綾瀬はるか)は、優里(広末涼子)と京子(本田翼)と一緒に、太極拳を習うことに。言い出しっぺの優里の様子がいつもと違うように見えるのを、菜美と京子は心配していた。

数日後の日曜日。菜美は自分との約束はそっちのけで、休日をのんびり過ごしたいオーラを隠そうともしない勇輝(西島秀俊)に少々キレ気味。姑の嫌味に耐えかねた京子は、渉(中尾明慶)に本気の子作りを提案するがまんまと逃げられてしまう。そして仕事に出たいという願いも聞いてもらえず、休日なのに家事にも育児にも協力する気のない啓輔(石黒賢)の何気ない一言で溜まりに溜まった不満を爆発させた優里は、遂に家出を決意!優里に誘われた菜美と京子も、夕食の支度を放り出して家を飛び出してしまう!!

妻の家出に気付いた勇輝と渉、啓輔が対策を話し合う一方、優里に連れられてクラブに向かった菜美たち。優里と京子は久々の自由を楽しんでいたが、そんな2人を怪しい男たちが狙っていた。男たちの存在にいち早く気付く菜美。しかし菜美が目を離した隙に、酔いつぶれた京子がVIPルームに連れ去られてしまう!!

奥様は取り扱い注意

 

 

 

 

奥様は取り扱い注意の予告動画

ドラマの予告がありました!

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

今回は、ドラマ『奥様は取り扱い注意』第5話のあらすじについて紹介しました。

久々に主演で登場する綾瀬はるかさんはセレブな妻を演じるものの・・・家事・炊事がダメながら他の主婦の悩みを解消するために奮闘します!アクション?有りなドラマぶっちゃけ面白そうですね!

また、まとめ記事も有りますので、ぜひご覧下さい>>>
  ドラマ「奥様は取り扱い注意」キャストやネタバレのあらすじ!相関図や主題歌も



関連コンテンツ
サブコンテンツ

このページの先頭へ